みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第32回「さらば父よ!」

<<   作成日時 : 2014/08/10 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・・

 





今回もなんやかんやと盛りだくさんで、省略しまくりの回ですね。
出だし、オープニングが始まる前に 小牧長久手の戦いが終わってしまいました。


秀吉は三成とつるんでいます。
茶々に気に入られたい秀吉さん。 このあたりの人間関係は、視聴者も知ってるでしょ?と
ほぼ詳しい描写もなしに描かれております。

初めてこの辺りを観る方は、なんだかよーわからんのでは?



官兵衛のことが疎ましく感じられる秀吉でした。


道糞あらため道薫(荒木村重)さん、「殿は変わられた」と官兵衛に言いました。
秀吉さん、これからどんどん狂っていきますからねー。




さて、官兵衛が留守の間、宍粟郡山崎をまかされた長政くん。
農民たちの話をきく会合を開きましたが、黒田家のことを悪く言われて激昂。刀に手をかけます。

農民からの信頼を失い苦悩する長政くん。


そこへ、おじじさま、職隆さん登場。
子どもの頃の目薬作りに必要な薬草を採りに行った時のことを孫:長政に話します。

「時がかかる・・・」

ということですね。この話を聴いてなるほど! とも思いましたが、やっぱ権力者としての、上から目線の傲慢な部分も見え隠れしました。(あくまでも個人的感想)







子どもたちに駒回しを教えていた職隆さん。
眠るように息を引き取りました。


こういう最期は、素敵ですよね。(^−^)














 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2014-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「軍師官兵衛」第32回
職隆、逝く… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/08/10 20:33
『軍師 官兵衛』 第32回「さらば、父よ!」
 天正12年、徳川家康は盟友だった織田家の二男である信雄を助けるという大義名分をかかげ、尾張で羽柴秀吉と対峙します。兵力は羽柴勢が優勢でしたが、結束のかたい三河武士団をはじめ、最近では滅びた武田家の家臣たちを多く召し抱えた徳川軍団は、決してあなどれない相手でした。しかし、秀吉は甥の秀次を大将にして、池田恒興や森長可らを配下とした別同軍を編成。これで家康の本拠である三河を攻め、一挙に勝負を決するという奇襲案を採用したのです。ところが、家康はすぐこの動きを察知し、小牧山の陣地から出撃。長久手で奇襲軍... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2014/08/10 20:39
官兵衛の待遇 〜軍師官兵衛第32話『さらば、父よ!』感想〜
末世とは 別にはあらじ 木の下の 猿関白を 見るにつけても ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2014/08/10 20:49
【 軍師官兵衛 】第32回 「さらば、父よ!」感想
秀吉(竹中直人)は、官兵衛(岡田准一)の忠告を無視し、小牧・長久手の戦い で家康(寺尾聰)に手痛い敗北を喫する。 側近として頭角を現す三成(田中圭)は家康を敵視するが、官兵衛は逆に取り込む よう進言、激しく対立する。 一方、黒田家は新たに与えられた播磨・山崎に居を移すが、留守を任された長政 (松坂桃李)の厳しさに領民が反発、騒動が勃発する。 祖父・職隆(柴田恭兵)は領主として... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/08/10 20:53
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第32回「さらば、父よ!」
先週はビックリしましたねー。超高速天下獲り!清州会議から賤ヶ岳まで超高速で描き切って、尚且つ荒木村重様のその後まで挿入しましたからねえ。何ぼゆうたち盛り過ぎやき〜〜!!と思ったのは私だけではないのではないかと〜。 さて本日は、小牧長久手の戦い!ではなく、さらば父よ!なんですね。あくまでも主役は官兵衛様ですから歴史の大イベントよりも最愛の父の死の方が重要って事ですねええ。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2014/08/10 20:54
軍師官兵衛〜第三十二話「さらば、父よ!」
第三十一話「天下人への道」はこちら。 前回の視聴率は18.2%と的中。あの兵庫県 ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2014/08/10 20:59
軍師官兵衛 第32回「さらば、父よ!」
徐々に官兵衛から離れ三成の方によっていく秀吉の片鱗を見ることができます。小牧長久手の戦いは官兵衛にとっては直接関係のない出来事だったので軽く扱われていましたが、惨敗した後に三成は面目を保つために再度家康と戦うことを進言。それに対して官兵衛は家康の強さを分析し、兵力の問題ではなく機が熟していないと判断し敗退するのですが、どちらが理路整然としているかは一目瞭然であり、三成に従っていれば秀吉の天下は志し半ばで終わっていたかもしれません。 やはり石田三成という人物は与えられた仕事を完璧にこなす能力は高い... ...続きを見る
あしたまにあーな
2014/08/10 22:28
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術32官兵衛家康との戦を止め四国を平定し職隆は長政に芽の大切...
大河ドラマ「軍師官兵衛」第32話は官兵衛が毛利と備中との国境の選定に当たっていた時に秀吉は家康と戦い、池田恒興らを失う大敗を屈する。官兵衛は家康は精鋭で強く寄せ集めの ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/08/10 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軍師官兵衛 第32回「さらば父よ!」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる