みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ファインディング・ドリー』('16初鑑賞68・劇場)

<<   作成日時 : 2016/07/26 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
7月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:55の回を鑑賞。 2D・吹き替え版。


チェック:
愛くるしいカクレクマノミのキャラクターたちが活躍するアニメ『ファインディング・ニモ』の続編。
前作にも登場したちょっぴりドジな愛されキャラ、忘れん坊のドリーに焦点を絞って、彼女の家族捜しの旅に同行する親友ニモと仲間たちの大冒険を映し出す。

『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』で2度アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いたアンドリュー・スタントンが、本作も監督を担当。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれる。

ストーリー:
カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう。
ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。
おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する。

(シネマトゥデイ)






日本語吹き替え版しか上映してくれないので、仕方なく吹き替え版での鑑賞。
前日の晩に『ファインディング・ニモ』をTVで放送してくれたので、準備万端。


さて、本編の前に、おなじみの短編上映。 『ひな鳥の冒険』
これが実に写実的で実写映像かと思えるほどの美しいCG映像。そしてひな鳥のかわいらしいこと。
母鳥がエサを運んでくれると思って、口を大きく開ける仕草が💛
『アーロと少年』に近い映像ですね。お勧めです♪


さて本編。 こちらは写実的な表現ではなく、前作のテイストを残した、映像。
1作目から1年後という設定。 実際今作との間に随分技術は進んだのですが、あえて、1作目のままの表現にしたことに好感。


忘れん坊のドリー が 家族との記憶の断片を思い出したことから大冒険が始まる。
ベビー時代のドリーがすごくかわいい💛


さて、家族を求めて、カリフォルニア(?)の海洋博物館へ。 
そこで、弱視のジンベイザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカ、足が1本少ないタコ
仲間との出会いがあって、さて、どうなるか。


ドリーがおしゃべりなキャラなので、少々うるさく感じます。
全体的に賑やかですね。子供は喜ぶと思います。


子供向けだけじゃなくて、 前作同様、各キャラにはいわゆる「障害」があって、それを補い合って
協力して進んでいくところが、やはり感動的であります。(^−^)


涼しげな海中の映像と相まって、夏休みに家族で観るには最適な作品ですね♪




・・・それにしても、シドニーからカリフォルニアまで1年もビニール袋の中でよく生きてたなぁ〜。(^^;

エンドロール後もお見逃しなく♪






(C) 2016 Disney / Pixar. All Rights Reserved.
英題:FINDING DORY
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年7月16日
上映時間:1時間43分
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: アンドリュー・スタントン
共同監督: アンガス・マクレーン
製作総指揮: ジョン・ラセター

キャスト
(声の出演)
イドリス・エルバ
マイケル・シーン
ケイトリン・オルソン
ドミニク・ウェスト
ダイアン・キートン
エレン・デジェネレス
タイ・バーレル
アルバート・ブルックス
ユージン・レヴィ
(日本語吹き替え)
マーリン: 木梨憲武
ドリー: 室井滋
ハンク: 上川隆也
デスティニー: 中村アン
マカジキ: 田中雅美




よろしければ、クリックお願い致します♪




ファインディング・ニモ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファインディング・ニモ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファインディング・ドリー
ファインディング・ドリー@TOHOシネマズ日本橋 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/07/26 12:40
「ファインディング・ドリー」:小生は『ニモ』の方が好き
映画『ファインディング・ドリー』は、夏にぴったりの海と水族館の魚介ムービー。2D ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/07/26 22:41
ファインディング・ドリー・・・・・評価額1700円
みんな、どこかが欠けている。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2016/07/26 23:51
ファインディング・ドリー
心配性のカクレクマノミ≪マーリン≫が、息子≪ニモ≫を救出するため、陽気な忘れんぼうのナンヨウハギ≪ドリー≫と共に奇跡の冒険をしてから1年。 みんなはグレート・バリア・リーフのサンゴ礁で幸せに暮らしていた。 ある日、ドリーは自分にも家族がいたことを思い出すが、生まれ故郷がどこなのかがサッパリわからない! ドリーはマーリンとニモに助けを求め、家族を探す旅に出る…。 冒険ファンタジー・CGアニメ第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2016/07/27 13:51
ファインディング・ドリー
なにこれスギョいよ! 最高でギョざいますよ!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/07/30 12:19
ファインディング・ドリー
ニモは娘が幼稚園の時 皆で観に行った・・・もう13年かあ〜〜 ...続きを見る
♪HAVE A NICE DAY♪
2016/07/30 20:44
「ファインディング・ドリー」☆忘れた方が幸せなときもある(日本語吹き替え版)
ピクサー、ディズニー映画で好きなものと言えば、何と言ってもやっぱり「ファインディング ニモ」 この続編が出来たとなれば、いの一番に見なくっちゃ!! 勇気をくれる、元気をくれる、『忘れちゃっても大丈夫』で得られる自由をくれる。 ああ、このシリーズはやっぱりいいわぁ♪ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2016/07/31 00:13
「ファインディング・ドリー」:小生は『ニモ』の方が好き
映画『ファインディング・ドリー』は、夏にぴったりの海と水族館の魚介ムービー。2D ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/07/31 21:49
ファインディング・ドリー
 『ファインディング・ドリー』(吹替版)をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/08/02 06:18
ファインディング・ドリー(日本語吹替版)  監督/アンドリュー・スタントン
【声の出演】  室井 滋 (ドリー)  木梨 憲武(マーリン)  上川 隆也(ハンク)  中村 アン(ディスティニー) ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/08/02 21:12
ファインディング・ドリー
『ファインディング・ニモ』から16年ぶりの続編、『ファインディング・ドリー』を観てきました。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2016/08/04 01:02
今度はドリーが探します
1日のことですが、映画「ファインディング・ドリー」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/09/10 15:25
映画「ファインディング・ドリー(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ファインディング・ドリー(2D・日本語吹替版)』(公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2016/09/11 20:10
ファインディング・ドリー
FINDING DORY 2016年 アメリカ 96分 ファミリー/アドベンチャー/ファンタジー 劇場公開(2016/07/16) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/11/23 21:11
ファインディング・ドリー
【概略】 忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶を頼りに、ニモとマーリン親子と共にたどり着いた場所は、人間の世界だった…。 アニメーション ...続きを見る
いやいやえん
2016/12/09 14:53
「ファインディング・ドリー」(2016年、アメ...
「ファインディング・ドリー」(原題:FindingDory)は、2016年公開のアメリカのアニメーション映画です。カクレクマノミのニモと愉快な仲間たちによる冒険を描いた「ファインディング・... ...続きを見る
楽天売れ筋お買い物ランキング
2016/12/21 19:02
映画評「ファインディング・ドリー」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2017/05/13 09:15
ファインディング・ドリー (2016)
個性派、というより、むしろ、愛すべき困ったちゃんな、忘れん坊・ドリーに、まさかヒロインの矢が立つ日がこようとは!忘れん坊さん、というより、ここまでくると、かぎりなく記憶障害レベル。でも、チビ・ドリーちゃんの姿と声が、とびっきり愛くるしく、両親の愛が海より深く、登場する海の仲間達が、とてもビビッドで、活劇度全開。終盤なぞ、「んなアホな!」レベルだけど、感動に満ちた展開だったのでした。何より、ドリーの欠点を熟知しつつ、彼女を愛し、むしろ、長所を見習おうと、彼女を案じて追いかける、ニモとマーリンの親子... ...続きを見る
のほほん便り
2017/05/30 13:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ファインディング・ドリー』('16初鑑賞68・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる