みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸 第28回「受難」

<<   作成日時 : 2016/07/18 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




大河ドラマ『真田丸』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第28回「受難」 あらすじ・・・・・・・





秀次さん、最期の回。
いままでのどのドラマとも違う、展開。

なるほど、こういういきさつで秀次 自害なら、納得できる。
今まで、実の甥っこを死に追いやるっていうのは、ちょっと納得がいかなかったので。


そのあとの、一族全員処刑っていうのは、やっぱり秀吉、イカレてたんでしょうね。


秀次さんって、キリシタンやったんですか?
すいません勉強不足でした。


「受難」というサブタイトルもここからきてるのでしょうかね。



信幸のもと奥さん、あの病弱なおこうさんが、なんとも凛々しくなっちゃって!!

松本幸四郎さん、『黄金の日々』でも同じ役だったそうな。
このときは、大河ドラマ自体興味なくて観てませんでした。何年前だ?



そうそう、薫かあさんの公家出身っていうはなしも、なんだか怪しい展開に。(笑)


↓ 『黄金の日々』第1話
https://www.youtube.com/watch?v=-FdciGRhE-k




よろしければ、クリックお願い致します♪
 



真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2016-10-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」大28回
秀次自害… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/07/17 20:44
NHK大河ドラマ「真田丸」第28回「受難」
とうとう家出しちゃった秀次様!歴史の教科書を紐解けば、この後どんな悲劇の運命が待っているのかは丸わかりですけど!でもでもそこは!やっぱりここは!なんとかかんとか、うまい事切り抜けて欲しいと思ってしまうのは、私だけですかねええ〜。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2016/07/17 21:09
真田丸 第二十八回「受難」
第二十七回「不信」はこちら。前回の視聴率は15.1%。選挙特番のせいでオンエアの時刻が変更になったわりには踏んばっている。今回は毀誉褒貶が激しいはず。しょせん関白の器ではなかった秀次が、ある方法で逃避し、激怒した秀吉は&hellip;&hellip;という展開は、むしろ自然に見える。歴史の教科書で伝えられる秀次の悲劇とは、... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2016/07/17 21:59
大河ドラマ「真田丸」 #28 受難
関白失踪?? そして秀次切腹?? ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2016/07/18 07:59
大河ドラマ 感想 真田丸 第28回「受難」
失踪した秀次(新納慎也)を必死で探す信繁(堺雅人)。きりちゃん(長澤まさみ)のところにいた秀次を見つけても、職場復帰を拒否されてしまい、とりあえず真田屋敷へご案内。 ...続きを見る
架空と現実の雑記帳
2016/07/18 18:13
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い28秀次自害!秀吉はこの自害に怒りが頂点に達して一族共々処刑し...
大河ドラマ「真田丸」第28話は秀次が関白の座を放棄し聚楽第から逃走する。信繁は秀次を説得するが秀次は既に関白に戻るつもりはない。そんな中で秀吉から信繁に吉継の娘春との ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/07/18 18:21
真田丸 第28回「受難」
これまで様々なドラマの中で秀次は描かれていましたが、そのほとんどが秀次を謀反人として秀吉から一方的に迫害を受けてきたというものでした。歴史上それが正しいのかどうかは分かりませんが、そのシナリオ以外の見方をすることが出来なかったのに対して、今回は全く異なった観点で見ることができたと感じます。 最後の最後まで秀次のことを気にかけていて大切に思っていたのに、完全に自分は必要とされておらず疎まれた存在であると思い込んでしまった秀次。結果として自分を追い込む結果となってしまい、最期は自害をしてしまいます。... ...続きを見る
あしたまにあーな
2016/07/18 20:24
真田丸 第28回「受難」
これまで様々なドラマの中で秀次は描かれていましたが、そのほとんどが秀次を謀反人として秀吉から一方的に迫害を受けてきたというものでした。歴史上それが正しいのかどうかは分かりませんが、そのシナリオ以外の見方をすることが出来なかったのに対して、今回は全く異なった観点で見ることができたと感じます。 最後の最後まで秀次のことを気にかけていて大切に思っていたのに、完全に自分は必要とされておらず疎まれた存在であると思い込んでしまった秀次。結果として自分を追い込む結果となってしまい、最期は自害をしてしまいます。... ...続きを見る
あしたまにあーな
2016/07/30 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真田丸 第28回「受難」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる