みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リアル・スティール』 ('11初鑑賞177・劇場)

<<   作成日時 : 2011/12/28 21:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
12月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター1にて 14:45の回を鑑賞。


解説:
スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の
ヒュー・ジャックマン主演で手掛けた、ロボットとの出会いを通じて親子のきずなを描く感動の
ストーリー。ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行した時代、リングにすべてを
懸けた父と息子の起死回生のドラマを描く。

監督は『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。
心が通い合わない父と息子が遭遇する奇跡の物語と、圧巻の格闘技ロボットたちの熱い戦い
ぶりに引き込まれる。


あらすじ:
かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は妻子と離れ、ただ自分の夢だけに
没頭してきた。だが、西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちがボクサーとして
活躍していた。

ある日、どうにかロボット格闘技のプロモーターとして生活していた彼の前に、母を亡くした息子
(ダコタ・ゴヨ)が姿を現わし……。

(シネマトゥデイ)









字幕版での鑑賞。

最初この映画の予告編を観たときは、マンガ『プラレス三四郎』を連想しました。
日本で実写映像化はちょっと無理があるやろから、ハリウッドがやったんかいな?と。


実際は『プラレス三四郎』とは違いまして、むしろ『ロッキー』や『オーバー・ザ・トップ』
そのまんまな物語。
なので、ストーリーは今まで見たり聞いたりしたものなので新鮮味は感じられません。


しかしながら、ロボットたちの金属と金属の激しいぶつかり合いを観ていくうちに
そして、父子の絆の展開を観ていくうちに、自然と熱くなっていきます。


ほんとに、映画らしい映画だと思った。
なんだろ、こういうのすごく好きやなぁ。 めちゃめちゃ熱くなってる自分がいます。


SFアクションでもあるし、ロード・ムービーでもある。


ロボットの格闘が始まったのが、日本の秋葉原・・・という設定らしく、日本を意識した
場面がいくつかあります。 ロボット:ノイジー・ボーイのボディには「超悪男子」の文字。

初期設定言語は日本語。 マックスの着てるTシャツには「ロボット」の文字。

そして、彼らの操るロボットの名前がATOM。

適役の日本人プログラマーの名前がタク・マシド。 なんか微妙なネーミング・センス。(^^;
演じているのが、日本人でも日系人でもなのが残念なところ。




とにかく、観終わったあとの爽快感は格別!!(^-^)








2011年/アメリカ/128分/シネスコ/
監督:ショーン・レヴィ/脚本:ジョン・ゲイティンズ/音楽:ダニー・エルフマン/
出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー/




 ← クリックお願いします♪



リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル インターナショナル
2011-12-07
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リアル・スティール
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリン・リリー。監督は『ナイト ミュージアム2』のショーン・レヴィが務め、製作総指揮にはロバート・ゼメキスが参加している。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/12/28 22:30
No.287 リアル・スティール
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2011/12/28 22:35
リアルスティール
リアルスティール ★★★★★(★満点!) ...続きを見る
食はすべての源なり。
2011/12/28 22:58
劇場鑑賞「リアル・スティール」
父と子の、熱い絆… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/12/29 07:18
「リアル・スティール」 全部入り
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/12/29 12:28
リアル・スティール
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー... ...続きを見る
新・映画鑑賞★日記・・・
2011/12/29 18:09
リアル・スティール(試写会)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、 ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2012/01/04 00:19
リアル・スティール
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2012/01/11 15:11
映画『リアル・スティール』を観て
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード・マシス... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2012/01/28 16:01
映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2012/01/29 05:45
■映画『リアル・スティール』
最初、この映画の情報を見た時は「ロボット・ボクシング? 何それ面白いの?」と、あんまり期待していなかった私。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2012/01/30 00:22
映画:リアル・スティール
 原作はアイ・アム・レジェンドのリチャード・マシスン、監督はナイトミュージアムシリーズのショーン・レヴィ。さらに製作総指揮にロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグらが参加。こんなメンバーがタッグを組んだらどうなるか?  予告編を見るとそんなにおもしろいようには見えないんだけど、すこぶる評判のいいリアル・スティールを見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2012/02/12 13:49
リアル・スティール
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ −原作− リチャード・マシスン ...続きを見る
銀幕大帝α
2012/05/25 04:07
リアル・スティール
ボクシング映画に間違いはないという言葉がありますが、これもそれにあたるかな。話そのものには目新しい事は特にありません。 ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていたと思う。 元ボクサーの父親が、息子と向き合い絆を深めていくという展開、ロボットにボクシングを教える姿、やっぱり感動しちゃったよ〜。また息子役のダコタ・ゴヨ君が演技達者で可愛いんだ。 リング上で戦うロボットたちの動きも格好良くて、ついつい応... ...続きを見る
いやいやえん
2012/05/31 10:23
リアル・スティール  この冬最高のアクションムーヴィー
今年初の映画レビューをようやくアップ! ...続きを見る
RISING STEEL
2012/08/09 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『リアル・スティール』 ('11初鑑賞177・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる