みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おじいさんと草原の小学校』('13初鑑賞48・WOWOW)

<<   作成日時 : 2013/06/06 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
6月2日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
世界最高齢の小学生としてギネス記録を持つキマニ・マルゲの実話を映画化した人間ドラマ。
政府の教育政策により、84歳にして小学校に入学した彼の勉強に懸ける情熱や幼い級友たちとの交流を、ケニア独立戦争の戦士として戦った過去を交えて描く。

監督は、『ブーリン家の姉妹』のジャスティン・チャドウィック。
教育を受ける夢をあきらめなかったマルゲの生きざまを、元ニュースキャスターのオリヴァー・リトンド、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのナオミ・ハリスが彩る。


あらすじ:
イギリスの植民地支配から独立して39年後の2003年、ケニア政府は無償教育制度を導入。
何百人もの子どもたちであふれる小学校を、それまで教育を受ける機会がなかった84歳の老人マルゲ(オリヴァー・リトンド)が訪れる。

文字を読みたい一心で、何度も門前払いされてもあきらめない彼の熱意に動かされた校長ジェーン(ナオミ・ハリス)は、周囲の反対を押し切ってマルゲの入学を認めるが……。

(シネマトゥデイ)









これは、絶対観るべき作品ですね。
イギリスの映画だけども、アフリカのケニアが舞台の実話。


かつて、イギリスの植民地支配の時代、主人公のおじいさん:キマニ・ナンカ・マルゲの青年時代が何度もフラッシュバックで描かれて、過去になにがあったのか、そして、何故、84歳の現在小学校にまで入って読み書きを学ぼうとするのかが、丁寧に描かれます。


辛く悲しい過去を生きてきたマルゲ。


そんなマルゲを受け入れた、小学校の校長先生役に『007/スカイフォール』で
マネーペニーを演じたナオミ・ハリス。

全然雰囲気が違うので、どっかで観た女優さんやなぁ〜としばし悩んでいました。(^^;


マルゲおじいさんを当然最初からすんなり受け入れてくれるはずもなく、マルゲの執念と言ってもいいぐらいの気迫が功を奏します。一日中校門の前に立っていたり、学生服がないからダメと言われたら、自分で服を創ったり。


入学を許されても、数字を覚えることから一苦労。


クラスメイトは、孫(もしくは曾孫)ほども歳の離れた離れた子供たち。


ひとりものすごくかわいい子がいるのよね。足の不自由な女の子。
マルゲが「耳が悪いんだ」というと、「大きくなったらお医者になって、耳を治してあげる」
・・・って言うんですよ。なんて純粋でかわいいんでしょう。(*^^*)


また成績のあまり良くない男の子に ”5”の書き方をマルゲが教える場面も素敵ですね。


学ぶことに年齢なんて関係ない。

「土に埋められるまで学び続ける」

マルゲおじいさんは、このことがマスコミに大きく取り上げられ、ついにはニューヨークの国連総会で教育の重要性について演説まで行ったそうです。


「過去を忘れず、未来に前進する」


日本の政治家もこの言葉の意味しっかりと受け止めてもらいたいと思います。








2010年/イギリス/103分/シネスコ/
監督:ジャスティン・チャドウィック/脚本:アン・ピーコック/
出演:ナオミ・ハリス、オリヴァー・リトンド、トニー・キゴロギ/




 ← クリックお願いします♪



おじいさんと草原の小学校 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おじいさんと草原の小学校 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『おじいさんと草原の小学校』('13初鑑賞48・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる