みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 八重の桜 第5回「松陰の遺言」

<<   作成日時 : 2013/02/03 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0




『八重の桜』のお時間でございます。
あらすじ・・・


 うら(長谷川京子)が覚馬(西島秀俊)の子を身ごもり、八重(綾瀬はるか)は佐久(風吹ジュン)たちと共に祝福する。しかし、その喜びもつかの間、覚馬を攘夷派の不逞浪士が急襲する。

 さらに江戸では、かつて八重たちとも交流があった吉田寅次郎(松陰・小栗旬)が安政の大獄で処刑され、その知らせを受けた覚馬や八重たちは悲しみに暮れる。そして、攘夷派の怒りを買った井伊直弼(榎木孝明)が水戸脱藩浪士らに桜田門外で暗殺される。

 江戸城にて、容保(綾野剛)ら有力な親藩、譜代大名による水戸の処分についての話し合いが行われ、そこでの容保の発言が水戸討伐に傾いた評議の流れを変えることになる。

(公式ホームページより)




オープニングの映像が若干変わりましたねぇ。

綾瀬はるかのプロモーション・ビデオっぽい雰囲気だったのが、無理やり日本画っぽい映像を挿入して、安っぽい仕上がりになっておりますが、作り手はこんなんで満足してるんでしょうか。

吉田松陰の最期と、桜田門外の変を45分で描いているため、唐突感があります。
まだ5回目なんですけど、どう展開するのでしょうか。





 ← クリックお願いします♪





八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2012-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK大河ドラマ「八重の桜」第5回「松陰の遺言」
早いモノでもう2月の節分の鬼はー外ー福はー島ーの季節ですよ奥様!我らが八重の桜もなんだか上々の滑り出しじゃあないですか。何が良いって八重ちゃんがでしゃばり過ぎてないところがよろしい!だってこう言っちゃあなんですけど、まだまだ小娘様なんですもの、歴史の表舞台にかかわったり影響を受けて悩んだりする役は覚馬兄様にお任せしつつ、虎視眈々とセンターの座へとにじり寄って行く感じで〜〜〜♪ ...続きを見る
真田のよもやま話
2013/02/03 22:17
八重の桜 第5回「松陰の遺言」
主人公である八重の登場シーンはさほど多くなく、かつての幼なじみとほんの少しだけラブラブな雰囲気を醸し出しているくらいは、日々の家事仕事に追われる毎日が描かれています。今回はその八重の状況よりも周囲の状況の変化の方が比較にならないほど大きいものでした。 一つが、題名にもなっている吉田松陰が有名な安政の大獄で処刑される場面。小栗旬さんが熱演をしている松陰も今日で見納めかと思うと寂しい気もしますが、ナレーションでもあったように世の中が動き出している中で、松陰のような背中を押してくれる存在は、これまでの... ...続きを見る
あしたまにあーな
2013/02/03 22:34
大河ドラマ「八重の桜」第5回
井伊直弼、暗殺… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/02/04 06:28
松陰の遺言
八重の桜 #5 ...続きを見る
西徂庵
2013/02/04 20:31
大河ドラマ「八重の桜」 #05 松陰の遺言
会津も幕末の流れに巻き込まれて行くようです。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2013/02/05 06:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八重の桜 第5回「松陰の遺言」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる