みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日蓮と蒙古大襲来』 ('11初鑑賞131・WOWOW)と 『日蓮(1979)』(WOWOW)

<<   作成日時 : 2011/10/02 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




『日蓮と蒙古大襲来』(1958年/大映映画)
☆☆☆−− (10段階評価で 6)
9月28日(水) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。

あらすじ:
日蓮の半生を主軸に、元寇と神風のエピソードを、特撮を駆使して描いた歴史スペクタクル。
鎌倉幕府は、人心を惑わす邪教の徒として日蓮を捕らえる。だが奇跡をおこして処刑を逃れた
日蓮に、北条時宗はおりしも攻め来った蒙古軍に対する調伏を命じる。
そして日蓮の祈祷は神風を呼び、蒙古数万の軍船は次々と波に呑まれていく……。
(Yahoo!映画より)



平日の午前中に「歴史スペクタクル特集」として放送されました。
特撮映画ファンとしては、かなり前からこの作品の存在は知っていたのですが、今回初鑑賞です。


昭和33年の作品。ちなみに私はまだ生まれていません。

日蓮役に長谷川一夫、鎌倉幕府執権北条時宗に市川雷蔵[8代目]、そして四条金吾に勝新太郎。



冒頭、歴史的史実をもとに自由に創作した・・・とあるように
史実をストレートに描いている部分もありますが、大半はエンタメ目的のファンタジーとして観るのが
正解でしょう。


建長5年(1253年)4月28日の立宗宣言から物語は始まります。
この時に念仏などの教えを厳しく破折したために、権力者から迫害を受けることになります。


そして立正安国論を幕府に提出。
2001年の大河ドラマ『北条時宗』でも描かれていた部分ですね。


日蓮の数々の法難も描かれていますが、小松原だけはカットされていました。
伊豆流罪のあとの場面で、日蓮の額に刀傷があったのと、セリフで「小松原云々・・・」という
だけでした。



法華経第五の巻で叩かれる場面もありました。


竜の口の場面は、”ひかりもの”が稲妻として描かれており、『北条時宗』ではこれを参考に
したのかなぁ?と思いました。


メインは蒙古襲来。
当時はCGなんてありませんので、ミニチュアを使っての撮影ですが、50年以上経った今みても
充分に迫力のある映像です。CGでは描くことのできない手作り感がにじみ出てて、めっちゃ好み♪


四条金吾が対蒙古軍との戦いに参戦(!)
戦場近くで日蓮が祈祷(!)


大スペクタクルな場面が続き、蒙古軍は海の藻屑。


あーおもしろかった。(^-^)





画像
  
画像




『日蓮』(1979年/松竹映画)
☆☆☆−− (10段階評価で 6)
9月29日(木) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


引き続き、WOWOWの歴史スペクタクル特集から。


今回は、日蓮役に萬屋錦之介、北条時宗に松方弘樹、四条金吾に伊吹吾郎。


『〜蒙古大襲来』と比べると、日蓮そのものにスポットを当ててるぶん詳しく描かれております。
日蓮をかなり人間らしく描いている点については、改めて観ると、充分アリやなぁと思いました。


公開当時(私は小学生)、神戸三宮の国際松竹か国際日活かどっちか忘れたけど
親に連れられて観に行きましたが、日蓮の描き方にちょっと違和感を感じたのでした。


特に、熱原法難を知った時の場面。
三烈士が処刑されて、多くの信徒が迫害をうけたことに、わがことのように、嘆き、哀しみ、
大泣きして、取り乱したりするんですが、子供心になんか違うなぁ〜と感じたのでした。


大人になった今、なるほど、凡夫としての人間としての日蓮を表現したんやなぁと、こういう
演出もありかな?と・・・。


まぁでも、心の中では、そうだったのかもしれんが、弟子のいる前では凛としてたんちゃうかなぁ
と思いますけどねぇ。


蒙古襲来の場面は、先に観た『〜蒙古大襲来』の場面をそのまま引用していました。(^^;;



池上亭での臨終の場面でも、違和感あり。

第2祖は日興(永島敏行)のはずなんですが、この場面では、ほかの五老僧にも、受け継いだ
ような描き方をしています。


映画の製作自体に日蓮宗がかかわったことにも関係してるでしょうね。
彼らにとっては、「日興唯一人に受け継がれた」のでは都合が悪いのでしょう。


以上、映画としては、非常に興味深く鑑賞いたしました。(^-^)





『日蓮と蒙古大襲来』
1958年/日本/大映映画/138分/シネスコ/
監督・脚本:渡辺邦男/
出演:長谷川一夫、市川雷蔵[8代目]、勝新太郎、黒川弥太郎、林成年、志村喬、左卜全、中村鴈治郎[2代目]/


『日蓮』
1979年/日本/松竹映画/143分/シネスコ/
監督・脚本:中村登/原作:川口松太郎/音楽:芥川也寸志/
出演: 萬屋錦之介、中村嘉葎雄、中村光輝、田中邦衛、松坂慶子、永島敏行、観世栄夫、田村高廣、岸田今日子/





 ← クリックお願いします♪





日蓮と蒙古大襲来 [DVD]
角川映画
2005-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日蓮と蒙古大襲来 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
日蓮 [DVD]
角川映画
2005-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日蓮 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日蓮
1979年 142分 監督:中村登 出演:萬屋錦之介 中村嘉葎雄 中村光輝 田中邦衛  松坂慶子  永島敏行 観世栄夫  田村高廣  岸田今日子 伊吹吾郎  丹波哲郎  市川染五郎 松方弘樹  伊藤洋一  熱心な日蓮宗の信者の1人であり、かつてワンマン社長として鳴らした大映時代にも「日蓮と蒙古大襲来」なる一大歴史スペクタクル映画を製作したことのある永田雅一。大映倒産後、自らの独立プロを興し、映画界への奇跡の復活を果たした彼が、再度、日蓮上人の波乱の生涯を重厚なタ... ...続きを見る
RE940の自作DVDラベル
2011/10/05 21:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『日蓮と蒙古大襲来』 ('11初鑑賞131・WOWOW)と 『日蓮(1979)』(WOWOW)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる