みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アメリカン・ハッスル』('14初鑑賞12・劇場)

<<   作成日時 : 2014/02/06 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
2月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。


解説:
1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。
自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。

メガホンを取るのは、『世界にひとつのプレイブック』などのデヴィッド・O・ラッセル。
『ザ・ファイター』などのクリスチャン・ベイルを筆頭に、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスら、実力派スターが結集してクセのある登場人物たちを熱演する。


あらすじ:
詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。
彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。

それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくが、二人の仲を嫉妬(しっと)するアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)がおとり捜査の邪魔をする。

(シネマトゥデイ)









『世界にひとつのプレイブック』がすごく良かったので、ちょっと期待しすぎたかもしれません。

”ハッスル”ってタイトルやから、えらい景気のええ映画なんかなぁーと思ってましたら、詐欺師のお話でした。(^^; ハッスルって”ごり押しする・強引に突き進む”って意味だそうです。


冒頭、頭のはげちらかした男が、丁寧に残った髪の毛をセットする場面からはじまります。
痛痛しいくらいの 9:1分け。 この男が本作の主人公・アーヴィン。演じているのは、クリスチャン・ベイル。 

これが、あの ブルース・ウェイン:バットマン なんか?! と思ってしまうほどの変貌ぶり。
さすが役者や。 おなかのブヨブヨっぷりも、役作りなのでしょうね。お見事です。



エイミー・アダムスとブラッドリー・クーパー登場。
言い争いになって、アーヴィンがせっかく丁寧にセットした頭をグシャグシャ。


その頭を丁寧に抑えて、形にするエイミー・アダムス。 この場面で彼に対する愛情が感じられました。



お話としては、FBI捜査官が自分の手柄のために、詐欺師をエサにして、他の詐欺師たちを捕まえようとすることに、しぶしぶ手を貸している・・・そんな感じ。


前半は登場人物たちのドラマ。正直、ちょっと眠たくなってしまいました。


アーヴィンの奥さん:ジェニファー・ローレンスが出てくると、ちょっと面白くなってきます。
かなり個性的な奥さんで、若干躁鬱気味。


愛人のエイミー・アダムスとやり合う場面は女優同士のプライドのぶつかり合いと言った感じ。


クライマックスは『スティング』ばりの騙し合い・・・なんですが、あんまり盛り上がらなかったなー。


ちょっと話がよく解らんのよね。私の理解力が足らんのかもしれん。


まぁ、そんなわけで、またじっくりと家でみたらおもしろくなるのかもしれません。
70年代後半の女性陣の衣装が、みんな 胸の部分が大きく開いてて、超セクシー。
開きすぎてるので、おなか壊すぞ〜と思いながら観てました。(^^;;









2013年/アメリカ/138分/シネスコ/
監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル/脚本:エリック・ウォーレン・シンガー/音楽:ダニー・エルフマン/
出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「アメリカン・ハッスル」
最後に笑う者、泣く者は… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/02/07 07:02
アメリカン・ハッスル
公式サイト。原題:American Hustle。デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレン ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/02/08 08:46
映画:アメリカンハッスル American Hustle 破綻しカオス状態に陥るプロット(笑)を勝ち...
話題のド真ん中にいる今作。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2014/02/08 23:12
アメリカン・ハッスル
【AMERICAN HUSTLE】 2014/01/31公開 アメリカ 138分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、アレッサンドロ・ニ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/02/12 13:39
アメリカン・ハッスル
 『アメリカン・ハッスル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2014/02/14 20:47
「アメリカン・ハッスル」 自分騙し
ゴールデン・グローブ賞を受賞し、アカデミー賞にも多くの部門でノミネートされている ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/02/15 22:07
「アメリカン・ハッスル」
アメリカらしい作品。軽快で練れていてキャラが立ってて。芸達者な役者陣に支えられて最後の最後まで楽しめる。 とはいえ「諸手を挙げて絶賛」とまではいかないのは何故なんだろう?題材も展開もすごく好きなジャンルなのにね。この監督デビッド・O・ラッセルとは相性が合わないのかも。「世界でひとつのプレイブック」は世の中的な絶賛は私にはちっともピンとこなかったし。「スリー・キングス」は良かったんだけどなぁ。ほんの少し粗筋。詐欺師を生業としている男、アーヴィン(クリスチャン・ベール)。贋作の販売から融資詐欺までを... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/02/21 16:21
映画「アメリカン・ハッスル」詐欺師の起死回生の一矢
映画「アメリカン・ハッスル」★★★★ クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、 エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、 ジェレミー・レナー、ロバート・デ・ニーロ出演 ...続きを見る
soramove
2014/02/22 09:40
[映画][☆☆☆★★]「アメリカン・ハッスル」感想
 「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督、「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベール主演。1970年代後半に起こった汚職スキャンダル「アブスキャム事件」を基にした、クライムストーリー。 ちなみにタイトルに使われている「ハッスル(H ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2014/02/23 22:05
映画『アメリカン・ハッスル』を観て
14-17.アメリカン・ハッスル■原題:American Hustle■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:138分■料金:1,800円■観賞日:2月16日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:エリック・ウォーレン・シンガー◆クリ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2014/03/15 23:01
映画評「アメリカン・ハッスル」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督デーヴィッド・O・ラッセル 重要なネタバレあり、未見の方は要注意。 ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/01/06 14:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アメリカン・ハッスル』('14初鑑賞12・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる