みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プリデスティネーション』('15初鑑賞27・劇場)

<<   作成日時 : 2015/03/28 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
3月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 18:45の回を鑑賞。


チェック:
ロバート・A・ハインラインによる「輪廻の蛇」を基にしたSFサスペンス。
時空を往来する犯罪者を取り締まるエージェントと出会い、その仲間になった青年が繰り広げる戦いと彼が抱える宿命を活写する。

メガホンを取るのは、『アンデッド』『デイブレイカー』の双子監督マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ。
主演は『ビフォア』シリーズなどのイーサン・ホーク。
さまざまな時代を股に掛ける壮大な物語や息詰まるタッチに加え、スタイリッシュな映像にも引き込まれる。

ストーリー:
1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る。

それは女性として生まれて孤児院で育ち、付き合っていた流れ者との子を宿すも彼に去られ、さらに赤ん坊を何者かに誘拐されたという壮絶なものだった。

それを機に男性として生きることを選んだジョンに、バーテンダーは未来からやって来た時空警察のエージェントだと明かす。
驚く彼を自分の後継者に選んだバーテンダーは、装備を託すとともに宿敵である爆弾魔との対決に臨んでいく。

(シネマトゥデイ)









最高に面白かった!!(*^-^*)


もとからこういうお話が好きなのもあって、観ながら頭はフル回転。
観ていくうちに、ラストの展開も、もしかしたらこうなるんちゃうかと思ったらその通りになった。


ロバート・A・ハインライン原作「輪廻の蛇」 (ウロボロス:自分の尻尾を永遠に食べる蛇)の映画化。
原作は読んだことないんだけども、この映画を観て読みたくなった。


内容については、ここで書かない方が良いでしょう。 

「卵が先か、雌鶏が先か」  映画では、雄鶏が先と言っております。意味は考えてね。(笑)



レトロな雰囲気の中に、これまたレトロチックなSFっぽい映像もあり。
時間移動に使うのは、ヴァイオリン・ケース型のタイムマシン。



簡単にネタバレしますと、 「自分と自分との間に生まれた自分が自分を殺すお話」



さっぱり意味わからんでしょう? 映画を観ても解らん方が多いと思います。

主演のイーサン・ホーク素晴らしいですが、それ以上に、ヒロイン(?)役のセーラ・スヌークがお見事。
どことなく ジョディ・フォスターに似ています。

この複雑な境遇の人物を見事に演じております。 これから注目の女優さんですね。




スピエリッグ兄弟監督による前作『デイブレイカー』もちょっと変わった視点でのお話で、すごくお気に入りの作品です。 今作もBlu-ray発売時は絶対購入して、何度も見返す作品です。








英題:PREDESTINATION
製作年:2014年
製作国:オーストラリア
日本公開:2015年2月28日
上映時間:1時間37分
配給:プレシディオ
協力:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
カラー/DCP/シネマスコープ

スタッフ
監督・脚本・音楽・製作: ピーター・スピエリッグ
監督・脚本・製作: マイケル・スピエリッグ
原作: ロバート・A・ハインライン
製作総指揮: ゲイリー・ハミルトン
撮影: ベン・ノット
美術: マシュー・パットランド
衣装: ウェンディ・コーク
特殊メイク: スティーヴ・ボイル
ヘアメイク: テス・ナトリ

キャスト
イーサン・ホーク
セーラ・スヌーク
ノア・テイラー
クリストファー・カービイ
クリス・ソマーズ




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



デイブレイカー [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デイブレイカー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プリデスティネーション  監督/ピーター&マイケル・スピエリッグ
【出演】  イーサン・ホーク  セーラ・スヌーク ...続きを見る
西京極 紫の館
2015/03/30 22:37
ショートレビュー「プリデスティネーション・・・・・評価額1650円」
ウロボロスの宿命。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2015/04/06 22:19
語りとSF、そして輪廻へと
3日のことですが、映画「プリデスティネーション」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2015/04/29 06:02
プリデスティネーション
PREDESTINATION 2014年 オーストラリア 97分 SF/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/02/28) ...続きを見る
銀幕大帝α
2015/07/20 22:57
プリデスティネーション (Predestination)
監督 マイケル・スピエリッグ/ピーター・スピエリッグ 主演 イーサン・ホーク 2014年 オーストラリア映画 97分 SF 採点★★★★ 様々な局面で様々な選択をしてきた結果が今の自分と状況を作り上げているんですけど、振り返ってみると“やっちまった選択”っての… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2015/08/06 02:45
映画評「プリデスティネーション」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2014年オーストラリア映画 監督マイケル・スピリエッグ、ピーター・スピリエッグ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/12/29 09:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
記事にも書きましたが、自分が自分を・・・という点では、手塚治虫の「火の鳥」に出てくる「八百比丘尼」の物語を思い起こしました。
KGR
URL
2015/03/30 21:43
KGRさん>
コメントありがとうございます。(^−^)
『火の鳥 異形編』ですね! 私も読みました。
永遠にこのループを繰り返すとは、なんとも切ないお話ですよね。
みはいる・B
2015/03/31 21:18
はじめまして。いただいたTBたどって来ました。
バカ頭なもんで劇場で1回観るだけでは厳しい。Blu-rayで何度も見返して、いろいろ確認したくなります。

ちなみ私、先週は神戸に遠征しておりました。
imapon
URL
2015/04/02 23:45
imaponさん>
コメントありがとうございます。(^−^)
何度も観たくなる複雑なストーリーでしたよね♪
神戸のどのへんに来てたんですか?
みはいる・B
2015/04/03 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『プリデスティネーション』('15初鑑賞27・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる