みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 中井さんの『ゆうばりファンタ 2012』レポート その3

<<   作成日時 : 2012/03/28 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

映画を愛する仲間、中井さんの
『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012』レポートその3 です。


レポートその1は こちらから(クリック!)
レポートその2は こちらから(クリック!)



特撮作品と云えば『空飛ぶ円盤対鋼鉄魔人』という自主映画が上映された。

東京を攻撃する円盤群と巨大ロボットとの対決を描くオールCG作品で、実景とミニチュア そしてCGを重ねるという大胆な手法で昭和30年代の東宝特撮映画の雰囲気を再現している。

特撮映画ファンならば思わずニヤリとさせられる場面の連続で、日本特撮のファンには絶対にソンはしないと断言する。

監督は、東京ディズニーランドをはじめ数多くの傑作CFを手がけるCGクリエイターの第一人者 山内敬二氏。
ご自身「私は円谷英二さんの映画に育てられた物です。」と言われる様に日本の特撮映画への“愛”がいっぱいつまった作品。

この作品を観て山内さんの監督で怪獣映画を観たいと思ったのは私だけではない筈だ。






ゆうばりファンタの常連、声優のやぶさきえみさん
今回も司会で大活躍でした。



この作品に限らず、今年は自主制作作品に面白い映画が揃っていた。その内のいくつかを紹介しょう。

まずは『ビートルズ』という作品。
ビートルズの東京公演の日 ビートルズファンの大学生が体験した出来事をファンタジックに描く青春映画で低予算ながら当時の雰囲気がよく出ている。

ゾンビ物、怪奇物が多かったのも今年の大会の特徴で、『ゾンビデオ』『レイプゾンビ』と続く。
特に『レイプゾンビ』は謎の宇宙線を浴びた男性たちから貞操を守る為に女性達が防衛軍を結成して戦うお話だが、全編レイプシーンの連続!。真面目な映画イベントでは絶対に出来ない作品。

し・か・し この作品の上を行く過激な作品があった。その名も『先生を流産させる会』。
実際に起こった事件を元にした作品で、怒られた仕返しに女子高生が担任教師を流産させようとする内容だ。

クライマックスは過激な場面の連続。この作品は満員となり、評判を聴き東京での一般公開が急遽決まったが、はたしてこの過激な作品が一般のお客さんに受け入れられるのかと心配になっている。






今回は特集上映とオフシアターを中心に観たので招待作品を観る時間はあまりなかった。

その中で面白かったのはキャメロン・ディアス主演の『バット・ティチャー』ウルトラ自己チューの中学教師の違反スレスレのアブない授業を描くコメディで、キャメロンの魅力がいかんなく発揮されている。





日活の大場渉太さん 映画祭の常連スタッフです。




このプログラムの司会を担当されたのは日活の宣伝部チーフの大場渉太さん。
ゆうばりファンタの母体となった東京ファンタスティック映画祭の第一回目からの観客で、日活に入社されてからも、東京 ゆうばりの両ファンタに主要スタッフとして参加。

彼のキレまくった司会ぶりはゆうばりファンタには欠かせない名物となっている。






組立式映画館 ホワイトロック



今年の大会は昨年の東日本震災の被災者を支援する一貫として、ホワイトロックと呼ばれる組み立て式のドーム劇場で、震災直後のハワイアンリゾートのフラガール達の奮戦を描き話題となったドキュメンタリー『がんばっぺ フラガール!』やウルトラマン映画が無料上映された。


その4につづく






 ← クリックお願いします♪



レイプゾンビ LUST OF THE DEAD [DVD]
アルバトロス
2012-03-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レイプゾンビ LUST OF THE DEAD [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中井さんの『ゆうばりファンタ 2012』レポート その4(終)
中井さんの『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012』レポートその4(最終回)です。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2012/04/03 21:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中井さんの『ゆうばりファンタ 2012』レポート その3 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる