みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 江〜姫たちの戦国〜 第40回「親の心」

<<   作成日時 : 2011/10/16 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0




『江』のお時間です。 あらすじ・・・


江(上野樹里)は、8歳になる長男・竹千代が病弱に育ったのは福(富田靖子)のせいでは
と思い悩む。
そんな母をけなげに励ます聡明な次男・国松が、江にはいとおしくてならなかった。

一方、大坂では淀(宮沢りえ)が、秀頼(太賀)と側室の間に生まれた子・国松をことのほか
かわいがり、常高院(水川あさみ)は、家族の輪に入れずにいる千(忽那汐里)をふびんに
感じていた。

秀頼との対面以来、家康(北大路欣也)は大坂城を取り囲むように築城を行っていた。
豊臣との戦に備えるかのような父の動きを、秀忠(向井理)は不快に感じるが、いまだ実権
を握る大御所に苦言を呈することもできない。

江戸城内で、江の国松溺愛を察した家臣たちから「世継ぎは国松」といううわさがささやかれ、
焦った福はなんと自ら駿府に出向き、「竹千代を世継ぎに」と家康に直訴する。
ほどなく江戸に現れた家康に「世継ぎは竹千代」と告げられ、江は激怒し家康に詰め寄る。

家康は、むしろ跡継ぎをめぐって家中が乱れている状況を嘆き、秀忠の将軍としての自覚を
促す。しかし、跡継ぎ問題は解決せず、城内では、国松を推す江と、竹千代ひとすじの福との
争いが続いていた。

そんな折、大姥局(加賀まりこ)が病に倒れる。
大姥局は、秀忠に父子でよく話し合うよう忠告。
江には「何があろうと、母が子を諦めてはならない」という言葉を残す。
(公式ホームページより)





今回は完全にホームドラマ。
江と福の確執が、ますます深くなっていきますね。


前回がやたらめったら時代が過ぎていったのに、今回はほとんど進まない。
来週の「大坂冬の陣」のために、一呼吸置いた感じでしょうか。


千役の忽那汐里はセリフ少なめ。
たしか時代劇は初めてでしたよね。


大姥局の加賀まりこさんは今回にて退場。


さてさて、来週の大坂の陣がどうなるか、見ものです。






 ← クリックお願いします♪







戦国無双3 Empires(通常版)
コーエーテクモゲームス
2011-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国無双3 Empires(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江〜姫たちの戦国〜 第40話 感想「親の心」
江〜姫たちの戦国〜ですが、徳川家の人々は渡る世間は鬼ばかりのように身内での争いが絶えません。江(上野樹里)は竹千代にも会いたいわけですが、乳母の福(富田靖子)が掌中の珠として手放しませんし、竹千代自身も江より福の方がお気に入りです。 徳川秀忠(向井理)も活発で利発な国松には、自ら片手で剣術稽古の相手をして、「お〜国松は強くなったのう」とジャレ合いますが、竹千代は一撃のもとに粉砕し、「軟弱なやつよのう、フッ」と苦笑いです。国松は父親に今度は相撲だとくっついていますが、その一家団欒の様子を竹千代が... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/10/16 21:28
大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.40親の心
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ...続きを見る
Refreshing-wind-blow...
2011/10/16 21:47
江 -姫たちの戦国- 第40回「親の心」
前回に引き続き、それぞれの立場での心模様がよく映し出されている、いい内容のドラマとなりました。竹千代と国松の母親である江が、立場も有りながらそれぞれの子供に対する接し方に違いが出てしまうのは、どうしようもないことなのかもしれません。福という外的要因もあるので一様に今の時代と比較することはできませんが、どちらか一方に愛情が集中してしまうと、このようなことになってしまいます。 特にこの時代において、兄弟の間で争いをすることも珍しくありません。国松と竹千代の関係がこの後どのように変わっていくことになる... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/10/16 22:08
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆40福の申し出に世継ぎは嫡男竹千代!千が秀頼の妻になるも家...
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第40話は竹千代と国松はそれぞれ育つものの、竹千代は江になつかず、国松は江の元ですくすくと育っていた。そんな中で城内から世継ぎは国松に ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/10/16 22:14
NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第40回「親の心」
親の心ですか・・・家康様の心、秀忠様の心、江様の心、淀様の心・・・複雑ですねえ。家があって子供があるというのが家康様の父の心でしょう。家も子供も大切で溺愛っぽいのが淀様で、江様にあらせられましては家なんて関係ないわが子はわが子、でも竹千代はとられちゃったから国松だけ可愛がるの♪みたいな・・・?  どうなんでしょうねえ、大河ドラマの主人公様なのに全然偉い人に見えないところが今年の新機軸なのかしら?ざっくばらん・・・なのかにゃあぁぁ・・・ ...続きを見る
真田のよもやま話
2011/10/16 22:47
『江〜姫たちの戦国〜』 第40回「親の心」
&amp;nbsp;慶長16年の夏、竹千代が疱瘡になっていたのを、お福が隠していたため、江は叱責しました。その場にきた竹千代は、しかし江の呼ぶ声もむなしく、お福にくっついてしまいます。大姥局は、これを見て複雑な表情に。後日、庭で剣術のけいこをする国松を見た秀忠は、木刀をとってみずから立会います。勢い込んで打ちかかる国松をはねのけながらも、その熱意に秀忠は満足そうでした。これにくらべて、また通りかかった竹千代にも稽古をつける秀忠でしたが、すぐに転んで泣き出す竹千代には、「か弱いなぁ」との言葉しか出... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2011/10/16 23:07
【江〜姫たちの戦国〜】第四十回
江戸城内では、聡明な次男・国松(松島海斗)を推す江(上野樹里)と、長男・竹千代(水原光太) 一筋の乳母・福(富田靖子)の徳川家跡継ぎをめぐる争いが続いていた。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/10/16 23:27
「江 〜姫たちの戦国〜」 第40回、親の心
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第40回、親の心。 徳川家康と秀忠。江と竹千代。 うまくいかない親子関係のお話。 ...続きを見る
センゴク雑記
2011/10/17 01:10
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」第40回
親の心、子知らず・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/10/17 05:45
【江】第40回と視聴率「親の心」
【第40回視聴率は、10/17(月)追加予定】 今回、大姥局(加賀まりこ)が、や ...続きを見る
ショコラの日記帳・別館
2011/10/17 12:49
【江】第40回と視聴率「親の心」
【第40回視聴率は、10/17(月)追加予定】今回、大姥局(加賀まりこ)が、やたらいい人でした♪(^^)鬼からいい人に変わったと思ったら、死んでしまいました(汗)体調が悪くなっ... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2011/10/17 12:49
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第40回...
江よりその後に放送した「南極物語」方が印象強くてあんまり感想が書けない気がする・・・・・・・ま、いつも書いてませんけどねwあらすじは江 公式サイトから江(上野樹里)は、8... ...続きを見る
徒然”腐”日記
2011/10/17 15:13
江〜姫たちの戦国〜 第40話「親の心」
江(上野樹里)は、8歳になる長男・竹千代(水原光太)が病弱に育ったのは 乳母の福(富田靖子)のせいではないかと思い悩む。 そんな母を健気に励ます次男・国松(松島海斗)が、江は愛おしくてならなかった。 大坂では、秀頼(太賀)と側室の間に生まれた子・国松を、淀(宮 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2011/10/17 17:35
大河ドラマ 「江」 #40 親の心
急に話が一気に進んでいる江。 もう大坂の陣へ向かって一直線です。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2011/10/17 23:31
世子家光 〜江・親の心〜
昔から描かれてきた竹千代(家光)と国松(忠長)の争い。 どもりがひどかった竹千代に対し、明るく活発で才気ばしった国松。 江や秀忠は国松の方をかわいがったとされるが、家康や福は竹千代を指名していた... ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2011/10/19 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江〜姫たちの戦国〜 第40回「親の心」  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる