みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』('12初鑑賞97・WOWOW)

<<   作成日時 : 2012/12/26 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
12月24日(月・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
東野圭吾のミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演で放送されたテレビドラマの劇場版。
東京・日本橋で起こった殺人事件の謎に挑む主人公・加賀の姿と、事件に絡む人々の深いきずなを描いていく。メガホンを取るのは、『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。
新垣結衣、山崎努、中井貴一ほかドラマ版にも登場した黒木メイサや溝端淳平が共演。

事件の裏にひそむ家族や恋人との関係にも迫り、ミステリーとしてだけではなくヒューマン・ドラマとしても楽しめる。


あらすじ:
腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟(きりん)の像の下で息絶えた男性。
一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となる。

日本橋署の加賀恭一郎(阿部寛)は事件を捜査するにつれ、関係者の知られざる一面に近づいていく。
被害者はなぜ必死で歩いたのか、また加害者の恋人が彼の無罪を主張する理由とは……。

(シネマトゥデイ)









例によって、テレビ・ドラマは未鑑賞。
なんの予備知識もなく、いち映画作品として鑑賞しての感想でございます。


最近、阿部ちゃん出ずっぱりやねぇ。(^^;
まともに演技のできる役者が少なくなっているんかしら?


作品としては、まぁまぁ纏まっていて、面白く鑑賞させて頂きました。
でも、これを映画館に1800円払って観に行くだけの価値はあるかな?・・・という疑問はありますね。


TVドラマをスクリーンに映しただけ・・・そんな感じです。
映画化するのであれば、観客に映画的興奮や映画的感動を提供するべきです。
そのために、1800円払っているのです。


日本映画の限界が見えてきた感じ。



せっかく良い演技のできる役者を揃えたんですから、もっと良いものが作れるはず。
ブロガーの誰かも書いてましたが、脚本が安直ですね。




中井貴一さんはほんとに上手いよねぇ。

キリンノツバサ・・・植物状態となった息子を介護する母親の心情と、息子の犯した罪を知った父親、思わず涙した場面もありました。


日本橋の翼の生えた麒麟像の由来が解りましたが、なんか、もったいない作品です。(^^;








2011年/日本/TBS、東宝/129分/ビスタ/
監督:土井裕泰/原作:東野圭吾/脚本:櫻井武晴/
出演:阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人、柄本時生/




 ← クリックお願いします♪



麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版
東宝
2012-07-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」 何も知らない
東野圭吾さんの小説、加賀恭一郎シリーズをドラマ化した「新参者」の劇場版です。 例 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/12/26 21:40
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜
中井貴一の存在が良かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/05 01:13
麒麟の翼  〜劇場版・新参者〜
JUGEMテーマ:邦画 ...続きを見る
こみち
2013/01/06 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
麒麟の翼で プログ検索中です
現代 大人気作家 東野圭吾 麒麟の翼 やはり おもしろい。人それぞれ 見方 余韻が違うのかなぁ
花の大東京に憧れる二人 東京に着いた時 万歳と何度も言って 喜び合う〜目がまわる 現代の社会問題のオンパレード 現代社会の日本の現状解決されない 無責任 他人の責任にする〜
そういう社会の中での殺人事件 一部の場面では 浅識 説明不足 マインドコントロール? 
映画や小説は ただの娯楽なんだけれど。2時間の世界〜
人材派遣業・派遣切り・職業監督所・労働規約・労災・危険な労働・労働大臣・親子関係・逆ギレ・犯行動機・殺人・マスコミ・犯罪者の家族・知人・恋人・自殺・身障者・ネット・街・若者の生活・孤児・シングルマザー・就活・盗難 学校教育・部活・先輩・後輩・いじめ・会社内部・償い〜。 人生の因果の果ての殺人事件。
様々な社会問題を残したまま  解決しないまま ラストシーンとなる。日本の将来は 大丈夫だろうか。
人は皆 真実の知識と〇 〇 〇を 必要としている。映画同好会(名前検討中

2013/01/07 22:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』('12初鑑賞97・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる