みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第45回「二人の夜」

<<   作成日時 : 2015/11/09 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第45回「二人の夜」 あらすじ・・・・・・・・・・






なんでしょねぇ、このサブ・タイトルは・・・(−−;;
こういうのに視聴者が喰らい付くとでも思ったのでしょうか。


もっと別のタイトルにすべきでしょう。
実際今回のメインは、生糸の粗悪品をどうやって防ぐか、そのために組合つくっていこう・・・という部分。


楫取と美和がどうなろうと、どうでもえんですが。
最後の数分だけで、次回の伏線になってるだけのこと。 このことをスキャンダルのネタにされるようで。


船津伝次平さんのこと、初めて知りました。
良純さんの演技はともかく、日本農業の近代化に貢献した人のことを知るこたができたのは良かった。





よろしければ、クリックお願い致します♪
  



「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラック Vol.3
バップ
2015-11-25
川井憲次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラック Vol.3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第45回「二人の夜」
二人の夜?うううむ、美和様と楫取様で?先週生糸暴落のニュースがございましたし、西南戦争の真っ只中ですのに、やはり力を入れるのはそこか〜〜〜。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2015/11/08 20:46
【花燃ゆ】第45回 「二人の夜」感想
美和(井上真央)はせい(三田佳子)のもとで糸繰りを習いながら、働く女たちが学問する手助けをしていた。一方、楫取(大沢たかお)は生糸の品質管理と価格の安定を目指して組合の創設に奔走する。そんな折、東京に暮らす楫取の次男・久米次郎(市川理矩)が群馬にやってくる。美和は、反発し飛び出していった久米次郎を探しに行くが、悪天候で足止めに。はからずも旅館の同じ部屋に楫取と二人きりで一夜を過ごすことに... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/11/08 22:05
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹45素彦は自らの足で組合設立に説得に回るがなかなか理解を得られないが...
大河ドラマ「花燃ゆ」第45話は美和は生糸の製造を習い始めたが、そんな折生糸の相場が暴落する事態が起きたい。暴落の理由が粗悪品が混じった事で安定した品質を確保できない事 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/11/08 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花燃ゆ 第45回「二人の夜」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる