みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 中井さんの『ゆうばりファンタ 2012』レポート その4(終)

<<   作成日時 : 2012/04/03 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中井さんの『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012』レポートその4(最終回)です。


レポートその1は こちらから(クリック!)
レポートその2は こちらから(クリック!)
レポートその3は こちらから(クリック!)



震災支援の一つとして伝説の超大作『黒部の太陽』が特別上映された。
石原裕次郎、三船敏郎の昭和を代表する二大スターが、自ら主催する独立プロで作り上げた黒部ダム建造にまつわる人間ドラマ。

この映画が制作されるまでにはいくつもの障害があった。1970年代の前半まで、俳優とスタッフ{音楽は覗いて}は映画会社の専属であり、他社の作品に参加することは原則として禁止されていた。

裕次郎は日活 三船は東宝の看板俳優だったため二人の共演は当然ながら会社側から強く反対され、二人は弾圧に近い妨害を受けた。

この“弾圧”にも関わらず、映画は撮影期間一年と今でも考えられない日数を費やして完成。記録的な大ヒットとなった。

この映画は裕次郎さんの強い意向で初公開以来、ソフト化はされていない。
今回の上映は短縮版だったが、GW明けから完全ノーカット版が全国で順次リバイバル上映される予定ということなので、関西での上映が楽しみになっている。 

当時の日本映画がいかにエネルギッシュだったかを感じてもらいたいので、リバイバルの際には一人でも多くの人に観ていただきたい。





井口作品の常連 女優の水井真希さんと音楽の福田裕彦氏



映画祭は常に時間との戦いである。
今回は最初っからウルトラ関係のイベントを中心に観ると決めていたので、参加出来なかったイベントも多い。

ウルトラ関係の作品では現在放送中のウルトラ怪獣版モンティ・パイソンとも言うべき「ウルトラゾーン」のイベントが、監督・構成を担当された田口清隆氏をお迎えして行われた。

この名前に聞き覚えはないだろうか?。そう、3年前の大会で上映された『G』『長髪大怪獣ゲハラ』の監督である。

彼はこの二本を監督した後、『のぼうの城』の樋口真嗣監督が総指揮を務めたSFドラマ「MM9」の監督・特技監督として念願の映画界デビューを果たし、「ウルトラゾーン」ではメインスタッフとして参加。

ウルトラを観ていたファンがウルトラ作品を撮る時代になったのである。





仁科貴さんと中井さん



このイベントには同番組で、M1号を雇うテキヤの親分を演じている仁科 貴さんも参加。
仁科氏はご存知の様に故 川谷拓三氏の御長男で、「ウルトラゾーン」での演技は川谷氏と生き写しである。

イベントでは上機嫌の仁科さんだったが、彼はこの後買ったばかりのスマートフォンを落としてしまう災難に遭う。
無事に見つかったのかな?





中沢健さんと中井さん




[ウルトラゾーン]ドラマパートの脚本家で『レイプゾンビ』の出演者の中沢 健さんと何度も同席させていただいた。

「世界初 動く待合場所」と書いたプラカードを頭の上に乗っけているユニークな方だが、その実態は様々な才能を持つ名ブレーンである。


中沢さん そして寒河江さんを誘って、映画祭観客が集まるスナックへ。
「こうして中井さんに20数年ぶりにお会いできて、(帰って来て)本当によかったですよ。」と寒河江さんは嬉しそうに言ってくれた。





スナック”グレース”にて 我らチームゆうばり!



こんなに嬉しい{ハプニング}を用意してくれた今年のゆうばり映画祭もいよいよフィナーレの日。


五日間の総動員数は1万3千人を超え、復活して以来の最高の記録となった。

夕張市が財政破綻して一度は映画祭の打ち切りが発表された直後、どうしてもこの映画祭を続けたいという、スタッフと我々常連メンバーの思いが奇跡を起こしたのだ。

今や、「映画界の新しい才能は、ゆうばりから産まれる」と映画関係者に言わしめる程に成長したゆうばりファンタ。

僕はこのゆうばりファンタをいつまでも映画を愛するすべての人が集まる”遊園地“として守って行きたい。
そして僕は夕張の街を後にした。

また来年 この”遊園地“でみんなと再会出来ることを信じて・・・。









 ← クリックお願いします♪



ウルトラゾーン 1 [Blu-ray]
キングレコード
2012-02-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラゾーン 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中井さんの『ゆうばりファンタ 2012』レポート その4(終) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる