みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アンダーワールド 覚醒』('13初鑑賞43・WOWOW)

<<   作成日時 : 2013/05/26 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆−−− (10段階評価で 4)
5月18日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
ゴシック的ムードとハードなアクションを融合させた、人気ホラー・シリーズ。
何世紀にもわたって狼男族と戦ってきた、吸血鬼族の女戦士セリーンが人類も交えて繰り広げられる壮絶な三つどもえのバトルに身を投じていく姿を描く。

『ホワイトアウト』などのケイト・ベッキンセイルがセリーンを快演し、これまで以上に体を張った見せ場を披露。『ゴスフォード・パーク』のチャールズ・ダンス、『クライング・ゲーム』のスティーヴン・レイら、イギリスの実力派が脇を固める。
監督は、『シェルター』で注目を集めたスウェーデン出身のモンス・モーリンド。


あらすじ:
狼男族だけでなく、仲間である吸血鬼族からも追われる身となった後に、人間に捕まってしまった女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセイル)。
12年もの眠りから覚醒(かくせい)した彼女は、その間にも収束することのなかった吸血鬼族と狼男族の戦いに、両種族の能力を奪おうと人間が加わっている混沌を極めた状況を目の当たりにする。

吸血鬼族、狼男族、人間が入り乱れる壮絶な戦闘の最中に、セリーンは戦いの行方を大きく左右する存在となる少女と出会うが……。

(シネマトゥデイ)









多分、脚本はしっかり作ってたのでしょう。
でも、編集段階で切りまくって、やっちまった!! 残念な作品となってしまいました。


最初、主演のケイト・ベッキンセイルは出演するのを断ったそうです。
出なきゃ良かったね。(^^;


びっくりするぐらい、てきとうな作り。 
とりあえず、今度は人間相手にドンパチするのかと思いきや、やっぱりライカン(狼男族)と
やり合うわけですねぇ。


セリーンの娘ちゃんまで登場したので、もっとストーリー膨らむでしょ?と思うんですが
なんだ、この中途半端な終わり方は?まだ続編 作るつもり?


もう止めとったほうがええですわ。例の死んでも死なない方も続編できたけど
たいしたことなかったですから。


(これだけ脚本にかかわってるということは、紆余曲折あったようですな・・・)





第1作『アンダーワールド』の感想
第2作『アンダーワールド:エボリューション』の感想
第3作『アンダーワールド:ビギンズ』の感想







2012年/アメリカ/88分/シネスコ/
監督:モンス・モーリンド 、ビョルン・スタイン/
出演:ケイト・ベッキンセイル、スティーヴン・レイ、マイケル・イーリー、チャールズ・ダンス/




 ← クリックお願いします♪




アンダーワールド 覚醒 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンダーワールド 覚醒 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アンダーワールド 覚醒』('13初鑑賞43・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる