みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『華麗なるギャツビー(1974)』('13初鑑賞62・Blu-ray)

<<   作成日時 : 2013/07/12 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
7月7日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。


解説:

「或る男の一生」「暗黒街の巨頭」に続くF・スコット・フィッツジェラルドの小説3度目の映画化。

1920年代のアメリカ上流階級を舞台に、ひとりの富豪ジェイ・ギャツビーの知られざる過去を通して、
非情な社会の現実を描くが、華やかな雰囲気がそのまま作品の色となり、メロドラマ的な印象が残る。
脚本はF・F・コッポラ。







先に、バズ・ラーマン監督、ディカプリオ主演の2012年版を観てしまったので
順序は逆になってしまいました。


こちらは、ロバート・レッドフォード主演の1974年版。
なにぶん古い作品なので、Blu-rayといえども、画質・音質は我慢するところが多い。


作品自体は、意外と原作に忠実だったらしい2012年版と比べて、若干のアレンジがありますね。
脚本は巨匠フランシス・フォード・コッポラ。


主役ギャツビー(発音は ギャッツビー)はレッドフォードの方が渋くて
女性にはこちらの方が人気ありそう。個人的にはディカプリオのほうが好感持てますが。


そしてヒロイン:デイジー役のミア・ファローは2012年版のキャリー・マリガンと比べると
可愛らしさでは負けるけど、人間的な浅さ・薄情さではこちらが上手く表現できていたと思います。

有名なセリフのとおり・・・

 「女の子はかわいくて、バカに育ってくれればいい」

・・・のデイジーでした。



パーティーで流れる音楽は、1920年代当時のジャズ。
2012年版では現代のヒップホップだったので、音楽面ではこちらが忠実なのでしょう。


作品を観た後の印象。
最初に観た方のかたを持つわけではないが、2012年版のほうが、個人的には はまりました。


もう一回劇場に2012年版を観に行きたくなりました。









1974年/アメリカ/141分/ビスタ/
監督:ジャック・クレイトン/脚本:フランシス・フォード・コッポラ/
出演:ロバート・レッドフォード、ミア・ファロー、ブルース・ダーン、カレン・ブラック、ッサム・ウォーターストン/





 ← クリックお願いします♪




華麗なるギャツビー [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 華麗なるギャツビー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『華麗なるギャツビー』
□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー」 □監督 バズ・ラーマン□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース□原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、        ジョエ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/07/17 21:01
『華麗なるギャツビー(2013年製作)』お薦め映画
貴族がいないはずのアメリカの、富裕層同士の格差感が強調されている。手の届かない愛を求め続け、変わったようで変わらなかった男と、手の届く愛を掴み、変わらないようで変わってしまった女の再会を、ゴージャスに描くシニカルなラブ・ストーリー。 ...続きを見る
名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
2013/07/31 10:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『華麗なるギャツビー(1974)』('13初鑑賞62・Blu-ray) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる