みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カイロの紫のバラ』('13初鑑賞67・WOWOW)

<<   作成日時 : 2013/07/26 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
7月22日(月) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
古き良き30年代、熱心に映画館に通いつめるウェイトレスに、ある日スクリーンの中から映画の主人公が語りかけてきた。

銀幕を飛び出し、現実世界へ降り立ったその主人公は、ウェイトレスを連れて劇場を後にする。
大慌ての興行者たちをよそに、2人の仲は進展していく。
そして、主人公を演じた本物のスターが現れた事によって事態はますます混乱を極めていく……。

W・アレンが出演なしに脚本・監督したファンタスティックなラブ・ロマンス。









ものすごく古い映画のイメージだったんですが、1985年の作品。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と同じ年の作品だったんですね。


名作中の名作と言われていますが、今回WOWOWでやっと初鑑賞です。
ジェフ・ダニエルズやダニー・アイエロが若い〜。あたりまえですが。(^^;;


映画館のスクリーンから、突然映画の中の登場人物が抜け出てきて・・・


こういう不可思議な状況のなか、映画館の支配人や、製作者が右往左往するドタバタが
面白かったです。 アメリカ全国の映画館で同じように中の出演者がセリフを忘れたり
「職場放棄」したりと(映像になくセリフで語られる)えらいことになります。


映画好きの主婦セシリア(ミア・ファロー)は飲んだくれのDV夫に愛想つきかけ。
スクリーンから抜け出てきたトム・バクスター(ジェフ・ダニエルズ)と恋におちますが・・・



映画を見つめるセシリアの幸せそうな表情。
自分とも重ね合わせてしまう。自分も映画観てる時が一番幸せな時間だったりします。


ほんとにね、スクリーンから好みの女優さんが抜け出てこないかなぁ〜って思ったこともありました。


映画好きが作った映画の代表作って感じがします。(*^^*)
これからの人生で何度でも観ることになると思います。






1985年/アメリカ/MGM/82分/ビスタ/
監督・脚本:ウディ・アレン/音楽:ディック・ハイマン/
出演:ミア・ファロー、ジェフ・ダニエルズ、ダニー・アイエロ、エドワード・ハーマン/




 ← クリックお願いします♪



カイロの紫のバラ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-11-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カイロの紫のバラ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『カイロの紫のバラ』('13初鑑賞67・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる