みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『白雪姫と鏡の女王』('14初鑑賞17・WOWOW)

<<   作成日時 : 2014/02/15 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
2月11日(火・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
『インモータルズ -神々の戦い-』のターセム・シンが、グリム童話「白雪姫」を原作に放つファンタジー。
類まれな美しさを女王から嫉妬されて森に追放された白雪姫が、そこで出会った小人たちなどを仲間にして彼女に立ち向かう。

名女優ジュリア・ロバーツが邪悪な女王にふんし、キャリア初の悪女を憎々しげに演じ切る。
『ミッシングID』のリリー・コリンズ、『J・エドガー』のアーミー・ハマーが、白雪姫と王子のカップルを快演。本作が遺作となった『ドラキュラ』などの石岡瑛子による豪華な衣装をはじめ、アクションやユーモアを交えてポップに描かれる世界観に夢中になる。

あらすじ:
幼いころに国王であった父を亡くし、邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。

ある日、舞踏会に忍び込んだ彼女は、そこで他国の王子(アーミー・ハマー)と運命の出会いを果たして恋に落ちる。
だが、王子との政略結婚を狙っていた女王は、白雪姫を森へと追放。
森で7人の小人と出会った白雪姫は、彼らと生活を共にしながら戦い方や知識を習得する。
亡き父の国を守り、愛する王子を取り戻そうと、彼女は女王に戦いを挑む。

(シネマトゥデイ)








最近はやりのおとぎ話を現代的アプローチで描く・・・ってやつですね。
同時期にクリステン・スチュワート主演の『スノーホワイト』がありました。


正直なはなし、お姫様に甲冑着せて戦わせる・・・っていうのは、ええ加減飽きた。


今回の白雪姫:リリー・コリンズは、『スノーホワイト』の苦悩に満ちた表情のクリステンと比べて、お顔の相が非常に良いです。(*^^*)
なにゆえ眉毛を濃くしているのかは解りませんが、可愛らしくて、好み。


悪い女王のジュリア・ロバーツ。実際の性格もあまり良くはない噂が最近多いですねー。


さて、監督のインド人 ターセム・シン。 前作の『インモータルズ』が個人的にすごく好きな作品ですが、今作では、監督の持つ独特のアクの強さがほとんど感じられませんでした。

おとぎ話とコメディということで、抑えた演出なのでしょうか。


ターセム作品でずーっと衣装を担当してきた石岡瑛子さんの遺作となり残念。
『インモータルズ』でも奇抜なデザインの甲冑とか、とてもいい仕事をされていました。


衣装だけでも観る価値はあるかも。


音楽担当は、ディズニー作品でお馴染みの アラン・メンケン。


ラストはボリウッド(インド映画)風のミュージカル・シーンもあり、気持ちよく見終えることができる、ファミリー向けの作品です。




・・・あの眉毛に抵抗のある方も少なくないようですが・・・。(^^;;









2012年/アメリカ/104分/ビスタ/
監督:ターセム・シン・ダンドワール/音楽:アラン・メンケン/
出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2013-03-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白雪姫と鏡の女王
『白雪姫と鏡の女王』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2014/02/15 00:55
劇場鑑賞「白雪姫と鏡の女王」
毒りんごは、食べない… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/02/16 07:45
「白雪姫と鏡の女王」 洗練されたインド映画のDNA
「スノーホワイト」に続いて、今年2作目の「白雪姫」映画です。 それぞれおとぎ話の ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/02/16 09:02
[映画『白雪姫と鏡の女王』を観た(短評)]
☆仕事が終わって、この作品と『バイオハザードV』の2作をはしごしようと思っていたのだが、残業となってしまい、  だが、はしごではないので、1本だけ観るならば女も誘えると思い、映画館で待ち合わせて観てきた。  私が、ギレルモ・デル・トロ監督とともに、今 最... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2014/02/18 00:56
『白雪姫と鏡の女王』(2012)
今年は既に『スノーホワイト』という、「白雪姫」の新解釈版の映画が公開されているが、それと競作になったのがこちら。原題は”Mirror Mirror”、「鏡よ、鏡」というワケで、悪の女王さまが大きくフューチャーされている。どうしても先行して公開された『スノーホワイト』と比較してしまうが、幾つか共通点があるのも確か。ひとつは白雪姫が、王子様の助けを待っている受け身な女の子ではなく、自分の運命は自分で切り拓くというアクティブなキャラクターになっていること。そしてもう一つが主人公が白雪姫というより、むし... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2014/02/27 22:09
白雪姫と鏡の女王
ラストのインド映画っぽいダンスシーンは見応えあり。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/03/03 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『白雪姫と鏡の女王』('14初鑑賞17・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる