みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アルゴ』('12初鑑賞88・劇場)

<<   作成日時 : 2012/11/23 12:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0




☆☆☆☆★ (10段階評価で 9)
10月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:20の回を鑑賞。


解説:
『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。
1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。

監督として『ザ・タウン』で見せた緩急自在な演出をベンが本作でも繰り出し、謎に包まれていた救出作戦の全ぼうを活写。その一方で、貫録たっぷりに指揮を執るCIAエージェントを熱演する。『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンや『アーティスト』のジョン・グッドマンら、脇を固めるベテラン勢にも注目。


あらすじ:
1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。
パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。

救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。
彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。
しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

(シネマトゥデイ)









ほぼ1か月前に鑑賞。いまごろの感想記事UPですんません。(^^;

ベン・アフレック監督主演の前作『ザ・タウン』が個人的にはイマイチな作品だったので、今回もあまり期待せずに鑑賞しました。


しかし、観た結果、それを大きく裏切る、お見事な出来栄えでありました!
実話に基づいた、嘘のような本当のお話。


嘘のSF映画製作をでっちあげ、アメリカ人6人を救出するお話。
1979年当時といえば、『スター・ウォーズ』の歴史的大ヒットで、世の中SF映画一色になっていたころ。


『スター・ウォーズ』の小ネタやグッズが画面に写るたびに、妙に懐かしさを覚えました。


さて映画のほうは、銃撃戦があるわけでもなくはっきりいって地味な展開が続きますが、クライマックスの空港でのハラハラドキドキの展開が秀逸で、サスペンス映画として大成功していますね。


俳優ベン・アフレックのひげ面も凛々しく、死ぬような思いをして救出しても、歴史の陰にその功績が消えていく切なさが感じられました。

ゆえに、今回、彼は映画化したんでしょうね。


エンタメとしても、充分納得のいく、作品です♪










2012年/アメリカ/120分/シネスコ/
監督・主演:ベン・アフレック/脚本:クリス・テリオ/音楽:アレクサンドル・デスプラ/
出演:ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、ヴィクター・ガーバー/




 ← クリックお願いします♪



ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「アルゴ」
「アルゴ」を鑑賞してきました1979年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、実際にCIAが行った架空のSF映画の製作を口実に使った驚愕の救出作戦を緊張感溢れる筆致でスリ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2012/11/23 13:39
「アルゴ」 国のため、正義のためというより
1979年に起きた在イラン米国大使館占拠事件というのは歴史的にみても、エポックな ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/11/23 14:16
■アルゴ
第284回「事実は小説より奇なり。」 ...続きを見る
しんちゃんの徒然なる映画日記
2012/11/23 19:43
アルゴ
地味だけど、かなり面白い。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2012/11/23 21:55
アルゴ
【ARGO】 2012/10/26公開 アメリカ 120分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレア・デュヴァル、クリス・デナム、テイト・ドノヴァン、タイタス・ウェリヴァー... ...続きを見る
新・映画鑑賞★日記・・・
2012/11/25 17:32
映画「アルゴ」真実が伝える本物の緊張感
映画「アルゴ」★★★★ ベン・アフレック、アラン・アーキン、 ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン出演 ...続きを見る
soramove
2012/12/03 20:45
映画:アルゴ
 ベン・アフレック監督作品。昨年のザ・タウンがイマイチだったのでスルーしようか迷っていたのですが、ザ・タウンと違ってアクション映画ではなくノンフィクションを映画化。しかも映画が題材(?)となっていると聞いてはスルーするわけにもいかず、そんなわけでアルゴを見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2013/02/18 00:44
『アルゴ』
□作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、       ヴィクター・ガーバー、テイト・ドノヴァン、クレア・デュヴァル... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/03/07 12:58
アルゴ 前宣伝の印象としてはコメディかと思っていたが・・・
【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人ってそんなに悪い人いっぱいなの?ww ...続きを見る
労組書記長(←元)社労士 ビール片手にう...
2013/03/08 10:50
アルゴ
ARGO 2012年 アメリカ 120分 サスペンス 劇場公開(2012/10/26) ...続きを見る
銀幕大帝α
2013/03/16 01:27
アルゴ
実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。 イラン革命で占拠されたテヘランの米国大使館。6人の米国人がひそかに脱出し、カナダ大使私邸に身を隠す。絶望的な6人の米国人は合衆国政府の救出だけが頼りだが、CIAの救出の専門家であるトニー・メンデスは、奇想な救出作戦を立案する。それは「アルゴ」という映画を作ることにし、映画関係者に成りすまして関係者に偽装をした6名の米国人と共に、脱出をする計画だった。 事実は小説よりも奇なりといいますが、これがまさにそうですよね。... ...続きを見る
いやいやえん
2013/05/01 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アルゴ』('12初鑑賞88・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる