みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スノーホワイト/氷の王国』('16初鑑賞53・劇場)

<<   作成日時 : 2016/06/07 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 2




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
5月28日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 11:30の回を鑑賞。2D・字幕版。


チェック:
世界的に有名なグリム童話「白雪姫」をアレンジした『スノーホワイト』の続編。
前作で白雪姫たちに滅ぼされたはずの邪悪な女王ラヴェンナの妹で、より強大な魔力を持つ氷の女王フレイヤが登場し、激しいバトルが展開する。

ラヴェンナ女王役のシャーリーズ・セロン、エリック役のクリス・ヘムズワースが続投し、氷の女王役のエミリー・ブラント、女戦士役のジェシカ・チャステインらが新たに参加。
前作にも携わったセドリック・ニコラス=トロイアンがメガホンを取る。

ストーリー:
邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)の妹フレイヤ(エミリー・ブラント)は、ある悲しい出来事をきっかけに心を閉ざし、氷を自在に操る魔力に目覚める。

そして姉の元を離れ、北の地で新たな氷の王国を築く。
フレイヤは、さまざまな場所から集めてきた子供に対し、想像を絶する訓練を行い、軍隊を作り上げていった。
そこで育った戦士のエリック(クリス・ヘムズワース)とサラ(ジェシカ・チャステイン)は、互いに惹(ひ)かれ合っていたが……。

(シネマトゥデイ)






1作目の感想はコチラ


スノーホワイト(白雪姫)の登場しない2作目・・・というかスピン・オフ(番外編)的作品。

前作の主演女優と監督の不倫スキャンダルがあって、続投というわけにはいかんかったようで。


原題はTHE HUNTSMAN: WINTER'S WAR なので、主役は『マイティ・ソー』のはずなんですが
どうみても、氷の女王のエミリー・ブラントのほうが主役ですわね。


今回も前作同様、いろんな映画の要素が詰まっております。
『ロード・オブ・ザ・リング』やら、宮崎アニメやら。 

完全に『アナと雪の女王』のパクリな場面もありまして、それはそれで、楽しいからいいかなー。

氷の女王の国のゲートが神社の鳥居みたいな形なのはちょっと引いた。


まぁ、ごくごく普通に楽しめるファンタジー・アドベンチャーでしたね。


1作目よりは低予算なようですが、日本映画に比べたら、しっかり作られてますので、観に行っても損はないかと思います。 





(C) Universal Pictures
英題:THE HUNTSMAN: WINTER'S WAR
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年5月27日
上映時間:1時間54分
配給:東宝東和
製作会社:ロス・フィルムズ / ユニバーサル・ピクチャーズ
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: セドリック・ニコラス=トロイヤン
脚本: エヴァン・スピリオトポウロス / クレイグ・メイジン
キャラクター原案: エヴァン・ドーハティ
製作: ジョー・ロス
製作総指揮: サラ・ブラッドショウ / パラク・パテル
撮影: フェドン・パパマイケル
プロダクションデザイン: ドミニク・ワトキンス
編集: コンラッド・バフ
衣装: コリーン・アトウッド
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード

キャスト
エリック: クリス・ヘムズワース
ラヴェンナ: シャーリーズ・セロン
フレイヤ: エミリー・ブラント
サラ: ジェシカ・チャステイン
ニオン: ニック・フロスト
ウィリアム: サム・クラフリン
グリフ: ロブ・ブライドン
ミセス・ブロムウィン: シェリダン・スミス
ドリーナ: アレクサンドラ・ローチ
タル: ソープ・ディリス
リーファ: サム・ヘイゼルダイン
ピッパ: ソフィー・クックソン




よろしければ、クリックお願い致します♪
 



スノーホワイト [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2013-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スノーホワイト [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「スノーホワイト 氷の王国」
愛のために… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/06/07 21:06
『スノーホワイト 氷の王国』 2016年5月28日 ユナイテッドシネマ豊洲
『スノーホワイト 氷の王国』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/06/08 22:36
スノーホワイト 氷の王国
白雪姫よりも“悪い魔女”の印象しか残っていない『スノーホワイト』の続編、『スノーホワイト 氷の王国』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2016/06/09 00:34
スノーホワイト/氷の王国
評価:★★★★【4点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/06/09 18:32
「スノーホワイト 氷の王国」@ユナイテッドシネマ豊洲
 公開2日目の昼。「ブラモ!」さんの特別上映会に招かれた。会場のシアター1の客入りは6割位。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2016/06/10 23:07
スノーホワイト/氷の王国
続編って言うよりかはスピンオフ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/06/12 00:28
スノーホワイト/氷の王国
魔法の鏡を手に入れた女王ラヴェンナは、周囲の王国を次々と乗っ取り、人々に恐れられていた。 一方、彼女の妹で強力な魔力を持つフレイヤは、氷の女王として新たな王国を築きはじめる。 …その後、ラヴェンナはスノーホワイトによって滅ぼされ、南の国はスノーホワイトが治めていた。 ところが、魔法の鏡を聖域に安置しようと運んでいたスノーホワイトの軍が何者かに襲われ、鏡が持ち去られてしまう…。 ダーク・ファンタジー第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2016/06/12 07:38
スノーホワイト/氷の王国
【THE HUNTSMAN WINTER&#039;S WAR】 2016/05/27公開 アメリカ 114分監督:セドリック・ニコラス=トロイアン出演:クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ニック・フロスト、サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、ジェシカ・チャステイン 「... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/06/13 16:32
「スノーホワイト 氷の王国」
前作「スノーホワイト」を観た訳でもないのに、何故この作品を観ようと思ったのか…?私って実はクリス・ヘムズワース好きだったんだなぁ…いや、そんなはずは…、などとかなり自問自答しつつ鑑賞。どうしてこの作品を観に来たのだろう、という心の折り合いがつかず、そんな気持ちのままで観たせいかどうか、ぶっちゃけ大して面白くもなく。色んなことが色んなもののバクリのような。そもそも氷の女王の設定が、「ナルニア国物語」と「アナと雪の女王」を混ぜ合わせた上に薄めたような感じなのだものなぁ…。クリス・ヘムズワースも大して... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/06/14 01:03
スノーホワイト/氷の王国
THE HUNTSMAN WINTER&#039;S WAR 2016年 アメリカ 114分 アクション/ファンタジー/アドベンチャー 劇場公開(2016/05/27) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/10/08 15:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜ぁ ムダにゴージャスやな〜 衣装に金掛け過ぎ(大奥の女性たちみたいに!)
 ゴージャス姉妹の 叶姉妹も裸足で逃げ出すわ〜〜(想像しちゃうと笑える)

シャー子(シャーリーズ・セロン) なんで 復活すんねん(あんた、前回死んだやろ!)

 シャー子が復活するときも やたら”液体状”なのもターミネーターのT1000やんけ!(ここでもパクったな) まさに”液体女”

それと エミ子(←エミリー・ブラント)の役氷の女王フレイヤ どぉ〜みたって「アナと雪の女王」やんけ!(またまたパクったな!)

 エミ子の凍結の力も 一瞬なのよ、一瞬!触れただけで凍らしちゃうの!カチンカチン女なのよ!

これじゃ まるで「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきた ディオの気化冷凍法(きかれいとうほう)やんか!
 まあ、エミ子が 冷凍技を披露した時に 「無駄無駄無駄無駄」って叫ばんかっただけよしとしとくね(・・・って エミ子は ディオじゃねーっつーの!)

エミ子 きびしーいっ (財津一郎さん風に) 兵士たちに恋愛禁止令をだしてんの!芸能界の事務所みたいに規制しちゃってのよ、規制女!

でもジェシ美(→ジェシカ・チャステイン)と 温泉に浸かって チュッチュ チュッチュさ!(温泉セ◯クスじゃ〜)

しっかし、シャー子はシャー子で強ぇ〜 クリ太郎(クリス・ヘムズワース)率いる兵たちをあっという間に蹴散らしてんの!蹴散らし女!

クリ太郎の放った矢を 素手で取ってんのよ 素手で! 反射神経すごすぎるシャー子(これなら ボクサーのパンチも軽くかわせるよ)しかも いちいち”上から目線”ポーズが癪に障る(だから女王なんだけどね)

ホント シャー子は いいとこ取りでしたよ!
zebra
2016/08/05 00:34
zebraさん>
コメントありがとうございます♪
たのしく拝見しました。(^−^)

いろんな作品の要素いっぱいで、元ネタを知っているとかなり楽しめますね。
オリジナリティはほとんどないですが。

シャーリーズ・セロン は 『マッドマックス』でだいぶイメージが変わりましたが、こういうキャラも板についていますね。

たぶん続編はないと思いますが。

それなりに楽しい作品でした。

みはいる・B
2016/08/07 20:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『スノーホワイト/氷の王国』('16初鑑賞53・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる