みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第7回「決断のとき」

<<   作成日時 : 2014/02/16 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・・


ある日、官兵衛(岡田准一)のもとを毛利家の使者・安国寺恵瓊(あんこくじえけい・山路和弘)が訪れる。
東から版図を広げる新興の織田信長(江口洋介)と西国の雄・毛利家が播磨で激突するのも今や時間の問題だった。

1575(天正3)年、小寺政職(片岡鶴太郎)は大評定を招集。織田につくか毛利につくか、生き残りをかけた激論のなか、官兵衛は櫛橋左京進(金子ノブアキ)ら守旧派を説き伏せて小寺家を織田帰順へと導く。
官兵衛は信長に謁見するため、岐阜に向かうが…

(NHKオンラインより)









今回から語り(ナレーション)が変わりました。
滑舌が歯切れよくなって、前回までとは全くイメージが変わりました。
最初からそうしてれば良かったのに。(^^;;


さて、今回のメインは、小寺家が毛利につくか織田につくか、この一点であります。


評定の場面で、岡田君魅せてくれます。


そのあと小寺の殿さまが、ほとんど勢いで織田につくと言ってしまうところが笑った。
この殿様、ほんまに自分の頭で考えるってことをしないねぇ。(^^;;



浅井・朝倉は滅んで、しゃれこうべの杯の件もセリフでスルー。
藤吉郎が羽柴秀吉と名を改めて、大名となりました。

いや、ほんま、実にスピーディーでよろしい。
『江』の時みたく、主人公とはほとんど関係のない事柄にむりやり首を突っ込ませる脚本でなくて
良かったですねぇ。


ただ、その他の部分で妙に安っぽいドラマが少々気になります。
雨の中でへたり込んでいる子供の額を触ったら、高熱を出しているとか、使い古されたパターンがちょっと多いですね。。。


次回から本格的に、信長、秀吉が絡んでくるので、さらにおもしろくなりそう。(^-^)





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 




軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2013-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【軍師官兵衛】第7回 「決断のとき」感想
官兵衛(岡田准一)のもとを、毛利家使僧・安国寺恵瓊(山路和弘)が突如訪れる。 それは東から迫る新興の織田信長(江口洋介)と西国の雄・毛利家が播磨で激突するという 大嵐の前触れだった。 義兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)が毛利方として暗躍するが、官兵衛は答えを悩み続ける。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/02/16 20:53
大河ドラマ「軍師官兵衛」第7回
毛利か、織田か… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/02/16 20:53
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第7回「決断のとき」
天正元年!いよいよ本格的な動乱が描かれるのでしょうか!軍師官兵衛も早くも初七・・ゴホン、い、いえ、七回・・・きでもなくうっ!ラッキーセブンの第7回となりました!先週最後では織田に付くのか毛利に付くか生きるか死ぬかの分岐点!みたいな!さあさあさあさあど〜するど〜する波乱の展開、息詰まるカーリングの勝負を途中で切り上げての、始まり始まり〜! ...続きを見る
真田のよもやま話
2014/02/16 21:07
〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第7回「決断のとき」 遂にナレーションが広瀬修子アナに変更
荒木村重に次いで、また史実を無視した勝手な伏線である。 フィクションのドラマならそれでも良いが、「大河ドラマ」たるものこんな有り得ないシーンをでっちあげらても。。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2014/02/16 21:08
軍師官兵衛 第7回「決断のとき」
藤吉郎「羽柴秀吉と名乗りとうございます!」 ドドォーン 竹中さんの演技って、迫力あるなぁぁあ〜(≧∇≦)♪ 腹の底から出る台詞が大河っぽい。 時代物に向いている。さすがだ。 探りを入れに来た怪しい僧、安国寺恵瓊と対面する官兵衛。 安国寺「信玄公が死んでは武田の力も半減」 官兵衛「そこまでご存じでしたか」 安国寺「浅井、朝倉も信長殿の手によって滅びるでしょう」 長篠の戦... ...続きを見る
青いblog
2014/02/16 21:46
『軍師 官兵衛』 第7回「決断のとき」
JUGEMテーマ:大河ドラマ 官兵衛は、後藤又兵衛という子をもらってきました。のちに黒田家の重臣となり、波乱の運命をたどるのですが、いまはまだ子供。松寿丸と二人で元気に遊ぶ姿は、光を喜ばせます。天正元年、浅井・朝倉氏との戦いに勝利した信長は、近江を完全に支配。もと浅井氏の領地を、藤吉郎にあたえて城持ち大名にとりたてました。これを機に名を羽柴とあらためた秀吉は、長浜に城と城下町をつくります。天正三年になり、備前に大勢力をもつ宇喜多氏が毛利方についたとの情報がとどきました。これは黒田家の面々を驚かせ... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2014/02/16 22:39
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術7西の毛利か?東の織田か?官兵衛は強いリーダーシップで纏め...
大河ドラマ「軍師官兵衛」第7話は武田信玄が死去して勢いに乗る織田信長は浅井、朝倉を破り、武田氏も長篠の合戦で打ち破った事で勢力を西の伸ばそうとしていた。そんな中で播磨 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/02/17 00:07
「軍師官兵衛」 第7回、決断のとき
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第7回、決断のとき。 ついに、中央を制した織田家の西国侵攻が間近に迫る。 小寺家、官兵衛は織田と毛利のどちらにつくべきか 決断を迫られる。 ...続きを見る
センゴク雑記
2014/02/17 00:10
大河ドラマ「軍師官兵衛」 #07 決断の時
武田信玄の死去。 ついに、信長の力が播磨にまで及んできました。 東の信長か、西の毛利か。 どちらにつくか、そろそろ立場を明らかにしないといけない時のようです。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2014/02/17 22:02
軍師官兵衛 第7回「決断のとき」
今回はなかなか見所の多い内容となりました。物語は安国寺恵瓊登場シーンから始まります。毛利家の使者としてやって来たのですが、山路和弘さんがねちっこくて、陰湿な演技を見せて視聴者を魅了します。このたった数分の出来事で、安国寺恵瓊はただものならない切れ者であることを示すことに見事成功しています。 官兵衛は安国寺恵瓊との会話の中から、毛利家は自分たちをしっかりと守ることはするが、外に出て見方を積極的に援護するようなことはしないと判断し、織田方につくのが妥当と判断します。 しかし、そのことを公の場で話すの... ...続きを見る
あしたまにあーな
2014/02/18 23:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軍師官兵衛 第7回「決断のとき」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる