みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『天空の蜂』('16初鑑賞61・WOWOW)

<<   作成日時 : 2016/06/29 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
6月19日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


チェック:
人気作家・東野圭吾が原子力発電所を題材に1995年に発表した傑作小説を、堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。
最新鋭の大型ヘリを手に入れたテロリストが、日本全国の原発の停止を求め稼働中の原発上空でホバリングさせるテロ事件を描く。

困難な直面に立ち向かうヘリコプター設計士を江口洋介、原子力機器の設計士を本木雅弘が演じ、初めての共演を果たす。
東日本大震災による原発事故を経験した日本において、改めて社会と人間の在り方を問う衝撃作。

ストーリー:
1995年夏、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新の設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物によって奪われてしまう。
やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを開始し、テロリストが日本全国の原発停止を求める犯行声明を出す。
さらに、ヘリ内に子供がいることがわかり……。

(シネマトゥデイ)






堤幸彦監督作品だからどうだろうと思ってましたが、
まじめに演出する作品だったので予想以上に引き込まれて楽しめました。


原発やら、なにかと難し問題を絡めていますが、いちエンタメとして鑑賞しました。
(原発の問題はこの映画で議論できるほど、簡単な内容じゃないので)



前半は巨大ヘリ:ビッグ・B に取り残された少年の救出劇。 
これがなかなか手に汗にぎる場面の連続で、日本映画もやれば出来るなーと思った。

ただし、江口洋介の奥さん役のセリフがやたら説明調(舞台調)で、この人だけ妙なテンションで別世界。


ビッグ・Bから、墜落していく少年を追いかけて、捕まえて(この場面はなかった)救出。
『007』ばりの空中スタント。 見せ方に多少不満は残るが、合格点だと思います。


後半はこの事件の犯人がじょじょに明らかになる過程と、ビッグ・Bの墜落回避劇。
このあたりから、少々だれてきます。


でも最終的には、良い感じで終わったと思いました。


時代背景で、阪神淡路大震災と東北の震災とリンクさせており、主人公の息子が
レスキュー隊員になったところなど、印象的な場面もあって楽しめました。






(C) 2015「天空の蜂」製作委員会
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年9月12日
上映時間:2時間18分
制作:オフィスクレッシェンド
企画・配給:松竹
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: 堤幸彦
原作: 東野圭吾
主題歌: 秦基博
脚本: 楠野一郎
音楽: リチャード・プリン

キャスト
江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明、石橋蓮司
佐藤二朗、向井理、光石研、竹中直人、やべきょうすけ、手塚とおる
永瀬匡、松島花、落合モトキ、石橋けい





よろしければ、クリックお願い致します♪




天空の蜂 [Blu-ray]
松竹
2016-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天空の蜂 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「天空の蜂」
この国に、守る価値はあるのか… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/06/30 12:52
「天空の蜂」 理性と知恵と熱意への信頼
東野圭吾さん原作のテクノロジー・サスペンスです。想像以上に面白い作品でした。サス ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2016/07/02 08:13
15-279「天空の蜂」(日本)
ここにいる、沈黙する人間への警告  1995年8月8日。その日、完成した最新鋭超巨大ヘリ“ビッグB”の自衛隊への引き渡しの日を迎え、開発者のヘリコプター設計士・湯原は妻子とともに式典に参加していた。  すると突然、ビッグBが勝手に動き出し、息子の高彦を乗せたまま福井県にある原子力発電所“新陽”の真上でホバリングを始めた。ビッグBは、“天空の蜂”と名乗るテロリストによって遠隔操作でハイジャックされてしまったのだ。  犯人は政府に対し“日本全土の原発破棄”を要求し、従わなければ、大量の爆... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2016/07/05 01:26
天空の蜂
2015/09/12公開 日本 139分監督:堤幸彦出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明、光石研、佐藤二朗 絶対、守り抜く―― Story:1995年夏、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新の設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物によって奪われてしまう。やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを開始し、テロリストが日本全国の原発停止を求める犯行声明を出す。さらに、ヘリ内に子供がいることがわかり... (シネマトゥディより) ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/07/05 10:40
天空の蜂
【概略】 最新鋭の超巨大ヘリ“ビッグB”を遠隔操作したテロが発生。犯人の要求は“日本全土の原発の破棄”。ヘリ設計士と原発設計士が、日本消失の危機を止めるべく奔走する。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2016/07/05 14:44
天空の蜂
1995年8月8日。 最新鋭の超巨大ヘリ“ビッグB”が遠隔操縦によって突然動き出し、子供を一人乗せたまま福井県にある原子力発電所“新陽”の真上に静止した。 犯人は“天空の蜂”と名乗り、「全国すべての原発の破棄」を要求。 「従わなければ、大量の爆発物を搭載したヘリを原子炉に墜落させる。」と宣言する…。 クライム・サスペンス。 ≪巨大ヘリが原子炉に墜落するまで、あと8時間。≫  ...続きを見る
象のロケット
2016/07/08 15:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『天空の蜂』('16初鑑賞61・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる