みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 江〜姫たちの戦国〜 第20回「茶々の恋」

<<   作成日時 : 2011/05/30 00:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 21 / コメント 4




歴史歪曲・脚本家の趣味の世界でやりたい放題ドラマ 『江』のお時間です。
あらすじ・・・・


江(上野樹里)のもとに、のろけばかりがつづられた初(水川あさみ)の文が届く。
江はあきれるが、何より茶々(宮沢りえ)のことが気がかりだった。

一方、秀吉(岸谷五朗)は茶々から完全に拒絶されたと思い、落ち込んでいた。
思いが届かぬ茶々の近くにいるのはつらいと、京の聚楽第に住まいを移すことに。


秀吉が京に移ったことを江は喜ぶが、茶々の様子はおかしく…。
(公式ホームページより)




大河ドラマをまともに観出したのが『太平記』からで、その後は見たり見んかったりを繰り返し
全話かかさず初めてみたのが『北条時宗』でした。


そのあと数年も見たり見んかったりして、『新選組!』を全話かかさず鑑賞し、終わりのほうで
BLOGをはじめて、翌年の『義経』から、毎回BLOGに感想をUPするようになって・・・

『義経』⇒『功名が辻』⇒『風林火山』⇒『篤姫』⇒『天地人』⇒『龍馬伝』・・・と
6年間全話レビューを続けております。


歴史があって格調高い”大河ドラマ”ですが、人間のつくるものですから、過去6年間でも
「なんじゃこりゃ?」と正直に思ってしまう回もいくつかありました。


それでも、ずーっと見続けてきたわけですが・・・・



今回ほど 酷いのははじめてです。 ほんまに観るのやめようかと思います。
時間のムダやと真剣に思えてきました。


なんですか、あの茶々のセリフは!!!!!
安っぽい恋愛ドラマにしてどないすんねん!!!!!!








 ← クリックお願いします♪

















JIN―仁― 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)
集英社
村上 もとか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JIN―仁― 1 (ジャンプ・コミックスデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」第20回
はいはい・・・やっとくっつきましたね ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/05/29 20:32
NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第20回「茶々の恋」
うわあ・・・とうとう今宵は告白の木の下で運命のドンジャラホイですかっ!!っていうかツンデレ全開ですけど茶々様!!大河ドラマの限界を振っ切る超展開の恋愛展開!!いやあ〜〜こうなったら腹を据えて、しっかりと正気と自分を保ちつつ、ですけどもう割り切ってこの状況を楽しみましょう!!命、尽きるまで! ...続きを見る
真田のよもやま話
2011/05/29 20:47
江〜姫たちの戦国〜 第20回 「茶々の恋」
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装 ...続きを見る
青いblog
2011/05/29 20:48
「江〜姫たちの戦国〜」第二十回 茶々の純愛はおもしろくないです
「江〜姫たちの戦国〜」第二十回、秀吉=岸谷五朗さんと茶々=宮沢りえさんがまさかの恋愛結婚。 ...続きを見る
今日も何かあたらしいドラマ
2011/05/29 20:50
〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第20回「茶々の恋」 歴史が1ページも進まなかった回
見事に歴史が動かなかった回ですな。 「北野の大茶会」でさえ 茶々との会話の中に出てくるだけで。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2011/05/29 20:56
★「江#20」もったいない〜!!
今回も恋バナです〜秀吉に惹かれていることに ...続きを見る
ふわゆらどらぶろ
2011/05/29 20:58
〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第20回「茶々の恋」 歴史が1ページも進まなかった回
見事に歴史が動かなかった回ですな。 「北野の大茶会」でさえ 茶々との会話の中に出てくるだけで。 ...続きを見る
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2011/05/29 20:58
江〜姫たちの戦国〜 第20話 感想「茶々の恋」
江〜姫たちの戦国〜ですが、京極高次(斉藤工)に嫁いだ初(水川あさみ)の幸せ満載メールが大量に届きます。初はそれだけでも足りずに全世界に向けて自分の幸福を叫びます。他人の幸せほど腹の立つこともありませんが、江(上野樹里)もウンザリです。茶々(宮沢りえ)と豊臣秀吉(岸谷五朗)のことも気がかりで、京極龍子(鈴木砂羽)は若い側室への悋気だと指摘します。千利休(石坂浩二)も同じ考えですが、江が茶々に直接聞かないのは、江自身がそのことが分かっているからだと、また説教です。 秀吉は女好きの側室コレクターにし... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/05/29 21:07
大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.20茶々の恋
  ...続きを見る
Refreshing-wind-blow...
2011/05/29 21:12
江 -姫たちの戦国- 第20回「茶々の恋」
今回は、完全に恋模様一色になってしまいました。これまでの回では少なからず歴史の表舞台とのリンクがあったのですが、今回はそれも全くなく茶々の恋と初のノロケで終了してしまうという、おおよそ大河ドラマである必要性を疑うような内容でした。 始まりは、初のノロケシーンから始まります。京極高次のもとに嫁いだ初は、主人から初がいるおかげで男としての自信を持つことができたといわれ、「自分は幸せだ」と叫びます。その知らせを聞いた江は、何通も来る初からの手紙にうんざりするというシーン。ここから一体何を視聴者に伝えた... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/05/29 21:27
【江〜姫たちの戦国〜】第二十回
天正15年秋。 江(上野樹里)は、何より茶々(宮沢りえ)のことが気がかりだった。 千利休(石坂浩二)たちに相談するが、茶々に秀吉(岸谷五朗)への思いが 芽生えたと指摘され、江はおもしろくない。 ... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/05/29 21:31
「江 〜姫たちの戦国〜」 第20回、茶々の恋
大河ドラマ?「江 〜姫たちの戦国〜」。第20回、茶々の恋。 まあ、タイトル通りの話か。 ...続きを見る
センゴク雑記
2011/05/29 21:32
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆20茶々秀吉の人心掌握術の前についに落城!江はその心境を理...
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第20話は茶々は側室とくつろいでいた秀吉にビンタを加えた事で江は何故?と疑問を抱いていた。そんな中秀吉は茶々と会うのが辛いと聚楽第へ引 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/05/29 22:53
江 〜姫たちの戦国〜 第二十話 茶々の恋
今までで一番いい回だった ほめる時はほめないとね。前回に続き、月夜の夜の茶々と秀吉のやりとりは、思わず息を呑んだ。結果はわかってはいるが、どういうプロセスをたどるのか ... ...続きを見る
V36スカイラインクーペが欲しい!
2011/05/30 00:28
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第20話...
「私はこの国一番の幸せ者じゃぁぁぁぁ〜〜♪」バカっプル丸出しの初!!ある意味このドラマでは一番しあわせな結婚をしたんだろうなぁと思える初。でも、そう毎日毎日のろけ話を手... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/05/30 01:39
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第20話 感想「茶々の恋」
「私はこの国一番の幸せ者じゃぁぁぁぁ〜〜♪」 ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2011/05/30 01:39
【江〜姫たちの戦国〜】第20回と視聴率『茶...
【第20回の視聴率は、5/30(月)追加予定】遂に、茶々が秀吉に落ちましたね。今回は、茶々が秀吉に落ちるまでの恋愛話だけでした(^^;)これまでも16回17回あたりから、ずっと丁寧... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2011/05/30 10:47
江〜姫たちの戦国〜
江〜姫たちの戦国〜 日曜 20:00 NHK 2011年1月9日〜  ...続きを見る
ドラマQ
2011/05/30 13:17
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第20回...
携帯から手短に〜今回も江はすっかり脇役この姫は脇にいてもバタバタしてるけどね(笑)秀吉に自覚なしに惚れちゃった茶々茶々にひっぱたかれ嫌われたと思った秀吉は手を引くつもり... ...続きを見る
徒然”腐”日記
2011/05/30 14:19
江〜姫たちの戦国〜 第20話「茶々の恋」
茶々(宮沢りえ)のことが気掛かりだった江(上野樹里)は、龍子(鈴木砂羽) や千利休(石坂浩二)に相談に行くが、茶々の胸に秀吉(岸谷五朗)への 思いが芽生えたと指摘され、江は面白くなく、その場を離れる。 だが、最も茶々の気持ちに鈍感だったのは、秀吉だった。 茶々 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2011/05/30 20:15
『江〜姫たちの戦国〜』 第20回「茶々の恋」
&amp;nbsp;きょうは茶々の心が決定的に秀吉へ向かう話でした。主人公の江が脇役どころかオジャマになっていたような。小田原攻めの諸事情なども進行していると思いますが、いっこうにそういうのは無し。時代を象徴する北野の大茶会も、ウワサとラストの紀行ナレーションですみましたね。(考えてみると、これにもっとも関わるだろう利休は、今回も江の相談役のみ?)この一大天下イベントは、たしかに秀吉ならではのスケールであり、彼の人気を高めたでしょう。後年、成立したての江戸幕府が、亡き秀吉を追想する豊国大明神祭り... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2011/05/31 18:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も義経からですが…。今回はどうしたもんでしょうと悩んでいます。
「大河」として見なければふつうに楽しめるのかもしれませんが…。
このところ、記事も短め。突っ込む気力もなくなってきました。
ryi
2011/05/30 07:22
いつもお世話になっています。
ブログを拝見してRSSリンクさせてもらいました。これからもよろしくお願いします。もしよろしければリンクしていただけるとうれしいです。アクセスランキングにも表示されますのでリンクしていただければ上位になりやすいです。
ドラマQ
URL
2011/05/30 13:16
ryiさん>
おひさしぶりです。(^-^)
半分近くまできたので、最後までレビュー続けようと思いますが、ほんと、つまらないですよねぇ。。。
年末の『坂の上の雲』と来年の『平清盛』がめっちゃ待ちどうしいです。
(^^;;
みはいる・B
2011/05/30 16:40
ドラマQさん>
こちらこそ お世話になっております。(^-^)
よろしくお願いします。
リンクの件、了解しました。(^-^)
みはいる・B
2011/05/30 16:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江〜姫たちの戦国〜 第20回「茶々の恋」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる