みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第38回「届かぬ言葉」

<<   作成日時 : 2015/09/21 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第38回「届かぬ言葉」 あらすじ・・・・・・






明治2年(1869)になりました。
今回は、長州の内乱(?)のお話。なかなか悲しいお話です。


そら、いきなり解雇されるっちゅーのは、誰だって承服できませんがな。
長州のために一生懸命頑張ってきたのに、財政危機やからゆーて一方的やもんね。


結局、「国家権力」でやられてしまうわけです。
楫取も最初から 大殿に掛け合ってたほうが良かったですね。



で、「届かぬ言葉」って、なんでしたっけ?





よろしければ、クリックお願い致します♪





花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2015-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「花燃ゆ」 #38 届かぬ言葉
時代は明治へ。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2015/09/20 20:45
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第38回「届かぬ言葉」
届かぬ言葉・・・きっとこれ、内乱の予感!先週版籍奉還だったわけですし、まだ「萩の乱」までは行かないけれど、その前触れで一悶着ございましたんでしょう?・・とても一悶着なんてレベルではなかったですか!こりゃ失敬! にしてもしかし、「皆が夢を見られる時代」ってのにはまだほど遠いんだろうなあ、って・・・ ...続きを見る
真田のよもやま話
2015/09/20 20:50
【花燃ゆ】第38回 「届かぬ言葉」感想
明治になり、毛利敬親(北大路欣也)が隠居して元徳(三浦貴大)が知藩事に就任した。元徳は財政再建のため、兵士の解雇を断行しようとするが、不満を募らせた民衆が暴徒と化し、美和(井上真央)のいる奥御殿も標的に!楫取(大沢たかお)は長州のために戦った者の声を聞くべきだと元徳の説得を続けるが、暴動の飛び火を恐れた政府の木戸孝允(東山紀之)は鎮圧軍を差し向ける!そんな中、美和は城に迷い込んだ兵士と出... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/09/21 00:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花燃ゆ 第38回「届かぬ言葉」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる