みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第33回「花となるために」

<<   作成日時 : 2015/08/16 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第33回「花となるために」 あらすじ・・・・・・






高杉晋作が起こした内乱も、オープニングまでにあっさりと終わり。


それにしても、毛利敬親という方は、自分の確固たる信念というものが無いのでしょうか?
周りの意見に振り回されているようにしか(このドラマでは)見えないですね。


椋梨さんは、立場逆転。 追うものから追われるものに。
長州藩は「倒幕」へと舵を切りました。


美和(文)さんは、親父さんの体調がすぐれないことを義姉から聞き、家族について思い悩む。
銀姫さんは男の子を無事出産。 美和を赤子の守り人に とご指名。


家族のことも気になるし、守り人ともなると、家族を捨てる覚悟でなければならず、さらに悩む。


と、なんやかんやで、銀姫さんの「ご命令」で半日だけ戻ることが許されて、父親とのふれあい。



桜の花びらが散るのを観て、「散るのではなく、解き放たれたのだ。」と父の言葉。
なかなか、良い言葉だと思いました。


このまま家に戻ろうとも考えた文さんですが、大奥に戻る決心をしました。


次回は、やっと「薩長同盟」のお話。






よろしければ、クリックお願い致します♪
 



花燃ゆ 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2015-05-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花燃ゆ 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第33回「花となるために」
いよいよ藩政の大転換が来そうな気配でございます。幕府への恭順と抵抗との間を行ったり来たりの揺り返しでまた何人もの方が失脚落命されるのでしょう。こういう成り行きでは優秀な人材を失うばかりかと思いきや、ちゃんとその後を引き受けて舵取りをする方がいらっしゃるんですから、層が厚いですよねえ、長州藩。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2015/08/16 20:46
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹33美和は銀姫から守役を仰せつかり銀姫の覚悟に美和も自らの覚悟を決め...
大河ドラマ「花燃ゆ」第33話は美和の兄梅太郎の直訴で敬親は椋梨の役職の解任を決める。これにより再び晋作ら攘夷派が実権を握る事になった。椋梨は敬親に直轄しようとしたが既 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/08/16 20:59
【花燃ゆ】第33回 「花となるために」感想
美和(井上真央)の働きもあり、高杉晋作(高良健吾)が起こした内乱は終息する。保守派の椋梨藤太(内藤剛志)は政権から追放されることになったが、藩主・毛利敬親(北大路欣也)との面会を求め、憤然と奥御殿に入ってくる。そこで最後のたてとなった美和と最後の対決が…!そして、銀姫(田中麗奈)は元気な男の子を出産。皆が喜びに沸き立つ中、銀姫は美和を世継ぎの守り役に指名。異例の大抜てきの発表で奥御殿は大... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/08/16 21:40
大河ドラマ「花燃ゆ」 #33 花となるために
なんか最終回みたいなタイトルですねぇ。 まだ8月ですが。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2015/08/16 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花燃ゆ 第33回「花となるために」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる