みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』('16初鑑賞64・劇場)

<<   作成日時 : 2016/07/16 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。 2D:字幕版。


チェック:
「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにした前作の続編で、アリスが時間の旅に出るファンタジーアドベンチャー。
帰らぬ家族をひたすら待っているマッドハッターを助けるべく、アリスが時をさかのぼり奮闘する姿を活写。

前作の監督ティム・バートンが製作を務め、『ザ・マペッツ』シリーズなどのジェームズ・ボビンがメガホンを取る。
ミア・ワシコウスカやジョニー・デップなど前作のキャストが続投し、時間を司るタイムを、『ブルーノ』などのサシャ・バロン・コーエンが演じる。アリスをはじめチェシャ猫など人気キャラクターによる新しい物語に期待。

ストーリー:
ワンダー号での3年に及ぶ船旅からロンドンに帰郷した後、青い蝶アブソレムにマッドハッター(ジョニー・デップ)のことを聞いたアリス(ミア・ワシコウスカ)。マッドハッターは、ワンダーランドで死んだ家族の帰りを待っていたのだ。

ワンダーランドに着いたアリスは、白の女王(アン・ハサウェイ)たちから頼まれ、マッドハッターの家族をよみがえらせるべく、過去を変えようとする。
時間の番人タイム(サシャ・バロン・コーエン)から時間をコントロールできる“クロノスフィア”を盗み、時間をさかのぼったアリスだったが……。

(シネマトゥデイ)







1作目の感想はコチラ

アメリカでは大コケだったらしいですが・・・
個人的には 1作目よりも好きです。 (*^−^*)


ティム・バートン監督の作風がどこか陰鬱で暗いので、
今作のジェームズ・ボビン監督の作風のほうが自分には合います。


『鏡の国のアリス』を元にしているようですが、ほとんどオリジナル。
前作では、あんま花のないヒロインやなーと思ってたミア・ワシコウスカですが、
前作以降、いろんなタイプの作品に出演してスキルを積んだようで、今回の演技には迷いがなかったですね。


今作では甲冑を着てドラゴンと戦うような場面はありませんが(それで良いと思う。そんな場面いらない)
マッド・ハッターの家族を救うために奔走。

そして、赤の女王の過去も知ることになり、ただの意地悪な女王ではないことが明かされます。


個人的には、赤の女王に感情移入。 「私は誰からも愛されない・・・」
切ないです・・・


マッド・ハッターの父の思いにも感動させられます。


ビジュアル的には、タイムの住む時計仕掛けの城が素晴らしい(もろ好み)
こういう映像観るだけでも、入場料払う価値はあるかな。(^^)



ティム・バートンが監督しなくて正解だと思いました。

エンドクレジットで「アラン・リックマンに捧ぐ」とでたときは胸が熱くなった。
偉大なる名優のご冥福をお祈りします。






(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
英題:ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年7月1日
上映時間:1時間53分
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
視覚効果アニメーション:ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: ジェームズ・ボビン
製作: ティム・バートン / スザンヌ・トッド / ジェニファー・トッド / ジョー・ロス
脚本: リンダ・ウールヴァートン
キャラクター原案: ルイス・キャロル
製作総指揮: ジョン・G・スコッティ
撮影監督: スチュアート・ドライバーグ
プロダクションデザイン: ダン・ヘナ
編集: アンドリュー・ワイスブラム
衣装: コリーン・アトウッド
視覚効果スーパーバイザー: ケン・ラルストン / ジェイ・レッド
音楽: ダニー・エルフマン

キャスト
マッドハッター: ジョニー・デップ
白の女王: アン・ハサウェイ
アリス: ミア・ワシコウスカ
ザニック: リス・エヴァンス
赤の女王: ヘレナ・ボナム=カーター
タイム: サシャ・バロン・コーエン
(声の出演)
アブソレム: アラン・リックマン
チェシャ猫: スティーヴン・フライ
白うさぎ: マイケル・シーン
ベイヤード: ティモシー・スポール




よろしければ、クリックお願い致します♪




アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
2010-08-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」
過去を、乗り越える… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/07/17 12:34
「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」:アリスの世界じゃないよね
映画『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』は、原題の“Alice throu ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/07/17 22:37
「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 過去は変えられない
てっきりティム・バートンが監督かと思ったら、彼は製作だけだったのね。 前作はアリ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2016/07/18 17:26
アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
亡き父の後を継ぎワンダー号の船長となったアリスは、3年に渡る大航海を終えてロンドンへ戻る。 だが待ち受けていたのは、船を手放すという厳しい現実だった。 途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げる。 アリスはハッターを救うため、再びワンダーランドへ行くことに…。 「不思議の国のアリス」のその後を描く、冒険ファンタジー第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2016/07/19 16:10
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 (2D吹替)
【ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS】 2016/07/01公開 アメリカ 111分監督:ジェームズ・ボビン出演:ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ミア・ワシコウスカ、リス・エヴァンス、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、スティーヴン・フライ、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、ポール・ホワイトハウス、バーバラ・ウィンザー、マット・ヴォーゲル STORY:ワンダー号での3年に及ぶ船旅からロンドンに帰... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/07/19 17:04
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(2016)
父の後を継いで船長となったアリスは3年の航海から戻ってくるが、彼女を待ち構えていたのは新たに貿易会社のトップとなったヘイミッシュの嫌がらせだった。そんな時アブソレムに導かれたアリスは、鏡を通って再びワンダーランドへ。そこでは白の女王をはじめチェシャ猫、マリアムキン、白うさぎ、ベイヤード、三月うさぎ、トウィードルダムとトウィードルディーら懐かしい顔ぶれが出迎えたが、一同はアリスにマッドハッターを助けて欲しいと頼み込む。ある出来事が切っ掛けで過去に囚われてしまったマッドハッターは、今や命の危険にさら... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2016/07/21 20:03
映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」
7月1日のファーストデーに、映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2016/07/23 05:42
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
相変わらず映像は見事だ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/07/25 22:36
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS 2016年 アメリカ 113分 ファンタジー/コメディ/アドベンチャー 劇場公開(2016/07/01) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/11/13 23:12
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
【概略】 前作から3年後。亡き父の跡を継ぎ船長として活躍していたアリスに、船長解任の現実が突きつけられる。そんな時、青い蝶に導かれて着いた場所は、あのワンダーランドだった。 アドベンチャー ...続きを見る
いやいやえん
2017/02/09 07:57
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 (2016)
今度、メガホンをとったのは、ジェームズ・ボビンで、前作の監督ティム・バートンは製作に回ったのですね。前作のシュール・ワールド、そのままに、さらにバージョン・アップ。今回は、友情や王女達の幼少期のトラウマ癒やしもあって、新たな味。全編、冒険活劇。特に後半が、なかなかに楽しめました。むしろ、前作より「一般受け」になった、かも。映画ならではの不思議ワールドを堪能。    (解説)「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにした前作の続編で、アリスが時間の旅に出るファンタジーアドベンチャー。帰ら... ...続きを見る
のほほん便り
2017/05/19 08:43
映画評「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督ジェームズ・ボビン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2017/05/20 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』('16初鑑賞64・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる