みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あやしい彼女』('16初鑑賞33・劇場)

<<   作成日時 : 2016/04/09 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
4月2日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 18:10の回を鑑賞。


チェック:
2014年公開の韓国映画『怪しい彼女』を、『舞妓 Haaaan!!!』『謝罪の王様』などの水田伸生監督がリメイクしたコメディー。73歳の頑固な女性がひょんなことから20歳の姿に戻り、失われた青春を取り戻していく姿を描く。

ヒロインの20歳時を『ピース オブ ケイク』などの多部未華子が、73歳時を『うなぎ』『OUT』などの倍賞美津子が演じる。多部による1960年代から1970年代のヒット曲の熱唱や倍賞の毒舌など、一人の女性を演じる二人の女優に期待が高まる。

ストーリー:
女手一つで娘を育て上げた73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は頑固でおせっかいな性格のため、周りからは敬遠されがち。ある日、ふと入った写真館で写真を撮り店を出ると、20歳のときの若々しい姿のカツ(多部未華子)になっていた。

カツはヘアスタイルやファッションを一新、名前も節子にし、人生を取り戻そうと決意。その後、のど自慢大会で昭和歌謡を歌ったことから……。

(シネマトゥデイ)







観る前はまったく興味なく、とりあえずなんでもいいから映画観たいと思って鑑賞。
結果、これが予想外の大当たり! こんなに面白いとは! 
韓国映画『怪しい彼女』のリメイクということで、俄然、オリジナルを観てみたくなりました。


多部未華子が演じる中身ばあちゃん演技が素晴らしいく上手い!
この女優さんがこんなに上手いとは思いませんでした。

ブロガーの皆さまも書いていますが、心に残る良い場面。

ショッピングセンターで、子供を二人つれたお母さん、言うことを聞かない子供に思わずビンタ。周りでは「なに?虐待?」って囁かれて、そんな光景を観てた20代に若返ったカツさん=節子さんが、お母さんに「あんた、がんばったね〜」「(腕に抱いてる子供は) 夜も寝かせてくれないだろう? ほんとによくがんばったよ」 と労いの言葉。その言葉を聞いて号泣するお母さん。


観ているこちらも思わず涙。
姿は若いけど、70年以上生きてきた経験と人間的器の大きさ。
それを多部未華子が演じてる。本当に上手いなーと思った。


そして、毒舌・嫌われもののばあさんを演じた倍賞美津子さん、さすがベテランの貫禄。(^−^)


随所に流れる昭和歌謡が心に染みます。音楽良いですね〜。
多部ちゃん、決して歌がめちゃめちゃ上手いとは思わないけど、すごく心にしみる。


カッちゃんLOVEな次郎さん一途で良い! 演じてる志賀廣太郎さんもすごく似合っています。
意外な姿でラストにも登場。


満点の作品でした。(*^−^*)


オリジナルの韓国版とリメイク中国版も鑑賞する!!






(C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年4月1日
上映時間:2時間5分
製作・配給:松竹
製作・製作幹事:日本テレビ放送網
製作・制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
製作:日本テレビ放送網 / CJ E&M / 日活 / 読売テレビ放送 / バップ / 小学館 / ソニー・ミュージックレーベルズ / STV / MMT / SDT / CTV / HTV / FBS
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: 水田伸生
脚本: 吉澤智子
音楽: 三宅一徳
劇中歌プロデュース: 小林武史
主題歌: anderlust
製作: 中山良夫 / 鄭泰成 / 大角正 / 由里敬三 / 薮下維也 / 沢桂一 / 久保雅一 / 久保田修 / 村松俊亮
ゼネラルプロデューサー: 奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー: 門屋大輔
プロデューサー: 畠山直人 / 八尾香澄
共同プロデューサー: 伊藤卓哉 / 里吉優也
ラインプロデューサー: 毛利達也
宣伝プロデューサー: 小出わかな
撮影: 中山光一
美術: 磯見俊裕
照明: 松本憲人
録音: 鶴巻仁
編集: 平澤政吾
装飾: 佐原敦史 / 大庭信正
VFXスーパーバイザー: オダイッセイ
衣装: 篠塚奈美
ヘアメイク: 酒井夢月
スクリプター: 阿保知香子
音響効果: 松浦大樹
キャスティング: 杉野剛
監督補: 相沢淳
助監督: 蔵方政俊
制作担当: 近藤博

キャスト
大鳥節子: 多部未華子
瀬山カツ: 倍賞美津子
小林拓人: 要潤
瀬山翼: 北村匠海
相原みどり: 金井克子
中田次郎: 志賀廣太郎
中田麻衣子: 三鴨絵里子
アンナ: 越野アンナ
若島津: 久保佑太
岬: Kilt
田村健太郎
写真館店主: 温水洋一
瀬山幸恵: 小林聡美





よろしければ、クリックお願い致します♪




怪しい彼女 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2015-01-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 怪しい彼女 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
20歳よ、もう一度 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2016-01-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20歳よ、もう一度 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
「あやしい彼女」オリジナル・サウンドトラック
SMR
2016-03-30
ヴァリアス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「あやしい彼女」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あやしい彼女
あやしい彼女@丸の内ピカデリー ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/04/09 15:27
劇場鑑賞「あやしい彼女」
もう一度、人生を謳歌したい… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/04/09 15:47
あやしい彼女
今日は、朝から曇り・・・ ...続きを見る
Break Time
2016/04/09 17:15
あやしい彼女
 『あやしい彼女』を渋谷シネパレスで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/04/09 21:03
あやしい彼女
73歳の瀬山カツは、娘・幸恵や、孫息子・翼の自慢話ばかりしている毒舌おばあちゃん。 ところが、娘とケンカして家出した彼女に、2度目の青春がやって来た! 突然外見だけが20歳に若返ってしまったのだ! こうなったらとことん好きなように生きてやろうと、「大鳥節子」という名前で新たな人生をスタートさせることに。 そんな彼女の天声の歌声は、たちまち周囲を魅了していく…。 コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/04/11 12:01
あやしい彼女 ★★★.5
日本でも評判を呼んだ韓国映画「怪しい彼女」の中国版「20歳よ、もう一度」に続く日本ローカライズ版。73歳の頑固おばあちゃんが、ひょんなことから姿だけ20歳の娘に若返り、やり残してきた青春を取り戻そうと奮闘する姿を描くファンタジー・コメディ。主演は「夜のピク... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/04/11 16:45
あやしい彼女(2016)
2016/04/01公開 日本 125分監督:水田伸生出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、賀廣太郎、三鴨絵里子、温水洋一、小林聡美 いきなり、20才(ハタチ)。 STORY:女手一つで娘を育て上げた73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は頑固でおせっかいな性格のた... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/04/11 22:41
『あやしい彼女』をトーホーシネマズ日本橋3で観て、悔し泣きということでふじき★★★
▲この仕草が可愛いわあ。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/04/18 21:29
人生が二度あれば〜『あやしい彼女』
 東京の下町に住む73歳のカツ(倍賞美津子)は、身勝手で毒舌な、商店街の 鼻つまみ者。女手ひとつで育てた娘の幸恵(小林聡美)が、有名女性ファッショ ン誌の編集長であることが自慢の種だ。しかも幸恵は離婚しており、その息子、 孫の翼(北村匠海)はカツが育てたようなもの。ある日幸恵と口論になったカツ は家を飛び出し、街の小さな写真館の前で足を止める。 ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2016/04/19 07:52
あやしい彼女
監督:水田伸生 出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎、三鴨絵里子、越野アンナ、久保佑太、Kilt、田村健太郎、温水洋一、小林聡美 ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2016/04/22 12:57
[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「あやしい彼女」感想
 2014年公開の韓国映画「怪しい彼女」を、「謝罪の王様」の水田伸生監督、「ピース オブ ケイク」の多部未華子主演で日本リメイク。ある日突然、73歳から20歳に若返った女性が、青春を取り戻そうと大騒動を巻き起こすロマンチックコメディ。 日本より先駆けての中 ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2016/04/22 21:01
あやしい彼女
【概略】 可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子。口を開けば超毒舌、時には熱く説教もする「あやしい彼女」の正体は、73歳のおばあちゃんだった。 コメディ ...続きを見る
いやいやえん
2017/01/08 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『あやしい彼女』('16初鑑賞33・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる