みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Flowers -フラワーズ-』 ('10初鑑賞83・劇場)

<<   作成日時 : 2010/06/14 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
6月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。


解説:
昭和初期から平成まで3代にわたって激動の時代を生き抜いた6人の女性にスポットを当て、
自分らしく生きる彼女たちの姿を描くドラマ。
日本映画界を代表する6女優、蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子
が豪華共演を果たし、それぞれの時代の日本女性を体現する。

監督は、『ガチ☆ボーイ』の俊英・小泉徳宏。
四季折々の風景や時代ごとの街並みなど日本の美しさを伝える壮大な世界に酔いしれる。


あらすじ:
昭和11年、進歩的な考え方の凛(蒼井優)は、親同士が決めた結婚に悩み続け、式当日に、花嫁姿
のまま家を飛び出してしまう。

昭和30年代。凛は3人の娘、薫(竹内結子)、翠(田中麗奈)、慧(仲間由紀恵)を授かっていた。
娘たちもまた、高度経済成長を遂げる時代を懸命に生きていく。
(シネマトゥデイ)









これ、恐ろしくストレートなドラマでした。
最近は無駄に複雑な内容のものが多いから、これくらいシンプルで解りやすいメッセージだと
逆に、清々しさを感じ、本当に良いものを観たなぁ〜と心底思いました。(^-^)


6大女優が、3世代の家族を演じております。


現代(平成)から見て、お婆ちゃんが 蒼井優。 
その長女が竹内結子、次女が田中麗奈、三女が仲間由紀恵。
仲間由紀恵の長女が鈴木京香、次女が広末涼子

・・・・・と、ものすごい美形の家系となっております。(^^;  まさに映画ならでは!


それぞれの時代を、その当時の映画を観るように作られています。


蒼井優の場面は昭和11年。
モノクロ映像・モノラル音声で、小津安二郎作品風の見せ方です。


その娘たちの場面は、昭和39年、44年、52年。
総天然色カラー映像・2chステレオ音声で、クレイジーキャッツ風コメディであったり
ちょっとミステリー風であったり、ファミリードラマであったり。


そして現代の場面は、平成21年。
ブルーがかった高彩度のハイビジョンデジタル映像・5.1chサラウンド音声。



モノクロ・モノラルの昭和11年から、ハイビジョン映像の平成に変わる場面が実に見事。
ストリングス中心のいかにも昭和的なモノラル音声のメロディから
サラウンドのモダン・ジャズに変化。 花嫁姿で桜並木を走る蒼井優から、雨の中を走る鈴木京香へ。


映像的な見せ場目的に観に行ったんですが、その物語もシンプルなだけに、
素直に心に響きました。


やっぱりねぇ、女性にはかなわないですよ。


命のバトンを繋げることができるのは女性ですから。


仲間由紀恵さんの手紙の場面で、思いっきり泣いてしまいました。


ラストシーンの海岸の場面が、ほんとうに良かった。(^-^)



ドリカムの主題歌も良いけど、オリビア・ニュートン・ジョンの 「そよ風の誘惑」が
場面にぴったりと合っていて、すごく素敵でした。



観終わった後、気分がすごく良かったです。
これからも、何度も観たくなると思います。










2010年/日本/東宝/110分/ビスタ/
監督:小泉徳宏/脚本:三浦有為子/
出演:蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子、
     大沢たかお、井ノ原快彦、河本準一、三浦貴大、平田満、真野響子、塩見三省、長門裕之/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



ねぇ
NAYUTAWAVE RECORDS
2010-06-30
DREAMS COME TRUE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
そよ風の誘惑
EMIミュージック・ジャパン
1998-08-26
オリビア・ニュートン・ジョン

ユーザレビュー:
オリビアの風オリビア ...
オリビアの代表的一枚 ...
日本へのお目みえ日本 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FLOWERS -フラワーズ-
公式サイト。小泉徳宏監督、蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子、真野響子、塩見三省、大沢たかお、長門裕之、平田満。1936年春、満開の桜の季節に19歳で結婚した凛(蒼井優)が2009年冬、子や孫に囲まれて92歳で大往生を遂げる。春夏秋冬を織り交ぜ.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2010/06/14 21:51
Flowers −フラワーズ−
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/06/14 22:42
FLOWERS フラワーズ
昭和初期から平成の現代にかけての女性の生き方に焦点を当てた、大河ドラマのような物語だ。蒼井優・竹内結子・田中麗奈・仲間由紀恵・鈴木京香・広末涼子という主役クラスの女優が、それぞれの魅力を充分に発揮している。涙が出てきて仕方がないほど感動した。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2010/06/14 23:37
FLOWERS フラワーズ
日本映画界が誇る女優が一挙終結。蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子の6人が、昭和初期から平成までの3世代の女性を演じ、それぞれの時代で自分らしく、女性らしく生きる様子を描いた人間ドラマだ。監督は『ガチ☆ボーイ』の小泉徳宏。世代によって変わる映像表現でその時代にタイムトリップさせられる。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/06/15 01:31
FLOWERS フラワーズ
昭和11年・春。 進歩的な考えを持つ凛は、親同士が決めた結婚の当日に家を飛び出す…。 昭和30年代・夏。 凛の娘たち、長女・薫は最愛の夫と結ばれ、次女・翠は仕事と結婚の間で揺れ、三女・慧は病気の身体で妊娠する…。 平成・現在。 夢にも恋愛にも挫折する慧の長女・奏と、幸せな結婚生活を送る次女・佳…。 三世代6人の女性たちを描く大河ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2010/06/15 02:38
映画「FLOWERS −フラワーズ−」日本の美しい花たちよ
「FLOWERS −フラワーズ−」★★★☆ 蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子出演 小泉徳宏監督、110分、2010年6月12日、2010,日本,東宝 (原題:FLOWERS -フラワーズ ) ...続きを見る
soramove
2010/06/20 09:53
「Flowersーフラワーズー」
                            「Flowersーフラワーズー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 企画・製作総指揮・大貫卓也 監督・小泉徳宏 ...続きを見る
ひきばっちの映画でどうだ!!
2010/06/25 01:50
FLOWERS−フラワーズ−
なかなか記事のアップが追いつかない^^; ストーリーはよくわからないけど、キャストの豪華さと、なんとなく気になる内容で、「FLOWERS−フラワーズ−」を鑑賞。「UCとしまえん」は、土曜日の午前中にしては、少なめか。 「FLOWERS−フラワーズ−」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【ストーリー】 2009年(平成21年)、奏(かな)はピアニストの夢にも行き詰まり、長年付き合った恋人とも別れ、意気消沈していた。 お腹の中には子どもがいたのだ。 祖母の告別式であった妹・佳(けい)は既に息子を産... ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2010/06/27 17:41
FLOWERS−フラワーズ−
なかなか記事のアップが追いつかない^^; ストーリーはよくわからないけど、キャストの豪華さと、なんとなく気になる内容で、「FLOWERS−フラワーズ− 」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/06/27 17:45
FLOWERS フラワーズ
「FLOWERS フラワーズ」監督:小泉徳宏出演:蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子 配給:東宝概要:昭和11年、春。親同士が決めた、会ったこともない相手との結.... ...続きを見る
マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
2010/06/28 13:27
『FLOWERS フラワーズ』
&nbsp; □作品オフィシャルイサイト 「FLOWERS フラワーズ」□監督 小泉徳宏 □脚本&nbsp; 藤本周、三浦有為子□キャスト 蒼井 優、鈴木京香、広末涼子、仲間由紀恵、竹内結子、田中麗奈、大沢たかお、井ノ原快彦、河本準一、平田 満、真野響子、塩見三省、長門裕之 ■鑑賞日 6月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  CMの中の綺麗な髪のお姉さんたちは、こんな風にそれぞれの時代の中に溶け込んでいたんだ。 昭和から平成にかけて... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/07/03 08:28
「FLOWERS -フラワーズ-」 普通の女性たち、それでも彼女たちは輝いている
予告を観たとき、「まるで『TSUBAKI』のCMみたいに豪華な顔ぶれだなー」と思 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/07/04 06:24
Flowers
 一つの作品で主役級の6人もの女優を見ることができると予告編でわかり、そんな効率的で都合のいいことがあるのならと、『FLOWERS−フラワーズ−』を吉祥寺の映画館で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/07/07 05:23
『FLOWERS』@渋東シネタワー
昭和11年、進歩的な考え方の凛は、親同士が決めた結婚に悩み続け、式当日に、花嫁姿のまま家を飛び出してしまう。やがて、昭和30年代。凛は3人の娘、薫、翠、慧を授かっていた。娘たちもまた、高度経済成長を遂げる時代を懸命に生きていく。[上映時間:110分] ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2010/07/07 12:13
映画評「FLOWERS フラワーズ」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・小泉徳宏 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2011/06/07 09:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『Flowers -フラワーズ-』 ('10初鑑賞83・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる