みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヘラクレス』('14初鑑賞73・劇場)

<<   作成日時 : 2014/11/03 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
10月24日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 18:50の回を鑑賞。


チェック:
ギリシャ神話に登場する半神ヘラクレスを主人公にしたアクションアドベンチャー。
全能神ゼウスと人間の間に生まれたヘラクレスが、さまざまな戦いを経て英雄へとなる姿を追う。

監督は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』などのブレット・ラトナー。
『オーバードライヴ』などのドゥエイン・ジョンソンが主演を務め、その脇を『スノーピアサー』などのジョン・ハート、『恋におちたシェイクスピア』などのジョセフ・ファインズら実力派が固める。
次々と現れるクリーチャーや、それらを倒すドゥエインの肉体美に圧倒される。

ストーリー:
人間と全能の神ゼウスの間に誕生した、半神半人の男ヘラクレス(ドウェイン・ジョンソン)。
神さえも恐れおののく並外れたパワーを誇りながらも、人間の心も兼ね備えた彼は、強さと優しさに満ちた者として名をはせていた。

だが、わが子の命を奪ったことで罪の意識に押しつぶされそうになる。
悩み苦しみ抜いた果てに、彼は12の試練を自らに課して救いを得ようとする。
多頭の蛇ヒュドラ、不死身のライオン、巨大なイノシシであるエリュマントスといった魔物や悪を成敗していくヘラクレスだったが……。

(シネマトゥデイ)








ギリシア神話の半神で英雄:ヘラクレスを主人公にしていますが、そこに描かれているのは、
「人間」ヘラクレスでありました。


神話らしいファンタジックな場面は冒頭10分足らずで見せきっております。(^^;;
それらの場面は、ただの伝説・作り話として描かれ、いわゆる拍を付けるため・敵をびびらすためのものでしかありません。


なので、ヘラクレスがかぶっているライオンの頭と、冒頭で描かれたライオンの頭の大きさが違うのはあたりまえの話なんですね。


神話のように、たった一人で行動するのではなく、仲間をつれて団体戦での戦闘がメインとなり、映画としても、古代の剣・槍をつかった肉弾戦が見せ場の一つです。



それにしても、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)の腕の太さは半端ではありませんね〜。
アクション映画として充分面白かったんですが、ちょっと軽めの印象。

個人的にはもっと重厚なものを期待していたんですが・・・。


英語読みでは「ヘラクレス」ではなくて「ハーキュリース」って発音してますねぇ。
ギリシア・ローマではどう発音してたのでしょう?






2014年/アメリカ/パラマウント映画/98分/シネスコ/
監督:ブレット・ラトナー/音楽:フェルナンド・ベラスケス/
出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、アクセル・へニー、イングリッド・ボルゾ・ベルダル、リース・リッチー、トビアス・ザンテルマン、ジョセフ・ファインズ、ピーター・ミュラン、ジョン・ハート、レベッカ・ファーガソン、イリーナ・シェイク/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ヘラクレス」
ヘラクレス、降臨… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/11/03 19:01
ヘラクレス
案外、神話の英雄譚とかってこうやって作られていくんだろうなぁ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/11/03 21:33
ヘラクレス(3D吹替版)
【HERCULES】 2014/10/24公開 アメリカ 98分監督:ブレット・ラトナー出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、ジョセフ・ファインズ、ジョン・ハート、レベッカ・ファーガソン、アクセル・へニー、イングリッド・ボルゾ・ベルダル... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/11/05 15:59
ヘラクレス
古代ギリシャの全能の神ゼウスと人間の女との間に生まれた“半神”ヘラクレスは、恐るべき怪物と戦う“12の難業”を成し遂げ、生ける伝説となった。 …時は流れ紀元前358年、金のために戦う傭兵ヘラクレスは、仲間たちと共にギリシャ諸国を渡り歩いていた。 彼は、トラキアの王コテュスから、国を救ってくれと依頼されるのだが…。 アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2014/11/07 10:47
「ヘラクレス」ジャパンプレミア試写会
舞台挨拶付きジャパンプレミア試写会に文字通り「参戦」。会場はドウェインファンの熱気に溢れ、ああこの人のレスラー人気ってまだ衰えていないんだな、と実感。ザ・ロックはもちろん今や俳優であり、ハリウッドスターとしてアクション作品のドル箱なのであるが、やはりそこはそれ、本物は何か違う。舞台挨拶付きプレミア試写会では異例の一般人も写真撮影OKの大盤振る舞いで、登場した本人でさえ自分のiphone(だか何だか)で会場と自らを自撮りする始末。司会の辻良成の声も冴え渡り、グレートムタまで参戦。かなりノリノリのジ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/12/09 17:14
ヘラクレス
HERCULES 2014年 アメリカ 98分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/10/24) ...続きを見る
銀幕大帝α
2015/02/27 01:56
ヘラクレス
【概略】 神々の王ゼウスと、人間の女の間に生まれたヘラクレスは、恐るべき怪物と戦う〈12の難業〉を成し遂げ、生ける伝説となる。時は流れ、紀元前358年。アテネ王に仕えていたヘラクレスは、最愛の妻と子供たちの死を機に傭兵となり、金のために仲間と諸国を転戦していた。ある時、トラキアの国王に、反乱軍から国を守ってほしいと頼まれるが、戦地で彼らを待ち受けていたのは過酷な戦いと卑劣な罠だった…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/03/11 13:18
ヘラクレス (Hercules)
監督 ブレット・ラトナー 主演 ドウェイン・ジョンソン 2014年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★★ 誰も知らないってのをいいことに、結構みなさん自分の過去についてついつい美化して語りがちですよねぇ。「オレも昔はそれなりにワルだったんだぞぅ」… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2015/08/29 14:24
映画評「ヘラクレス」
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ブレット・ラトナー ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/12/02 09:27
『ザ・ヘラクレス』('17初鑑賞12・WOWOW)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 2月12日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/02/13 13:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ヘラクレス』('14初鑑賞73・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる