みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『三国志(2008)』 ('10初鑑賞40・WOWOW)

<<   作成日時 : 2010/03/23 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




☆☆★−− (10段階評価で 5)
3月20日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
「三国志演義」を基に蜀の武将、趙雲を主人公にすえて描いた歴史活劇。
『インファナル・アフェア』シリーズや『墨攻』の香港を代表する大スター、アンディ・ラウが趙雲を
ダイナミックに演じる。
趙雲に深くかかわる映画オリジナルの登場人物を演じるのは、サモ・ハンやマギー・Qなど豪華
俳優陣。監督は『ドラゴン・スクワッド』のダニエル・リー。ドラマ性と派手なアクションを加え、
趙雲の魅力を存分に伝えるヒーローものへと昇華させた。


あらすじ:
三国がしのぎを削る中国。夢を抱き劉備軍に参加した趙雲(アンディ・ラウ)は、同郷の武士、
平安(サモ・ハン・キンポー)を兄のように慕うようになる。
ある日、曹操軍にさらわれた劉備(ユエ・ホア)の息子を、趙雲が敵陣に一人乗り込み救い出す。
やがて“常勝将軍”とまで言われた趙雲のことを、平安は複雑な心持ちで見守るが……。
(シネマトゥデイ)









『三国志』というタイトルは、つけないほうが良かったんちゃうかと思います。
主人公は”三国志”の中でも一二を争う人気の武将:趙雲(字(あざな)は子龍)


『レッド・クリフ PartT』の冒頭部分で描かれた、劉備の息子:阿斗を背負い、曹操軍を
蹴散らして、突っ切っていく有名な場面はここでも描かれていました。


しかし、その後のいろいろな有名な戦いの部分は、簡単なナレーションですっ飛ばして
いきなり五虎将軍のうち、関羽、張飛、黄忠、馬超 が世を去り、趙雲ひとりになって
諸葛孔明の元で仕えている状態。



ま、上映時間の短さから省略は当然あるものと思ってましたが、えらい大胆にカットしよったなぁ。。。


そういうわけで、三国志ではなく、趙雲のアクション&生き様を観るための作品ですね。
実際、アンディ・ラウの趙雲は、とにかくカッコイイ!!


曹操の孫娘を演じたマギーQ もなかなか良かったりする。
アニメのキャラみたいな役がらでしたけどね。


気楽にアクション映画として観るぶんにはよろしいかと。
三国志としてみると、そんなわけないやろ〜と、突っ込みどころ満載です。(^^;;











2008年/中国/102分/シネスコ/
監督・脚本:ダニエル・リー/
出演:アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン、ヴァネス・ウー、アンディ・オン/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


三国志 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-07-24

ユーザレビュー:
ひたすら戦闘シーンの ...
アンディ・ラヴ趙雲の ...
カッコイイアンディ・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三国志
 『この命、夢に賭す。』  コチラの「三国志」は、そのタイトル通り、魏・呉・蜀の「三国志」を周瑜と孔明にスポットを当てて大ヒットを記録した「レッドクリフ Part I」、「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」の影でひっそりと公開していたPG-12指定のヒスト.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/03/22 20:34
三国志/THREE KINGDOMS
主演は『インファナル・アフェア』、『墨攻』のアンディ・ラウ。共演のマギー・Qとサモ・ハンは今回はオリジナルキャラクターで出演。実は試写会を観た方から、三國志演義のファンはちょっと・・・と言葉を濁されたので、かなり不安を抱きつつの鑑賞となりました。以前にも書きましたが、私は学生時代三国志研究会所属だったので、ちょっとハードルは高めです。果たしてどうなることやら・・・。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/03/22 23:32
三国志
約600年前に書かれた半史実小説「三国志演義」に基づき、平民ながら武勲によって英雄となった趙雲の壮絶な生涯と、彼を取り巻く乱世を描く歴史大作! 物語:戦乱の中国――。絶え間ない争いによって国家は分断されていた。貧しい家に生まれた趙雲(アンディ・ラウ)は... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2010/03/24 17:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『三国志(2008)』 ('10初鑑賞40・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる