みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 八重の桜 第4回「妖霊星」

<<   作成日時 : 2013/01/27 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0




『八重の桜』のお時間です。
あらすじ・・・・


1858(安政5)年、西郷頼母(西田敏行)の松平容保(綾野剛)への働きかけが実り、覚馬(西島秀俊)の禁足が解かれ、八重(綾瀬はるか)もわがことのように喜ぶ。
さらに、尚之助(長谷川博己)の教授方就任もかない、覚馬はうら(長谷川京子)をめとることになった。

 一方、幕政では大老になった井伊直弼(榎木孝明)が、水戸藩主・徳川斉昭(伊吹吾郎)ら一橋派に無断で日米修好通商条約を締結。
激怒した斉昭らは井伊のもとへ押しかけるが…。

(公式ホームページより)



映画的なスケールのセット、映像はすごく好みで観ているのが楽しみなんですが、物語自体は、主人公たちには、まだまだ動きが少なく、いまだに様子見の状態。

昨年の『平清盛』ほどのインパクトに欠けているように思います。


歴史の教科書を眺めているような錯覚。
さてさて、これからの激動の時代をどう描くのか・・・。




妖霊星って彗星のことなのね。不吉なことの前兆とされています。
井伊直助の安政の大獄がはじまり、吉田松陰が捕まりました。






 ← クリックお願いします♪






NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I
commmons
2013-01-30
坂本龍一 | 中島ノブユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「八重の桜」第4回
八重、うらと馴染めず… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/01/27 20:51
NHK大河ドラマ「八重の桜」第4回「妖霊星」
なんですか、この時代って要するにほら、龍馬伝!それから篤姫!そこら辺と被ること被ること。まあ被ればこそ面白いところもありんすリンスのキューティクルではございますけど〜。でもいっそいつの日か大河ドラマオールスターキャストでやっていただきたいところでございます。なにをって、大河ドラマ「大幕末動乱」!あるいは「大明治維新」!みたいな〜〜〜。それからほらほら、大河ドラマ「大戦国時代」も、大河ドラマ「大源平合戦」も・・・ ...続きを見る
真田のよもやま話
2013/01/27 20:52
八重の桜 第4回「妖霊星」
今回は、八重周辺には大きな変動がなかったことからあまり大きな描写もなく、代わりに会津藩と幕府の様子w中心に描かれていました。八重の周辺としては、あんつぁまの覚馬が結婚しうらを妻とします。この時代にあって、うらのような女性は世間からも出来た嫁としてものすごく評価されていたのだと思います。 自分の主張などはあまり大きく言わずに、ひたすら旦那様に尽くす。八重には決してできるものではないので、彼女自身も「結婚は、ちっとも楽しくない」と結論づけてしまう始末。 これに対して覚馬がどのように感じるかは描かれて... ...続きを見る
あしたまにあーな
2013/01/27 21:22
大河ドラマ「八重の桜」 #04 妖霊星
いったい妖霊星とは? そして覚馬の禁足はいつ解けるのか。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2013/01/28 06:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八重の桜 第4回「妖霊星」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる