みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第19回「女たち、手を組む」

<<   作成日時 : 2015/05/10 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第19回「女たち、手を組む」 あらすじ・・・・・






吉田松陰処刑から・・・・


「女たち、手を組む」ということで、一応、文さんが主役なので、女性目線のドラマ作り。
このあたりは、個人的には好感が持てます。


歴史のことに無理やり首を突っ込むような展開ではないことに、そして、その時に女性たちがどういう行動をとったのか、無理に(動かさない)活躍させることなく描いていってほしいと思います。


組み紐というのは、実に象徴的なアイテムですね。




さてもう一つの、メイン。 亀太郎さんの志(こころざし)。

まーこの、こういう、いわゆる「テロ行為」を志(こころざし)と言ってしまうのは抵抗がある。
このあたりは歴史的史実なので、当の本人が真剣にそう思っていたのかもしれませんが、死んだ吉田松陰は果たして、そういうことを望んだのか?と考えてしまいますね。


ドラマだけ見ると、ただのテロリストにしか見えない。
自分らの思いどうりにいかんから、殺してまえ!っていうのは一体全体どうなんだ?





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
バップ
2015-02-04
音楽:川井憲次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第19回「女たち、手を組む」
私、どうにも塾生たちの攘夷運動にシンパシーが湧きませんのは・・文様目線で迷惑そうに描かれているのと、現代の目から見てこの期に及んで攘夷は無茶だと思われるのと、それ以上に二年前の「八重の桜」の影響があるような気がします。寅兄様処刑から桜田門外の変の当たりですと、覚馬兄様が「寅次郎さんがやろうとしていたのはこんな事ではねえ筈だ」とおっしゃってましたし、大老暗殺の件では幕府と水戸との間に立って和平を保つべしという意見書を上申されてましたし、それを受けて容保様は今国内で相争うのは慎むべき!って発言... ...続きを見る
真田のよもやま話
2015/05/10 21:01
大河ドラマ「花燃ゆ」 #19 女たち、手を組む
打っていたデータが壊れたので、簡単に。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2015/05/11 23:31
「花燃ゆ」 第19回、女たち、手を組む
大河ドラマ「花燃ゆ」。第19回、女たち、手を組む。 久坂たちが動き出します。 その裏で女たちは苦労しているという話ですかね。 (久しぶりの感想ですが視聴はしていました) ...続きを見る
センゴク雑記
2015/05/12 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花燃ゆ 第19回「女たち、手を組む」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる