みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『白鯨との闘い』('16初鑑賞07・劇場)

<<   作成日時 : 2016/01/17 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
1月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:55の回を鑑賞。2D:字幕。


チェック:
ハーマン・メルヴィルの「白鯨」の裏側に迫るナサニエル・フィルブリックのノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」を基に描く驚異のサバイバルドラマ。
19世紀を舞台に、白い大型のマッコウクジラと捕鯨船の乗組員たちとの壮絶なバトルを描く。

主人公を『アベンジャーズ』シリーズなどのクリス・ヘムズワースが演じ、『ダ・ヴィンチ・コード』などのロン・ハワードが監督を担当。
大海原で繰り広げられるクジラと人間の究極の闘いに息をのむ。

ストーリー:
1819年、エセックス号のクルーたちは鯨油を入手するためにアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港する。
一等航海士オーウェン・チェイス(クリス・ヘムズワース)をはじめとする乗員たちは、太平洋沖4,800キロメートルの海域で白い化け物のようなマッコウクジラと遭遇。
彼らは強大な敵を相手に必死で抵抗するものの船を沈没させられ……。

(シネマトゥデイ)








シー・シェパードの連中が観たらどう思うのか、ちょっと興味ありますねえ。(^^;;

『白鯨との闘い』と非常にストレートな邦題ですが、映画のメインはそこではなく、
大海原で何十日も漂流した船員たちの極限状態での行動、どうやって生きたのか?


さて、当時の捕鯨の様子が興味深いですね。
当然すべて人力によるもので、仕留めたクジラの油をどうやって採ったのか。

もろクジラの頭に穴をあけて、バケツで汲み取ってたんですねー!!
体内にも入って、油以外にも肉やら使えないものはないそうで。
かなり、グロい作業です。。。


巨大な白鯨も、自分の家族や仲間が人間に襲われたから、攻撃しているのであって
化け物ってわけではない。 クライマックス、チェイスと目を合わせる非常に印象的な場面があって、白鯨の目をみたチェイスは攻撃するのを止めた。


そして、本編のメイン、いかにして生きたか。
このあたり、かなり重い。食料の問題とかね。。。



・・・全編興味深く鑑賞したのだが、今一つな印象。海の映像もすごいとは思うのだが、どこか狭い感じがして、あまり好きな映像とは言えなかった。


ロン・ハワード監督の演出は、前作の『ラッシュ』の時も感じたが、監督の個性が活かされてないように感じた。 サバイバルの演出も心にズシーンと響くところまではいっていなかった。








(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
英題:IN THE HEART OF THE SEA
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年1月16日
上映時間:2時間2分
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作会社:Village Roadshow Pictures
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: ロン・ハワード
原作: ナサニエル・フィルブリック
脚本: チャールズ・レビット
製作: ポーラ・ワインスタイン / ジョー・ロス / ウィリアム・ウォード

キャスト
オーウェン・チェイス: クリス・ヘムズワース
ジョージ・ポラード: ベンジャミン・ウォーカー
マシュー・ジョイ: キリアン・マーフィ
ハーマン・メルヴィル: ベン・ウィショー
トマス・ニカーソン: ブレンダン・グリーソン
トマス・ニカーソン(若き日): トム・ホランド





よろしければ、クリックお願い致します♪
  




白鯨 (上) (新潮文庫 (メ-2-1))
新潮社
ハーマン メルヴィル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白鯨 (上) (新潮文庫 (メ-2-1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「白鯨との闘い」
人間の極限… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/01/17 16:41
白鯨との闘い3D ★★★★.5
ハーマン・メルヴィルの「白鯨」の裏側に迫るナサニエル・フィルブリックのノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」を基に描く驚異のサバイバルドラマ。19世紀を舞台に、白い大型のマッコウクジラと捕鯨船の乗組員たちとの壮絶なバトルを描く。主人公を... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/01/17 18:13
映画:白鯨との闘い In the Heart of the Sea 富を求め危険な旅に出る男たち
時代は19世紀。 くじらから取れる「鯨油」がダイアモンド級に貴重な時代。 その富を得るべく、無謀な船旅に出る荒くれ者達が多くいた。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2016/01/17 18:35
白鯨との闘い
【IN THE HEART OF THE SEA】 2016/01/16公開 アメリカ 122分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、トム・ホランド、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン 伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に、男たち... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/01/17 22:50
白鯨との闘い
ナンタケット島に詳しい歴史研究家ナサニエル・フィルブリックのノンフィクションを原作に 捕鯨船の乗組員の運命描いた迫真のドラマです。 予告編を観て、この時代の捕鯨船は本当に大変だったろうなあと気になっていました。 予想以上に厳しい展開に、生きることや船の乗組員の精神とは何かを考えさせられる作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2016/01/18 00:29
白鯨との闘い  監督/ロン・ハワード
【出演】  クリス・ヘムズワース  ベンジャミン・ウォーカー  キリアン・マーフィー  トム・ホランド  ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/01/18 21:51
海へ〜『白鯨との闘い』
 IN THE HEART OF THE SEA ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2016/02/05 12:43
[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「白鯨との闘い」感想
 ナサニエル・フィルブリック著「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」原作。ハーマン・メルヴィルの海洋小説「白鯨」のモデルとなった捕鯨船沈没事故を、「ラッシュ/プライドと友情」のロン・ハワード監督、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース主演で映画化。 「 ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2016/02/07 10:36
「白鯨との闘い」
小説「白鯨」は、生き残りの船乗りに小説家ハーマン・メルビルがその壮絶な体験を取材し、それを基に書かれた。という設定で、1800年代初頭に起こった捕鯨船での出来事を描いたスペクタクル。だが、鑑賞する前は、巨大クジラと船乗りの闘いがメインなのだとばかり思っていたが(いや当然それはメインなのだが)、しかし実際には、巨大クジラに船を破壊されて大海原に放り出された船乗り達の、壮絶なサバイバル・ストーリーであった。そして個人的にはその方が圧倒的に好みである。何故語り手二カーソンはこれまでその体験に口をつぐん... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/02/12 19:35
『白鯨との戦い』を丸の内ピカデリー3(旧丸松)で観て、いやあロン・ハワードだふじき★★★
五つ星評価で【★★★相変わらすロン・ハワードどんな物でも娯楽映画にしてしまう豪腕っぷり・・・ではあるけれど】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/02/15 15:11
極限の中の闘い、決断
19日のことですが、映画「白鯨との闘い」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/03/30 21:48
白鯨との闘い
IN THE HEART OF THE SEA 2015年 アメリカ 122分 ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2016/01/16) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/06/03 20:34
映画評「白鯨との闘い」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ロン・ハワード ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/12/19 09:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『白鯨との闘い』('16初鑑賞07・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる