みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 江〜姫たちの戦国〜 第35回「幻の関ヶ原」

<<   作成日時 : 2011/09/11 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0




『江』のお時間です。あらすじ・・・・


慶長5年(1600)、男たちが出陣し静かになった江戸城で、江(上野樹里)は
秀忠(向井理)の無事の帰還をひたすら願っていた。

そのころ、三成(萩原聖人)の挙兵を知った家康(北大路欣也)は、上杉攻めを中止。
家康とは別に中山道を進むことになった秀忠は、家康に呼応せず上田城にこもった
真田幸村(浜田学)が気になっていた。

功を挙げて家康を見返したい秀忠は、上田城攻めを指示するが…。
(公式ホームページより)









関ヶ原の場面は例によって、ラストの数分のみ。
ある程度予想はしていましたが、それ以上の端折り方。(^^;;


まぁ、そんなもんでしょう。 このドラマに期待はしていません。 


いきなり真田幸村(浜田学)が登場。
あいかわらず適当な脚本。


特に印象に残る部分はなし。



ほんとに「幻」の関ヶ原でした。(^^;







 ← クリックお願いします♪






 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」第35回
秀忠、到着せず・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/09/11 20:24
大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.35幻の関が原
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ...続きを見る
Refreshing-wind-blow...
2011/09/11 20:47
NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第35回「幻の関ヶ原」
陰謀の主催者となってチョイ悪・・・っていうか腹黒オヤジとなった家康様、でもこの方がよっぽど魅力的!悪い人だけど憎めないですよねええ、お父さん〜。にしても9月11日!何時ぞやの9・11事件の十周年、よりによってこんな日に戦争を中心に据えたエピソードになってしまうとは、やっぱり何か持ってらっしゃいますねえ田渕様!・・・ま、まあそれが吉と出るか凶と出るかは・・・(汗) 幻の関ヶ原・・・まさか、関ヶ原は夢幻だったのですって?あるいは、幻程度にしか合戦シーンはございませんという言い訳?あるいはある... ...続きを見る
真田のよもやま話
2011/09/11 20:53
大河ドラマ 「江」 #35 幻の関ヶ原
大姥局、誰もいないところで張り切っていますが…。 そして、今回は「間に合わなかった」関ヶ原…。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2011/09/11 20:54
【江〜姫たちの戦国〜】第三十五回
江戸で江(上野樹里)が秀忠(向井理)の無事の帰還を願うなか、三成(萩原聖人) の挙兵を受けて家康(北大路欣也)は、上杉攻めを中止し、全軍を西へ向ける。 秀忠は途中、上田城の真田幸村(浜田学)を... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/09/11 20:59
江 〜姫たちの戦国〜 第三十五話 幻の関ヶ原
視聴者にとっても幻の関ヶ原になるかと思った 題名を見て関ヶ原の戦いはスルーになるかと恐れたが、次回に持ち越しのようだ。その代わり、上田城の戦い(第二次)や大津城の戦い ... ...続きを見る
V36スカイラインクーペが欲しい!
2011/09/11 21:06
「江〜姫たちの戦国」第三十五話
関ヶ原で決戦の火ぶたが切られる時・・・。 第三十五話『幻の関ヶ原』ネタバレです。 関ヶ原合戦「武将」たちの言い分 (PHP文庫)岳 真也 PHP研究所 by G-Tools ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の気ままに...
2011/09/11 21:27
江〜姫たちの戦国〜 第35話 感想「幻の関ヶ原」
江〜姫たちの戦国〜ですが、石田三成(萩原聖人)が予定通り挙兵してくれて徳川家康(北大路欣也)はほくそ笑みます。徳川秀忠(向井理)は「タヌキが」と聞こえよがしに呟きますが、家康はあくまでこれは豊臣家を守る為であり、野心家の三成を懲らしめるのが目的だと強弁します。愛妻を死に追いやられた細川忠興は恨み骨髄ですが、他の武将たちも三成のことはそれとなく嫌っており、三成もどれだけ嫌われているのか底が知れません。 そんな三成ですが、毛利輝元を総大将に擁立することは成功していますし、伏見城も落として京阪はほぼ... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/09/11 21:39
戦うもの 待つもの 〜江・幻の関ヶ原〜
いよいよ関ヶ原当日。 蛙が鳴き、池に飛び込む。 そんななかで、大姥局は防犯と火の用心。 ある意味では何気に、奥さんの鑑というべきなのかもしれない。 ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2011/09/11 22:41
『江〜姫たちの戦国〜』 第35回「幻の関ヶ原」
&amp;nbsp;大坂で石田三成が挙兵したとの知らせは、上杉攻めに向かう家康軍の陣中に届きました。小山で諸将を集め、軍議を開いてこのことを発表した家康は、堂々と宣言します。「大坂には諸将の人質もあり、ここから兵を引いてもジャマ立てはせぬ」と。ここで細川忠興が立ち、大坂屋敷のガラシャが死をもって抵抗したことを述べ、西へ進軍をと宣言。さらに、福島正則が人質をもかえりみない決起宣言をして、諸将の家康に対する結束は成りました。父の大芝居に内心で感嘆していた秀忠は、しかし一人の沈黙する青年武将を見出しま... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2011/09/11 23:18
「江 〜姫たちの戦国〜」 第35回、幻の関ヶ原
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国」。第35回、幻の関ヶ原。 上杉征伐を取りやめ、関ヶ原の戦いへ。 珍しく初が活躍? ...続きを見る
センゴク雑記
2011/09/11 23:30
江 -姫たちの戦国- 第35回「幻の関ヶ原」
ほんわかムードで、大姥局の火の用心シーンに圧倒され「すごいのぉ」の一言しか出てこない場面から始まる今回は、まさかこの後に関ヶ原の戦いが繰り広げられるとは思えないほどの雰囲気です。相変わらず、どの場面に力を入れたいのはよくわからず、色々重要な場面を取り繕って一つの物語にしている感が否めません。 例えば、小山での家康の大芝居については、秀吉恩顧の大名を自分の方につけられるかどうかがかかった大きな出来事なのですが、家康の言動からそのような感じはせずに、その裏で色々と策を巡らせたであろう本多正信もおとな... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/09/12 00:58
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第35回...
「江〜姫たちの戦国〜」公式サイト慶長5年(1600)、男たちが出陣し静かになった江戸城で、江(上野樹里)は秀忠(向井理)の無事の帰還をひたすら願っていた。 三成(萩原聖人)の挙兵を知っ... ...続きを見る
徒然”腐”日記
2011/09/12 14:36
【江】第35回と視聴率「幻の関が原」&「清...
来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影が11日、広島県呉市で行われ、全長約22メートルの船を用いた大河ドラマ史上最大規模の海上ロケだったそうです。「江」はロケが少なくて、こじん... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2011/09/13 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江〜姫たちの戦国〜 第35回「幻の関ヶ原」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる