みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸歴史探訪(神戸de清盛2012)

<<   作成日時 : 2012/04/01 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2




3月25日(日)快晴♪
神戸歴史探訪(神戸de清盛2012)と題して、デジカメ片手に、神戸の街をぶらぶら歩いてきました。


湊川公園にある、清盛とは全く別の時代、南北朝時代の武将・楠木正成(通称:大楠公)像前からスタートです。


wiki
楠木 正成(くすのき まさしげ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。

建武の新政の立役者として足利尊氏らと共に活躍。
尊氏の反抗後は南朝側の軍の一翼を担い、湊川の戦いで尊氏の軍に破れて自害した。








湊川公園から南下。
じつをいうと、わたくしの通勤コースだったりします。(^^;


徒歩でぶらぶらと時間をかけて、一路 ”大輪田の泊” へ


wiki
大輪田泊(おおわだのとまり)は兵庫県神戸市兵庫区に所在していた港で、現在の神戸港西側の一部に相当する。12世紀後半の平清盛による修築が有名。

輪田泊(わだのとまり)ともいい、古くは務古水門(むこのみなと)とも称した。
平安時代末期から鎌倉時代前期にかけて日宋貿易で栄えた。









能福寺の兵庫大仏、兵庫運河の清盛くん、兵庫運河の遊歩道、清盛塚の清盛像。

wiki
能福寺:清盛が出家した寺といわれている。『平家物語』によると、1181年(養和元年)に京で没した清盛の遺骨を、この寺の住職が持ち帰ったとされる。境内には、清盛廟が残されているが、遺骨の行方は定かではない。

清盛塚:長い間清盛の墓所と考えられていたが、1923年(大正12年)、工事のため現在地へ移転の際、供養塔と判明。1968年(昭和43年)に彫刻家の柳原義達により清盛像が建てられた。








神戸中央卸売市場にある、清盛歴史館に到着。

武士がかぶっていた兜や十二単の重さを実際に体感できたり、出土した当時の青磁器や、神戸の歴史的事柄をパネルやビデオで展示。

狭いスペースなので、見るものは少な目。(^^;
オリジナルのアニメーション(15分)を上映していて、これがわりと良くできていました。


地下鉄海岸線に乗って、ハーバーランドへ








神戸駅地下のカフェで休憩。メープル・ラテとロール・ケーキを食べる。


そのあと、清盛ドラマ館へ。


大河ドラマ『平清盛』で撮影に使用された、小道具や衣装、主演の松山ケンイチの等身大フィギアが展示されています。


団体客が来てて、大騒ぎしてました。(−−;
こういう場所では、静かにしようね。。。








ハーバーランド モザイク海の広場にある 3Dアート。
光の加減でしょうか、いまいち浮き上がってみえません。(^^;









徒歩にて、海軍操練所跡の記念碑へ。
神戸海上保安庁の側にあります。(中国漁船のビデオ流出で有名になった場所です。)


ここは、幕末に勝海舟の進言により、幕府が創設した海軍士官の養成施設跡です。
坂本龍馬もここで学んだことが大河ドラマ『龍馬伝』で描かれていましたね。









さらに徒歩で、神戸市立博物館へ。


平清盛展を鑑賞。


普段はこういう展覧会は、さっと観てだいたい30分くらいで外に出てしまうんですが、この日はやたら人が多くて、列が全然前に進まなく、そのおかげで、じっくり鑑賞することができました。(^^;

90分以上かけて、展示品を眺めてきました。
一番心に残ったのは、「平治の乱・保元の乱」を描いた絵巻物。


なんせ、絵巻物をこれだけじっくり見たことはなかったので、その描写の細かさに驚かされました。
一場面で映画1本分の情報量がありますね!

人物の その表情の豊かさといったら!!
首を切られようとする武将の地獄の形相、勝ち誇った兵士、逃げ惑う女、燃える屋敷、叫び声がきこえてきそう。


清盛直筆の書もあり、また、厳島神社へ奉納した、法華経の写経もいくつかあり、興味深く鑑賞。



TVでどっかの学者さんが言ってたっけ。

平家は家族を大事にし、文化・芸術を最大限に尊重した。 
『平家に非ずんば人に非ず』といった驕りがなくて、源氏に滅ぼされることがなければ、いまの日本はもっと、文化や芸術に満ち溢れた国になっていたかもしれません・・・って。









三宮の国際会館前。









おみやげ。 800円なり。 (高いよねぇ。(−−;)










以上、おしまい。(^-^)








 ← クリックお願いします♪








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはRみはいるさんの神戸歴史探訪とても面白かったです。平清盛なかなかテレビで見ることが出来ず5分で紹介されるのをたまに見るだけでした。これからはもっとみて勉強します。他の映画も見たくなりました
ペルシャ猫
2012/04/07 14:11
ペルシャ猫さん>
コメントありがとうございます♪(*^^*)
記事を楽しんでいただいて嬉しいです♪
大河『平清盛』低視聴率で苦戦しておりますが、仲間内ではみんな面白いと言っていますので、ぜひ見てください♪
みはいる・B
2012/04/07 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神戸歴史探訪(神戸de清盛2012) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる