みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』('15初鑑賞34・劇場)

<<   作成日時 : 2015/04/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
4月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:05の回を鑑賞。


チェック:
『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督を務め、落ち目の俳優が現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを描いたブラックコメディー。
人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようとする中で、不運と精神的なダメージを重ねていく姿を映す。

ヒーロー映画の元主演俳優役に『バットマン』シリーズなどのマイケル・キートンがふんするほか、エドワード・ノートンやエマ・ストーン、ナオミ・ワッツらが共演。
不条理なストーリーと独特の世界観、まるでワンカットで撮影されたかのようなカメラワークにも注目。

ストーリー:
かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡(ふうび)した俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること」に再起を懸けていた。

しかし、降板した俳優の代役としてやって来たマイク・シャイナー(エドワード・ノートン)の才能がリーガンを追い込む。
さらに娘サム(エマ・ストーン)との不仲に苦しみ、リーガンは舞台の役柄に自分自身を投影し始め……。

(シネマトゥデイ)








なにかと議論されている作品ではありますが(こんなんがアカデミー作品賞?みたいな・・・)、個人的にはものすごく楽しめた作品でございました。(^−^)


全編、ほぼワンカット(実際にはCG等で上手い具合につなげているんですが・・・)で進行する、ある役者の物語。

主役はマイケル・キートン。かつてスーパーヒーロー「バードマン」として人気のあった役者ですが、今では全く振るわず、ブロードウェーの舞台に立つことで、起死回生を狙っている・・・ マイケル・キートン本人がかつて「バットマン」として人気があったわけで、ほぼ自虐ギャグとも言うべき役柄を演じております。


さて議論となっているのは、夢とも現実ともつかない場面。 
冒頭、控室で座禅を組ん空中に浮かんでいる主人公:リーガン。 彼には「バードマン」のささやく声が聞こえている。

ある意味、ちょっと精神的におかしくなっているような・・・そんな感じ。
バックに流れている音楽は、激しいドラム・ソロ。(これも良いのだ。)


クライマックスには、ニューヨークの街を飛行する場面もあり。 タクシーの運ちゃんが「金を払え!」って怒鳴るから、本当はタクシーに乗ったのかな?と思わせ、本人の妄想なのかよく解らん描き方。
個人的にはこういう演出がすごく好き。


ハリウッドの映画制作やブロードウェーの舞台制作を批判しているという評価もありますが、あんまりそういうことは感じなかったな。


映画観てる時は難しいことは考えないのが自分の観方なので、素直に、彼の力は妄想なのかもしれないが、やっぱり、特殊能力も持ってたと思いたい。


地球外生物もいると思うし、X-MENばりの特殊能力をもってる人もいると信じるので、こういうのも受け入れられる。



『ブラック・スワン』と似ている部分もあるが・・・・・突き詰めていくとそこに待っているのは「死」という考え(表現)は受け入れられない。 命を懸けている、というのは解る。でも軽々しく死を描くな。

なので、この映画のラストシーンは本当に空を飛んでいる・・・ということにしたい。







英題:BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年4月10日
上映時間:2時間0分
日本語字幕:稲田嵯裕里
配給:20世紀フォックス映画
カラー/ビスタサイズ

スタッフ
監督・脚本・製作: アレハンドロ・G・イニャリトゥ
脚本: ニコラス・ヒアコボーネ / アレクサンダー・ディネラリス・Jr / アルマンド・ボー
製作: ジョン・レッシャー / アーノン・ミルチャン / ジェームズ・W・スコッチドープル
撮影監督: エマニュエル・ルベツキ
プロダクションデザイナー: ケヴィン・トンプソン
編集: ダグラス・クライズ / スティーヴン・ミリオン
衣装デザイナー: アルバート・ウォルスキー
音楽: アントニオ・サンチェス

キャスト
マイケル・キートン
ザック・ガリフィナーキス
エドワード・ノートン
アンドレア・ライズブロー
エイミー・ライアン
エマ・ストーン
ナオミ・ワッツ
リンゼイ・ダンカン





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 




バベル [Blu-ray]
ギャガ・コミュニケーションズ
2012-07-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バベル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は二兎を追う
 グッとくる題名だ。  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。原題は"Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)"。  映画監督に限らない。創作に携わる人は誰もが「予期せぬ奇跡」を目指していよう。それをもたらすのが無知であることに気づいている人も多い。しかし、それはなかなか手に入らない。だからこそ奇跡なのだ。  そ... ...続きを見る
映画のブログ
2015/04/26 14:25
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2015/04/26 14:59
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (2014) / アメリカ
原題: Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: マイケル・キートン 、ザック・ガリフィアナキス 、エドワード・ノートン 、アンドレア・ライズボロー 、エイミー・ライアン 、エマ・ストーン ... ...続きを見る
Nice One!! @goo
2015/04/26 15:59
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
幻覚らしい映像も入り込んでおり、混沌とした世界を見せられた観客は何がなんだかわからないままに終わってしまう。でも結末はちょっと楽観的だった。アカデミー賞作品賞など4部門を受賞しており、凄さを理解するのに時間がかかった。革命的な映像体験だ。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2015/04/26 17:07
劇場鑑賞「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
彼は、本物のバードマンになれたのか… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2015/04/26 17:57
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
アカデミー賞受賞してなかったら、多分観に行ってなかっただろうな。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/04/26 22:35
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/BIRDMAN OR (THE UNEXPECT...
今年のアカデミー賞作品賞ほか最多4部門で受賞のアレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ監督作品。 「アモーレス・ペロス」や「21グラム」「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2015/04/26 23:20
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
□作品オフィシャルサイト 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」□監督・脚本 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ□キャスト マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、       アンドレア・ライズボロー、エ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/04/28 07:45
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シリーズ終了から20年経った今でも、世界中で大人気のスーパーヒーロー映画“バードマン”。 だがバードマン役で大スターになった男リーガンは、仕事も家庭も失い失意のどん底にいた。 リーガンは再起をかけ、自身の脚色・演出・主演でブロードウェイの舞台に立つことを決意する。 ところが俳優の一人が降板。 代役として現れたマイクは実力派だが、とんでもないトラブルメーカーだった…。 ブラック・コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2015/04/28 22:46
バードマン あるいは(無知がもたらす予知せぬ奇跡)見に行った〜。(;´∀`)
いつもはサブタイトルを何かつけるんだけど、タイトル長すぎ〜。(^_^;)・・・ってそれはどうでもいい。 ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2015/04/30 00:27
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
2014年度の賞レース&アカデミー賞を受賞したちょっとシュールでブラックな人間ドラマです。 先に観た友達たちからは真っ二つの評価を聞いていたので、どんな映画だろうとチャレンジしてみました。 これは好き嫌いが分かれるだろうなあと思える展開にうわーっと思いつつも、 この主人公はどうなってしまうのだろうと最後までハラハラしてしまいました^_^; ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2015/04/30 12:45
バードマン
 『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を渋谷シネマライズで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2015/05/01 21:32
映画:バードマン Birdman 中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快?怪作!
来年のアカデミー賞レースに向け、是非に今回観ておきたかった1本。 日本公開のタイトルは「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」とな? NYに着いた翌朝ー番に早速チェック! ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/05/03 08:33
映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』感想 ザ・ドラム・ムービー
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance2014年/アメリカ/120分監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演:マイケル・キートン/ ... ...続きを見る
映画を観たからイラスト描いた
2015/05/03 09:42
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
芝居を観るのは体力がいる。昔からずっと感じていた事である。LIVE感というのか、生身の人間のパッションがそのまま迫ってきて、こちらの魂が吸い取られていくような。真剣勝負だ、相討ちだ、と、喉元に刃を突きつけられているような。だから、日常生活の他の場面で体力を最大限に使わなければならなかった私は久しく芝居の世界から遠ざかっていた。もうひとつ、LIVEなので終演時間が読めない、という点が、帰宅時間に制約のある身としては厳しい。だからと言ってきっちり時間通りに終る芝居なんて本末転倒で、時間に制約のある私... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2015/05/15 13:15
[映画][☆☆☆☆★]「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」感想
 「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督(兼脚本・製作)、「バットマン」のマイケル・キートン主演。かつてヒーロームービーで一世を風靡したものの、その後は泣かず飛ばずの俳優人生を送ってきた男が、再起をかけてブロードウェイの舞台劇に挑む。 奇 ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2015/05/23 19:43
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 2014年 アメリカ 120分 コメディ/ドラマ PG12 劇場公開(2015/04/10) ...続きを見る
銀幕大帝α
2015/09/04 14:47
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
【概略】 映画シリーズ4作目を断って20年、今も世界中で愛されているスーパーヒーロー“バードマン”。だが、バードマン役でスターになったリーガンは、その後のヒット作に恵まれず、私生活でも結婚に失敗し、失意の日々を送っていた。再起を決意したリーガンは、ブロードウェイの舞台に立とうとしていた。ところが大ケガをした共演者の代役として現れた実力派俳優のマイクに脅かされ、アシスタントに付けた娘のサムとは溝が深まるばかり。しかも決別したはずの“バードマン”が現れ、彼を責め立てる。果たしてリーガンは、再び成功... ...続きを見る
いやいやえん
2015/09/11 07:13
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (Birdman: Or (The Unexpe...
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 主演 マイケル・キートン 2014年 アメリカ映画 119分 ドラマ 採点★★★ 平均寿命から考えると、人生の折り返しってのをとっくに過ぎてしまったミドルエイジ真っ盛りな私。ただまぁ、下の子がまだ小さいってのもあってか、さ… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2015/10/08 16:48
映画評「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/03/08 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』('15初鑑賞34・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる