みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『必死剣 鳥刺し』 ('10初鑑賞94・劇場)

<<   作成日時 : 2010/07/15 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 16 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
7月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:15の回を鑑賞。


解説:
藤沢周平の時代小説「隠し剣」シリーズの中でも、現代に通じる傑作と名高い「必死剣鳥刺し」を
『しゃべれども しゃべれども』の平山秀幸が映画化。剣豪であるがゆえに、過酷な運命に翻弄
(ほんろう)されていく武士の心情が描かれていく。

悲運の剣豪・兼見三左ェ門を演じるのは豊川悦司。三左ェ門の亡き妻のめいでありながら、彼に
ひそかな思いを抱く女性・里尾を池脇千鶴が演じる。
観る者の心を揺さぶるし烈なクライマックスまで、目が離せない。


あらすじ:
江戸時代、海坂藩の近習頭取・兼見三左ェ門(豊川悦司)は、藩主・右京太夫(村上淳)の失政の
元凶である愛妾(あいしょう)・連子(関めぐみ)を3年前に城中で刺し殺すものの、寛大な処分に
よって再び藩主に仕えることに。

亡妻・睦江(戸田菜穂)のめいであり、身の周りの世話をしてくれる里尾(池脇千鶴)との日々の
中で生きる力を取り戻すが……。
(シネマトゥデイ)











藤沢周平原作の映画は、『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』『武士の一分』と
『蝉しぐれ』を観ました。 どの作品も深く印象に残っています。


今回は豊川悦司主演で、クライマックスの殺陣が凄まじいと聞いていたので、
期待しながらの鑑賞。(^-^)


出だし、能舞台の場面に続き、藩主の妾を刺し殺し、何故、そのような行為に走ったのか
を謹慎中の場面と並行して、回想形式で描かれます。


こころらへんが、観る人によっては少々退屈に感じるかもしれません。
私は、時間を忘れて見入っていましたが。



本格的に物語が動くのは、一年間の謹慎が解けて、要職に就くところから。
ここから、藩主の妾を殺した主人公を、何故、生かして、藩主付きの要職に就けたか、
謎の部分が出てきます。



全ては、主人公が ”その剣(技)を使うものは、その時点で半ば死んでいる”と言われる
必死剣 またの名を鳥刺しの使い手だったからです。



これが、最期の最期で炸裂するわけですが、なかなか強烈です。



さて、配役では、藩主の別家:帯屋隼人正(おびや はやとのしょう)の吉川晃司が良い!
『天地人』の織田信長の喋り方そのまんまでしたが、トヨエツとの激突は必見!!

そしてそれにつづく、クライマックス。 観ててこれほど痛みが伝わる殺陣もそうそう無い。
血もかなりの量が飛び散りますが、本当に斬り合いとはこういうものなんやと感じました。


岸部一徳さんの善人皮を被った悪人の演技も見事ですよね。



”半ば死んでる” 鳥刺しが炸裂する場面では、息を止めてしまいました。



音楽がテレビの時代劇っぽくて、すごく安っぽいのが気になりましたが、
全体的に、満足のいく作品でした。(^-^)









2010年/日本/東映/114分/ビスタ/
監督:平山秀幸/原作:藤沢周平/音楽: EDISON/
出演:豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、木野花、小日向文世、岸部一徳/


映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪


たそがれ清兵衛 [DVD]
松竹ホームビデオ
2005-04-28

ユーザレビュー:
情感豊かな時代劇「た ...
岸恵子のナレーション ...
武士道とは質素、倹約 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『必死剣鳥刺し』|豊川悦司の侠気、吉川晃司の狂気
映画館に入って驚いた。 年配の方の多いこと、多いこと。 マジで老人会の団体が入っているのかと思った。 ...続きを見る
23:30の雑記帳
2010/07/15 23:36
必死剣 鳥刺し
藤沢周平の時代小説“隠し剣”シリーズの中でも傑作と言われている 「必死剣鳥刺し」を豊川悦司主演で映画化。藩内随一の腕前の剣客であるが ゆえに藩内の権力闘争に翻弄されて、過酷な運命をさらされてしまう一人の 武士の心情と生き様を描く。 監督は『しゃべれども しゃ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/07/15 23:47
必死剣 鳥刺し
藤沢周平の「隠し剣」シリーズのなかの一編を映画化。とある事件から不条理な運命に身を堕とした剣客の心情を描き出した時代劇だ。主演は『今度は愛妻家』の豊川悦司、共演に『パーマネント野ばら』の池脇千鶴。他にも岸部一徳、小日向文世、吉川晃司、戸田菜穂ら実力派が揃って出演している。監督は『しゃべれども しゃべれども』の平山秀之。豊川悦司の迫力の殺陣に注目したい。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/07/16 00:02
『必死剣 鳥刺し』の作法とは?
 宮崎駿監督は、時代劇をやってみたいと云いつつ、悩んでいた。  「こればかりは難しい。どうしていいかわからないんですよね、ほんとのと... ...続きを見る
映画のブログ
2010/07/16 01:06
必殺剣 鳥刺し
死ぬことさえ許されない。ならば、運命を斬り開くまで。“秘剣”の全てが明らかになるラスト15分が、時代劇映画の歴史を変える。 物語:時は江戸。東北は海坂藩の近習頭取・兼見三佐ェ門には、消そうにも消せない過去があった。物頭をつとめていた三年前、藩主・右京太... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2010/07/16 16:09
『必死剣鳥刺し』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「必死剣鳥刺し」□監督 平山秀幸 □脚本 伊藤秀裕、江良至□原作 藤沢周平(「必死剣鳥刺し」)□キャスト 豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ、小日向文世、岸部一徳■鑑賞日 7月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>&nbsp; 「必死剣鳥刺し」とは、究極の、さらに究極の剣。 それはたった一度しか使うことの出来ない秘剣・・・。   一連の藤沢周平作品である「隠し剣」シリーズ。 今... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/07/16 16:57
「必死剣鳥刺し」 現代のサラリーマンの姿とかぶる
「たそがれ清兵衛」以来、藤沢周平作品が数多く映画化されるようになりました。 小説 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/07/17 08:02
「必死剣鳥刺し」感想
 藤沢周平「隠し剣」シリーズの中でも、現代に通じる傑作と名高い同名作を、平山秀幸監督、豊川悦司主演で映画化。 すごく日本的な見せ方をする映画だと思う。 もちろん時代劇だ... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/07/17 22:47
必死剣 鳥刺し
死延べが 命の粗末なら 鳥繕う ...続きを見る
空想俳人日記
2010/07/21 06:48
「必死剣鳥刺し」死に場所を決めて必死剣を繰り広げた先にみた殿様と妾の悪政に翻弄された武士の生涯
7月9日公開の映画「必死剣鳥刺し」を鑑賞した。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/07/26 00:14
必死剣鳥刺し
 『今度は愛妻家』で好演した豊川悦司が、今度は時代劇に登場するとあって、『必死剣鳥刺し』を渋谷TOEIで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/07/28 07:44
『必死剣鳥刺し』お薦め映画
藩を現代の会社だと考えても十分納得のいく内容である。ラストの壮絶な戦いすら、我が身に置き換えることのできる方がいらっしゃるかもしれない。運命の不条理を描く大人のための時代劇。 ...続きを見る
心をこめて作曲します♪
2010/08/05 00:14
必死剣 鳥刺し
死ぬことさえ、許されない。 ならば、運命を斬り開くまで。 ...続きを見る
to Heart
2010/08/18 10:33
「必死剣 鳥刺し」 (2010年 東映)
 鶴岡まちなかキネマで鑑賞。前売り券はずいぶん前に購入済み。なにしろ羽黒支所の人 ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2010/09/04 20:50
『必死剣鳥刺し』'10・日
あらすじ失政の元凶である藩主の愛妾を、武士の意地をかけて刺し殺した兼見三左エ門。寛大な処分の後、再び藩主に仕えることになり・・・。解説『隠し剣鬼の爪』と同じく藤沢周平の... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2012/01/03 09:48
『必死剣鳥刺し』'10・日
あらすじ失政の元凶である藩主の愛妾を、武士の意地をかけて刺し殺した兼見三左エ門。 ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2012/01/03 09:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『必死剣 鳥刺し』 ('10初鑑賞94・劇場)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる