みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ホビット 決戦のゆくえ』('14初鑑賞83・劇場)

<<   作成日時 : 2014/12/28 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0




☆☆☆☆★ (10段階評価で 9)
12月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:25の回を鑑賞。


チェック:
J・R・R・トールキンの『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に続き、その物語の前日譚(たん)をピーター・ジャクソンが映画化したアドベンチャー3部作の最終章。
ドワーフの王国の奪取を目指し旅をしていたホビット族の主人公とドワーフたちが、ついに王国を奪還、目覚めた竜の怪物や最大の敵サウロンとの死闘を繰り広げるさまを描く。

イアン・マッケランやマーティン・フリーマン、オーランド・ブルームなど豪華キャストが再集結。壮大な世界観やクリーチャーなどのビジュアル、最後を締めくくる大スケールのバトルは必見。

ストーリー:
ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)やドワーフのトーリン(リチャード・アーミティッジ)らは、竜のスマウグからついに王国を奪い返す。

しかし、スマウグは人々を襲い、その一方でトーリンが財宝を独り占めしようとし、ビルボがそれを止めようと危険な選択をしてしまう。
そんな中、宿敵サウロンが奇襲を仕掛け、ドワーフとエルフと人間の間では対立が深まり……。

(シネマトゥデイ)









第1作『ホビット 思いがけない冒険』の感想はこちら
第2作『ホビット 竜に奪われた王国』の感想はこちら

待望の完結編。

『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の時は、オープニングは予想していない場面からはじまったものですが、今回はストレートに前回の続きからそのまんま始まりました。

当然ながら、前2作をしっかり観ていないと、お話はさっぱり解りませんので、観ていない方はしっかりと観ておきましょう。


もともとは2部作として。完結編は「ゆきてかえりし物語」というサブタイトルだったんですが、『決戦のゆくえ』(原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies)というタイトルに変更。


その名の通り、最初から最後まで決戦の場面が続く「戦争映画」となりました。



日本でもこれくらいの壮大な決戦場面を作れる監督が出てこないかなと思いますね。


たしかに戦いの場面は見どころでもありますが、私が一番印象に残った場面は・・・・


トーリン・オーケンシールドが祖父と同じく黄金の宝の山に心奪われ、共に戦ってきた仲間たちを疑いだす。
ドワーフの権力の象徴でもあるアーケン石は、実は既にビルボが手に入れてたんだけど、トーリンの変化を観て、アーケン石を渡すことをためらっている。

腰かけて、懐からなにやら取り出したビルボの姿をみたトーリンは、「やはり、お前が石を”盗んだ”のだな!!」と詰め寄りますが、手に持っていたのは、おおきなドングリ。

「この旅が終わったら、家の庭にこのドングリを植え、大きく育ったその木をみて、楽しいことも苦しいことも思い出すことができる」

そう語るビルボを優しい眼差しでみるトーリン。

財に心奪われた祖父と大きく違った点は、トーリンにはビルボ・バギンズという、善友(善知識)に恵まれたこと。


だから、自分自身の力で、本来の自分を取り戻したのだと思います。
その場面がけっこう短いので、あまりにも簡単に自分を取り戻したように見えるのですが、ビルボの存在が大きいことがわかりますね。




観終わって、思ったのは、作品として、やはり『LOTR 王の帰還』には及ばない。
でも、この作品は大好きです。(^−^)









2014年/アメリカ/ワーナー/145分/シネスコ/
監督・脚本:ピーター・ジャクソン/音楽:ハワード・ショア/
出演:イアン・マッケラン
マーティン・フリーマン
リチャード・アーミティッジ
オーランド・ブルーム
エヴァンジェリン・リリー
ケイト・ブランシェット
ヒューゴ・ウィーヴィング
ルーク・エヴァンス




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホビット 決戦のゆくえ
結局、ドワーフ13人全員の顔と名前が覚えられなかった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/12/29 17:59
ホビット 決戦のゆくえ/そしてLOTRへと冒険譚は続く
J・R・R・トールキン原作の『ホビットの冒険』を映画化した三部作の最終章。古の竜スマウグが目覚め湖の町を襲う寸前で終わった前作の続きで、今回はドワーフの国を取り戻したトーリンたちを中心に話は進む。監督はもちろんLOTRからこの物語を作り続けているピーター・ジャクソン。イアン・マッケランやマーティン・フリーマン、オーランド・ブルーム、ケイト・ブランシェットらお馴染みの面々がスクリーンで躍動する。 ...続きを見る
MOVIE BOYS
2014/12/29 18:30
劇場鑑賞「ホビット 決戦のゆくえ」
旅が、終わる… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/12/30 06:31
「ホビット 決戦のゆくえ」 竜の病
ピーター・ジャクソンの「ホビット」3部作の完結編です。 前作ではビルボやドワーフ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/01/12 08:03
ホビット 決戦のゆくえ
【概略】 火炎を吐く竜の凄まじい襲撃、財宝の奪還によって生じた仲間たちの対立、その裏側に忍び寄るさらに巨大な敵の存在――ついに明らかにされる冥王サウロンの邪悪な企み!押し寄せる敵の大群に、破滅の足音が近づいてくる。団結か全滅か。大地を二分する壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる! ファンタジー ...続きを見る
いやいやえん
2015/04/22 09:54
ホビット 決戦のゆくえ
THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES 2014年 アメリカ/ニュージーランド 144分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2014/12/13) ...続きを見る
銀幕大帝α
2015/04/23 13:04
映画評「ホビット 決戦のゆくえ」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ=ニュージーランド合作映画 監督ピーター・ジャクスン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/10/31 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ホビット 決戦のゆくえ』('14初鑑賞83・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる