みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ウルヴァリン:SAMURAI』('13初鑑賞83・劇場)

<<   作成日時 : 2013/09/28 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
9月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:55の回を鑑賞。


解説:
『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。
超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァリンが、日本で自身の運命を大きく左右する戦いに身を投じる。

『X-メン』シリーズと前作に続き、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを力演。メガホンを取るのは、『ナイト&デイ』などのジェームズ・マンゴールド。
一大ロケを敢行して撮影された日本の風景をバックに展開する壮絶なバトル描写や、ハリウッドでも活躍している真田広之の共演にも注目。


あらすじ:
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。

不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。

ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが……。

(シネマトゥデイ)










日本が舞台の『X-MEN』シリーズ スピンオフ。


原作にも、ウルヴァリンが日本で活躍して、日本女性と結婚し、子供まで生まれるエピソードがあるそうです。けっこう人気のあるお話だそうで、今回はそれを元にしたお話。


時系列的には、『X-MEN:ファイナル・デシジョン』の次になりますね。
恋人だったジーンの幻影に悩まされながら、かつて長崎の原爆投下、その時に救った日本兵:矢志田の誘いで、日本に来て・・・といった内容。


さて、日本人としては、ハリウッドの映画人が描く”日本”の情景がどう描かれているのかが興味の的で、大抵ヘンテコリンな日本になるのでどんだけ、おかしなことになっているのかが、不安でもあり、楽しみでもあるところですねぇ。


今回は大々的に日本でロケを行っているので、そんなに変な場面はなかったですが・・・
やっぱり出てくる忍者軍団と、ミュータントよりも強いんちゃうかと思われるヤクザ。


新幹線でのバトル・シーン、予告編観た時は、ミュータント同士のバトルかと思ったら、ウルヴァリンの相手はごく普通のヤクザ。いや〜ヤクザって、こんなに強いのねぇ〜。

あまりの強さに笑ってしまいました。(^-^)


あと距離感も変。長崎から東京まで、車で一時間ぐらいのノリで描いております。(^^;;


日本からは、真田広之、TAO、福島リラ が出演。
TAOと福島リラは英語のセリフは良しとして、なぜか日本語のセリフになると若干棒読みになっているのがおかしいですね。



ほか、ミュータントがウルヴァリンの他はヴァイパーしか出てないのが非常に物足りない。
クライマックスの展開も、ちょっと不満が残りますが、普通に楽しめます。


エンドロールが少し進んだあと、次回作への重要な場面がありますので、席は立たないように。
プロフェッサーX、やっぱり復活してたね。









2013年/アメリカ/20世紀FOX/125分/シネスコ/
監督:ジェームズ・マンゴールド/音楽:マルコ・ベルトラミ/
出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX<6枚組>(初回生産限定) ウルヴァリン:SAMURAI スペシャル・ディスク付 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX<6枚組>(初回生産限定) ウルヴァリン:SAMURAI スペシャル・ディスク付 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルヴァリン:SAMURAI
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2013/09/29 13:46
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」
ウルヴァリン、日本での戦い… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/09/29 20:05
ウルヴァリン:SAMURAI
ツッコミどころは多いけど、面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/09/30 01:11
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2013/10/02 16:25
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は?
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。 ...続きを見る
映画のブログ
2013/10/05 14:17
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」新幹線での闘いは驚いた!
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」★★★★ ヒュー・ジャックマン、真田広之 TAO、福島リラ、ファムケ・ヤンセン ウィル・ユン・リー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ ハル・ヤマノウチ、ブライアン・ティー、山村憲之介出演 ...続きを見る
soramove
2013/10/10 07:09
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/10/12 20:03
ウルヴァリン:SAMURAI
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日本ってだけで好きになれないのが不思議。 実業家の矢志田に請われて日本を訪れるウルヴァリンは彼の孫娘に惹かれる。しかし何者かの罠により治癒能力を奪われ…。 愛するジーンを殺した罪悪感と絶望からウルヴァリンが再生する話になっていますね。ヤクザた... ...続きを見る
いやいやえん
2014/01/09 09:41
ウルヴァリン:SAMURAI
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) ...続きを見る
銀幕大帝α
2014/01/21 21:36
ウルヴァリン:SAMURAI
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2014/02/11 06:30
ウルヴァリン:SAMURAI
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  ...続きを見る
RISING STEEL
2014/06/13 10:21
ウルヴァリン: SAMURAI
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ... ...続きを見る
映画大好きだった^^まとめ
2014/08/04 05:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ウルヴァリン:SAMURAI』('13初鑑賞83・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる