みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダークシティ』('13初鑑賞16・Blu-ray)

<<   作成日時 : 2013/02/23 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
2月10日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。


あらすじ:
暗闇の中、目覚める一人の男。
自分が誰なのか思い出せないまま、その男は「早く逃げろ」というの電話に追い立てられるように漆黒の街をさまよい続ける。
次々と出会う人物は謎めき、妻と名乗る美しい女の記憶すらない。
いったいこの街で何がおきているのか? 
そして黒づくめの奇怪な集団はどんな目的で男に迫るのか。
やがて男の目の前で街が奇怪に変形を開始した。
失われた記憶を取り戻した時、謎はすべて解けるのだろうか?








DVDの出始めの頃、東宝から6800円という値段で発売されて、(当時、ハリウッド版『ゴジラ』のDVD1枚が1万円という、消費者をバカにしとんのか!と言いたくなる値段で発売されてました。(^^;;)、観たくても高すぎて観れん状態のひとつだったのが、この作品でした。


時代は変わって、Blu-ray 1枚が1450円という安さ。(個人的にはもっと安くてもいいぞ!)
SFファンには高評価のこの作品、やっとのことで初鑑賞でございます。


アレック・プロヤス監督の作風はすごく好み。
『ダーク・シティ』というだけあって、薄暗い場面しか出てきません。
しかも都市の景観は、ミニチュアを使った・・・いま思うとあえて、安っぽい仕上がりにしてる・・・CG全盛期の今見ると、なんじゃこりゃと思えるほどのチープな映像。


でもこういう手作り感の残った映像をみるのが、すごく楽しいんですよねぇ♪


登場人物は誰一人として、ここ最近の昼間の記憶がない。
都市はなぜか、ずーっと夜だけ。 もちろん、最後にその謎が解けるわけですが。


ジェニファー・コネリーの太い眉毛が印象的。
(^^; 1998年当時、こういう眉毛でしたねぇ。


『24』のジャック・バウアーこと、キーファー・サザーランドも出ています。


地味な印象が強いですが、個人的にはなかなか面白いSF作品でした。(*^^*)










1998年/アメリカ/100分/シネスコ/
監督・脚本:アレック・プロヤス/音楽:トレヴァー・ジョーンズ/
出演:ルーファス・シーウェル、キーファー・サザーランド、ジェニファー・コネリー、ウィリアム・ハート/




 ← クリックお願いします♪



ダークシティ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダークシティ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ダークシティ』('13初鑑賞16・Blu-ray) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる