みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リトルプリンス 星の王子さまと私』('15初鑑賞85・劇場)

<<   作成日時 : 2015/11/27 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
11月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:05の回を鑑賞。2D・吹き替え版。


チェック:
世界中で親しまれているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」を初めてアニメ映画化。
レベルの高い学校を目指し勉強漬けの日々を過ごす少女と、若いころ不時着した砂漠で出会った星の王子さまとの思い出を語る老飛行士の交流を、CGアニメとストップモーションアニメを駆使して描く。

『カンフー・パンダ』などのマーク・オズボーン監督をはじめ、アニメーション製作の一流スタッフが集結。
声優陣にはジェフ・ブリッジス、ジェームズ・フランコ、マリオン・コティヤールらが名を連ねる。

ストーリー:
母親の言う通りに、いい学校をに入るべく必死で勉強する少女の隣家には、昼間は裏庭にある破損した飛行機を修理し、夜は望遠鏡で空を見ている老人が暮らしていた。

引っ越してきて以来彼のことが気になっていた少女は、ある日母親に黙って老人と接するようになる。
若かった時代に飛行士だったという老人は、かつて不時着した砂漠で出会った男の子の思い出を語りだすが……。

(シネマトゥデイ)








「星の王子さま」は、TVアニメを子供のころに見た記憶がある程度で、どんなお話だったかほとんど忘れておりました。

今作は、「劇場映画」としては、ちゃんと原作者(故人)の親族からの了承を経て、制作された初めての作品だそうです。


主人公は「私」。 
毎日が母親の組み立てた分刻みのスケジュールで管理されて、勉強に追われる女の子。


名門の私立小学校に入るために、引っ越しまでする。
四角四面な住宅、碁盤のように区画割りされて、グレーで統一された、街並み。


新居の隣のボロ家に住んでいるおじいさんとの出会いが「私」を大きく変える。



現実の場面はCG。 
おじいさんの昔話(星の王子)の場面は、コマ撮りのストップ・モーション・アニメ。
紙粘土や布、糸などを使った手作り感満載のアニメで、このパートをずっとみていたい気分。


さて、原作のファンはこれを観て、少々複雑な思いをもっているようですね。
私はほぼ新参者なので、ストレートに心に響きました。


バラやヘビがなにを投影したものなのか、その意味はよく解りませんが、感じることはできました。
後半は完全にオリジナル。

その世界はたぶん「私」の想像の世界なのでしょう。
でも現実とリンクしている部分もある。


私はみていて、なぜか涙が止まらなくなりました。
なんだろうこれは。 原作をじっくり読んでみたい。読むたびに、いろんな解釈ができるらしい。




日本語吹き替え版のみの上映だったのですが、「私」の声を演じた鈴木梨央ちゃんが上手い。
朝ドラ『あさが来た』で主人公のあさの子供時代を演じてた。こういう吹き替えなら歓迎したい。







(C) 2015 LPPTV - LITTLE PRINCESS - ON ENT - ORANGE STUDIO - M6 FILMS - LUCKY RED
英題:THE LITTLE PRINCE
製作年:2015年
製作国:フランス
日本公開:2015年11月21日
上映時間:1時間47分
配給:ワーナー・ブラザース映画
制作プロダクション:オニキス・スタジオ
カラー/シネスコ

スタッフ
原作: アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
監督: マーク・オズボーン
ストーリー主任: ボブ・パーシケッティ
キャラクターデザイン: ピーター・デ・セヴ
キャラクター監修: 四角英孝
アニメーション監修: ジェイソン・ブース
アートディレクション: セリーヌ・デルモー / バーセレミー・モーノリー / マシュー・ ゴセリン
美術: ルー・ロマーノ
音楽: ハンス・ジマー

キャスト(声の出演)
ジェフ・ブリッジス
マッケンジー・フォイ
レイチェル・マクアダムス
ジェームズ・フランコ
ベニチオ・デル・トロ
マリオン・コティヤール

(日本語吹き替え)
鈴木梨央
瀬戸朝香
伊勢谷友介
滝川クリステル
竹野内豊
ビビる大木
津川雅彦





よろしければ、クリックお願い致します♪




星の王子さま―オリジナル版
岩波書店
サン=テグジュペリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 星の王子さま―オリジナル版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リトルプリンス 星の王子さまと私
リトルプリンス 星の王子さまと私@スペースFS汐留 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2015/11/27 22:22
リトルプリンス 星の王子さまと私
評価:★★★★【4点】(F) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2015/11/27 23:54
リトルプリンス 星の王子さまと私★★★
世界中で親しまれているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」を初めてアニメ映画化。レベルの高い学校を目指し勉強漬けの日々を過ごす少女と、若いころ不時着した砂漠で出会った星の王子さまとの思い出を語る老飛行士の交流を、CGアニメとストップ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2015/11/28 10:07
リトルプリンス 星の王子さまと私
仕事で忙しいお母さんの言いつけを守り、一生懸命に受験勉強している9歳の女の子は、名門校の学区内に引っ越してきたばかり。 隣に住む奇妙な老人は、昼間は壊れた飛行機を修理し、夜になれば望遠鏡で空を眺めている。 実は彼は、あの「星の王子さま」と出会った飛行士だった。 病気の老人の代わりにプロペラ機に乗って、女の子は星の王子様を探す旅に出る…。 冒険ファンタジーアニメ。 ...続きを見る
象のロケット
2015/11/29 09:53
『リトルプリンス/星の王子さまと私』(2015)
サン=テグジュベリ・エステートが初めて認可した『星の王子さま』の続編映画。原題と違って邦題には「と私」と付いているが、この「私」とは誰のことなんでしょう?キャリアウーマンの母親と一緒に越してきた9歳の女の子は、母が立てた人生設計プラン通りに頑張ろうと毎日猛勉強中。ところがその隣家には風変りな老人が一人で住んでいた。ある日のこと、飛んできた紙飛行機を何気なく手に取ってみると、そこには元飛行士だった老人が砂漠で出会った小さな王子のことを、挿絵を添えて綴ってあった。続きが気になった女の子は隣の家を訪ね... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2015/11/29 20:47
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私(2D日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『リトルプリンス 星の王子さまと私(2D日本語吹替版)』 (公式)を本日「映画の日」、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/12/01 20:07
リトルプリンス 星の王子さまと私
「星の王子さま」のその後を少女と老人の交流を通して描いたアニメーションです。 予告編を観た時から、これは観なくちゃと気になっていました。 想像以上に美しい映像と物語に、すっかり引き込まれてしまいました(^^) ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2015/12/20 21:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『リトルプリンス 星の王子さまと私』('15初鑑賞85・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる