みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『博士と彼女のセオリー』('15初鑑賞25・劇場)

<<   作成日時 : 2015/03/25 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
3月13日(金) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン7にて 16:00の回を鑑賞。


チェック:
車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた人間ドラマ。
将来を嘱望されながらも若くして難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した彼が、妻ジェーンの献身的な支えを得て、一緒に数々の困難に立ち向かっていくさまをつづる。

監督は、第81回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作『マン・オン・ワイヤー』などのジェームズ・マーシュ。
ホーキング役に『レ・ミゼラブル』などのエディ・レッドメイン、妻ジェーンを『あなたとのキスまでの距離』などのフェリシティ・ジョーンズが演じる。

ストーリー:
天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)はケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩について勉強していたジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い恋に落ちる。

その直後、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命は2年だと言われてしまう。
それでもスティーヴンと共に困難を乗り越え、彼を支えることを選んだジェーンは、二人で力を合わせて難病に立ち向かっていく。

(シネマトゥデイ)








マリリン・モンローに恋して、民衆の歌を高らかに歌って、今作でアカデミー主演男優賞受賞のエディ・レッドメインの演技は本当に素晴らしいです。 見事に存命中の実在の人物になりきった。


でも、今作の本当の主人公は博士の奥さんですね。
長年にわたる献身的な介護、その末の心情の変化が自然に描かれていて、すんなりと受け入れられます。



ホーキング博士とその妻:ジェーンのラブ・ストーリー、そして深い人間ドラマ。


ALS(筋萎縮性側索硬化症)のスティーブン・ホーキング博士を独りで介護する奥さん:ジェーン。
もちろん、夫のことを誰よりも理解してるし、愛している。 だけども現実問題として、3人の子どもを育てながら、夫の介護もしなければいけない状況下では、愛だけでは持たない。


原作はこの(元)奥さんの執筆によるもの。
なので、当事者にしかわからない、傍からみているだけでは解らない部分が、映画としてもしっかりと描かれている部分に好感持てました。


夫婦、ともに支えて支えられての人生でしたが、お互いに運命の人が現れます。


ラスト・シーンに「私たちの作品」として3人の子供たちの姿。




映像部分も実にセンスの良い、美しい映像もみどころ。
二人が出会って、デートする場面は、ベタといえばベタですが、素直に良い場面だと思う。



でも、役者という仕事は、ほんとにすごいと思う。
外見だけではなくて、内面までもその人物になりきることができるんだから。


観終わったあと、本当に良いものをみせてもらったと思いました。






英題:THE THEORY OF EVERYTHING
製作年:2014年
製作国:イギリス
日本公開:2015年3月13日
上映時間:2時間4分
配給:東宝東和
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: ジェームズ・マーシュ
製作: ティム・ビーヴァン / エリック・フェルナー
製作・脚本: アンソニー・マクカーテン
原作: ジェーン・ホーキング

キャスト
エディ・レッドメイン
フェリシティ・ジョーンズ
チャーリー・コックス
エミリー・ワトソン
サイモン・マクバーニー
デヴィッド・シューリス




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪


マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]
角川書店
2012-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マリリン 7日間の恋 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
博士と彼女のセオリー〜愛のホーキング放射
公式サイト。イギリス映画。原題:The Theory of Everything。ジェーン・ホーキング原作、ジェームズ・マーシュ監督。エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、チャーリー・コック ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2015/03/25 21:07
映画:博士と彼女のセオリー The Theory of Everything 秀逸な日本タイトルと...
理論物理学者 スティーヴン・ホーキング博士の若き日々〜先 を描く。 学生時代からはじまり、この映画のメイン・テ―マに直ちに突入。 それは、ホーキングとその妻になるジェーンの恋愛。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/03/25 21:32
博士と彼女のセオリー
英題 THE THEORY OF EVERYTHING 製作年 2014年 製作国 イギリス 上映時間 2時間4分 原作 ジェーン・ワイルド『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』 監督 ジェームズ・マーシュ 脚本 アンソニー・マクカーテン 出演 エディ・レッドメイン/フェリシティ・ジョ... ...続きを見る
to Heart
2015/03/26 12:37
博士と彼女のセオリー
主演のエディ・レッドメインの演技はまるで本当に病気になっていくようだ。妻ジェーンは夫の研究に打ち込むのを本当に理解しており、共同研究者のようなパートナーだと感じた。家族であるだけならもっと楽ができたと思うけど、あえて過酷な道を選んでいる。観客は博士の車い ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2015/03/26 12:59
最善を尽くした二人の物語〜『博士と彼女のセオリー』
 THE THEORY OF EVERYTHING ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2015/03/29 22:59
博士と彼女のセオリー
1963年イギリス。 ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を研究する青年スティーヴン・ホーキングは、同じ大学に通う女性ジェーンと付き合うように。 ところが宇宙のすべてを説明する理論の研究に第一歩を踏み出した頃、彼の身体に異変が起こる。 治療法のない“運動ニューロン疾患”で余命2年と宣告されたスティーヴンは、寮の部屋に引きこもり、ジェーンとの連絡も断ってしまう…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2015/03/30 08:13
博士と彼女のセオリー
博士と彼女のセオリー &#039;14:イギリス ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2015/04/12 19:58
博士と彼女のセオリー
 3月末の拙エントリの冒頭で申し上げましたように、映画館が満員で見逃してしまった『博士と彼女のセオリー』を、ようやっと日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2015/04/14 06:23
博士と彼女の関係、そして
18日のことですが、映画「博士と彼女のセオリー」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2015/05/01 18:31
博士と彼女のセオリー
【概略】 1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちるが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告される。妻となった彼女の支えで研究を進め時の人となるが、介護と育児に追われる彼女とはすれ違い、病状も悪貨していく。 ラブロマンス ...続きを見る
いやいやえん
2015/08/11 07:57
映画評「博士と彼女のセオリー」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年イギリス映画 監督ジェームズ・マーシュ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/03/06 08:37
博士と彼女のセオリー
まずは、スティーヴン・ホーキング博士を演じたエディ・レッドメインの演技力にも感服しましたが、(アカデミー賞受賞も納得です) ...続きを見る
のほほん便り
2016/05/26 10:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『博士と彼女のセオリー』('15初鑑賞25・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる