みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬伝 第1回「上士と下士」

<<   作成日時 : 2010/01/04 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 29 / コメント 6




今年も大河ドラマ・レビューの始まりです。 
大河ファンの皆様、あけましておめでとうございます。


今年も全話レビュー目指して、がんばりますので、よろしくお願い致します。


昨年の『天地人』は視聴率は良かったようですが、内容はなんだかな〜といった出来でした。
続く特別ドラマ『坂の上の雲 第1部』は視聴率は強豪揃いの裏番組に押されて思ったよりも
伸びなかったようですが、内容はかなり気合いの入ったものでした。

2010年末放送の第2部が気になって仕方ありません。(^^;


その前に、大河枠の『龍馬伝』の登場です。


TBS系ドラマ『JIN -仁-』で同じく坂本龍馬を演じた内野聖陽とこのドラマの福山雅治
と比べて、ネガティブ・キャンペーンをしてるところもありますが、まずは観てみましょう。








あらすじ・・・・

天保14年(1843)高知城下、9歳の坂本龍馬(濱田龍臣)は学問も剣術も苦手、
そのうえ泣き虫。
父・八平(児玉清)や姉・乙女(土屋太鳳)は龍馬に武士らしく、強くたくましく育ってほしいと
願っていた。
ある日、幼い龍馬は鳥かごを売り歩く地下浪人の岩崎弥太郎(渡邉甚平)と出会う。弥太郎は
農民からもさげすまれるような貧しい暮らしをしていた。

土佐藩には上士・下士の厳しい階級制度があり、武士と言っても位の低い郷士の龍馬や
地下浪人の弥太郎は屈辱的な差別を受けていた。
龍馬は、ふとしたことから上士の少年を怒らせてしまい、上士に無礼討ちされそうになる。
母の幸(草刈民代)が決死の覚悟で上士を止め、龍馬はことなきを得るが、その事件がもとで
幸の病気は悪化し、ほどなくして死ぬ。龍馬は母の遺言を胸に刻む。


.時はたち嘉永5年(1852)、龍馬(福山雅治)は剣術の腕を磨きたくましい武士に成長していた。
幼なじみの平井加尾(広末涼子)は美しい娘に成長し、ひそかに龍馬に恋心を抱いていた。
武市半平太(大森南朋)は下士のリーダー的存在になり、弥太郎(香川照之)はひとり学問に
専念していた。
ある日、恩師を失い自暴自棄になった弥太郎が上士にけんかをふっかけてしまい、龍馬は
仲裁にかけつける。








三菱財閥の創始者として成功を収めた、岩崎弥太郎が過去の出来事を語るかたちで
ドラマスタートです。


今までの大河とはちょっと雰囲気の違う出だしでしたね。
『坂の上の雲』と若干時代が被るのかな? この地点で今年はなんか違うぞと感じました。


そして、テーマ曲。 佐藤直紀担当の音楽も、いままでの大河テーマとはちょっと違う。
最初はなんか捉えどころのない曲やなぁと思いましたが、また聴いていくうちに好きに
なると思います。(^-^)


画面の雰囲気も、”TVドラマ”というよりは、”映画”といった感じ。
人物のアップとか、じつに映画っぽい画になっています。



同じ武士でも上士と下士といった身分があるとは、なんともややこしい。
上士の横暴な振る舞いを観てて、腹の底からむかついてきました。


それにしても、弥太郎さん、きたない・・・・(^^;;
ちょっと頭動かしただけで、ものすごいホコリが起っています。 コントみたいや。


福山龍馬、なかなか良いじゃないですか!  ちょっと土佐弁がわざとらしく感じた
ところもありましたが、応援していきたい。


 「憎しみからは なにも生まれんがじゃ」


龍馬を必死に守り、病で死んだ母の姿を通して悟った龍馬。
土佐は龍馬にとっては小さすぎる。 これから、世界に羽ばたく龍馬の姿をどのように
描いて見せてくれるのか、楽しみですね♪



ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
日本放送出版協会
福田 靖 作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(29件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「竜馬伝」第1話「上士と下士」
いよいよ始まった今年の大河ドラマ「竜馬伝」どんな風に「坂本竜馬」を見せてくれるか、楽しみにしてました(^^)今はまだどうしても竜馬=内野さんのイメージが強いので、それをどう払しょくしてくれるか。お手並み拝見としましょう(^^)竜馬の幼少時代。また天パが... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2010/01/04 00:28
大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者1時代は変わる命を粗末にするな!
大河ドラマ「龍馬伝」は幕末に活躍した坂本龍馬の生涯を追ったストーリーで1835年に生まれてから1867年に暗殺されるまでの33年間の生涯で日本を動かした坂本龍馬の生き様を描いていく。明治維新礎を築いた坂本龍馬は時代の常識に捉われず、新しい事に対して積極的... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/01/04 00:41
【龍馬伝】第一回
おまんは、ただ無難に生きているだけだぜよ。わしには解らんぜよ。坂本龍馬っちゅう人間が。天保14年。岩崎弥太郎は10歳の頃、初めて土佐で坂本龍馬と出会った。龍馬は川に飛び込むのを恐れ、カエルを恐れ、甘やかされて育った弱々しい男子だった。そんな龍馬を弥太郎は... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/01/04 00:43
大河ドラマ 龍馬伝 第1回 「上士と下士」
う〜ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ〜 直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く 「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパクトを残してまま この「龍馬伝」でも準主役級の岩崎弥太郎役を演じて 絶対、正岡子規のイメージ引きずるで〜と懸念したら なんの、なんの、見事な貧乏たらっしい ケチで、ズルく、根性のひんまがった岩崎弥太郎であった。 (明治の岩崎弥太郎はそれはまた別の貫録のある) 労咳で今にも死にそうな、でも俳句改革をし... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2010/01/04 01:40
大河ドラマ 龍馬伝 第1回 「上士と下士」
う〜ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ〜 直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く 「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパクトを残してまま この「龍馬伝」でも準主役級の岩崎弥太 ...続きを見る
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2010/01/04 01:46
お江与 大河ドラマ
龍馬伝 第1回「上士と下士」 ... 楽しみですね♪ ← クリックお願いします♪ 龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 日本放送出版協会 福田 靖 作 Amazonアソシエイト by 設定テーマ 歴史 大河ドラマ テレビ 関連テーマ 一覧 ドラマ ニュース 音楽 関連テーマ記事 ...(続きを読む) あっと言う間のお正月休み。 ... 大河ドラマは、1年という長丁場なのでレビューはしないけど 初回は必ずチェック。その後も暇さえあれば見てます。 いつもの大河と、映像が違いましたねぇ... ...続きを見る
新番組ドラマ
2010/01/04 02:25
《龍馬伝》☆01
明治15年(1882年) 郵便汽船三菱社長 岩崎弥太郎の視点で描かれる坂本龍馬。 土佐から土陽新聞の記者坂崎紫瀾が取材に来た。 彼は、『坂本竜馬』について弥太郎に聞いた。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2010/01/04 05:20
NHK大河ドラマ「龍馬伝」第1回「上士と下士」
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さてさて2010年の新春、いよいよ始まりました大河ドラマ龍馬伝!HEROやガリレオのようなドラマにしますと意気込んでらっしゃいましたねえ、脚本の福田様。そう聞くとなぜだか・・・なああんとなく思い出されるのはいつぞやの新選組なんですけど・・・ま、まあ今回は今回、どのようなドラマになりますものか興味が湧いてまいりました〜。{%顔文字ファイトhdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2010/01/04 07:19
大河ドラマ 「龍馬伝」 #1 上士と下士
おととしの「篤姫」についで幕末の話です。 「坂の上の雲」はさらに時代が下っているので、 ちょうど重なる部分といったところですね。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2010/01/04 08:04
????????????????
??????????????????????????????????(&??)????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
??????????????
2010/01/04 08:33
龍馬伝1 今年こそハードコア大河と信じてもイイですか?
だからぁ 正月早々長いドラマ観たら疲れるっての。 しかもハンディカメラで追いかける追いかける。 ただでも半分酔っぱらってるのに ますます ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2010/01/04 09:59
龍馬伝〜第1回 感想「上士と下士」
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)を岩崎弥太郎(香川照之)視点から描く大河ドラマです。冒頭は明治で三菱の社長となった弥太郎の元に新聞記者が訪れます。当時坂本龍馬は無名だったようですが、薩長同盟の仲立ちをして維新回天の礎を築き、船中八策など明治政府に影響すら与えている傑物の存在に記者は驚きます。 しかし、弥太郎は「ワシは坂本龍馬のことが大嫌いじゃった!あんな能天気で、人蕩らしで、女にモテて」など獅子吼します。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/01/04 10:11
「龍馬伝」幕末の風雲児を思う・・・その1
こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   いよ ...続きを見る
星の王子様の宝箱
2010/01/04 10:20
龍馬伝
初回の感想ぜよ  ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/01/04 10:24
竜馬伝(上士と下士)の感想
 いよいよ、竜馬伝が始まりましたね。土佐藩は、侍が上士と下士の階級に分かれ、さらにその下に地下浪人がいるんですね。 ...続きを見る
本とTVとDVDの感想日記
2010/01/04 10:29
【龍馬伝】第1回感想と視聴率
【初回視聴率は、1/5(火)夕方迄に追加予定】「上士と下士」このドラマは、郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎の視点で、坂本龍馬の生涯を描いています。その岩崎弥太郎役が、香川照之さんなので『坂の上の雲』と、だぶってしまいました。香川さん、確かにお上手ですが、別の人... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2010/01/04 11:13
龍馬伝 第1回「上士と下士」
龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖 作,NHKドラマ制作班 製作協力日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る みなさまあけましておめでとうございます。本日から新大河ドラマ『龍馬伝』がスタートします。が、正直まだ坂の上の雲が抜けていない状態で・・・しかも三が日からのスタートって早いですよね?『風林火山』が確か8日からだったんで、異常に早く感じますわ。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2010/01/04 17:59
龍馬伝 第1回 「上士と下士」
あらすじ # 幼い頃、母・幸(草刈民代)を亡くした龍馬(福山雅治)。厳しい身分制度の土佐で弥太郎(香川照之)の危機を救う。総合・7日(木)23時 ...続きを見る
青いblog
2010/01/04 19:57
【大河ドラマ】龍馬伝第1回:上士と下士
ついに始まりましたね。【今回の流れ】・土佐には上士・下士といった厳しい階級制度がある・子供時代の龍馬は泣き虫で、学問も剣術も苦手 強くたくましくなって欲しいと願う姉から特訓を受ける・弥太郎と知り合った龍馬だが、弥太郎はツンデレ系だった・上士を突き飛ばし... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2010/01/04 19:59
NHK「大河ドラマ 竜馬伝(新番組)」第1話:上士と下士 〜勇気のヒーロー
日本が変わる礎をつくった男・坂本竜馬。挑むのは“ガリレオ”福山雅治。「JIN」の内野聖陽“竜馬”が、まだ目に強く焼きついているところでのスタートです。 ...続きを見る
伊達でございます!
2010/01/04 21:29
『龍馬伝』第1回
〜上士と下士〜 ...続きを見る
悠雅的生活
2010/01/04 22:06
龍馬伝 第1回 上士と下士
『上士と下士』内容時は明治15年郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎(香川照之)のところに土陽新聞の記者・坂崎紫瀾(浜田学)が取材にやってきた。“坂本龍馬とは、どんな人物だったか”と。龍馬を嫌いだという弥太郎は、語り出す。。。天保14年、弥太郎(渡邉甚平)が1... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2010/01/04 23:20
龍馬伝 (福山雅治さん)
◆福山雅治さん(のつもり) 福山雅治さんは、昨日から放送開始したNHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬 役で出演しています。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2010/01/04 23:35
大河ドラマ龍馬伝★第1話上士と下士
大河ドラマ『龍馬伝』第1話〜上士と下士2010年大河ドラマがはじまりました〜大河ブロガーの皆様、本年もよろしくお願いいたしますさて、第1話。従来の大河とは画像処理がちょっと違うようですね。「坂の上の雲」と同じような感じです。スタジオっぽくなくなってます... ...続きを見る
うさうさ日記
2010/01/05 03:31
龍馬伝 上士と下士
あるいは、大河では初めてかもしれませんね。サリエリ方式(アマデウス)で語られる物語… (むしろ、望むものを持てず、渇望した者の方が、それを持つ者の真価が分かる?!) ...続きを見る
のほほん便り
2010/01/05 08:52
『龍馬伝』 第1話
目くそはどうして目尻ではなく目頭から出るのか…確かにぃ!さすが目の付け所が違う龍馬(≧∇≦)ノ彡バンバン!脚本の福田靖さんのインタビューを読んで期待してたんですが、想像以上に面白かったですわ〜。公式サイトでの大友啓史さんの言葉も良かったです。「演出家として、セット ...続きを見る
美容師は見た…
2010/01/06 12:25
龍馬伝、下士って一領具足の末裔??
今年の大河ドラマ「龍馬伝」中々面白かったですね{/kirakira/} 風林火山→篤姫とドラマの感想などをブログに書いてい ましたが、龍馬に関してはあまり本も読んでいないので 書き様が有りません{/kuri_5/} 全く興味の無い人物ではないのですが、あまりにも有名 になり過ぎた感がありますよね{/hamster_2/} 龍馬暗殺の真相にはとても興味が有りますが、大政奉還 も龍馬の献策ではないという意見もあるくらい謎の多い 人物とも言えます{/kaminari/}{/kaminari/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2010/01/08 00:07
『龍馬伝』第1回「上士と下士」
 明治15年。 郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎の挨拶。 土陽新聞・坂崎紫瀾の取材。 坂本龍馬について。。 龍馬がいたから。。? 「龍馬はのぉ。。  わしがこの世で一番嫌いな男じゃった!」天保14年(1843年)・土佐。上士と下士。武士の中でも身分制度。。地下浪人だ... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2010/01/09 20:46
龍馬伝 第1話「上士と下士」
子役の子がかわいい〜(*´∀`*) ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/01/10 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大河ドラマでは初めて「プログレッシブカメラ(通称30Pカメラ)」という機材を使用しているみたいですね。

香川照之さん、いい演技しています。きたないけど(笑)。

48回頑張ってみれるかな〜。
KON
2010/01/04 07:12
KONさん>
今年もよろしくお願いします。(^-^)
やっぱり、良い機材を使っているんですね♪

香川照之さん、さすがにすごい演技力ですよね。
ホコリまみれですが。(^^;

気合い入れて観ていきたいと思います。(^-^)
みはいる・B
2010/01/04 17:24
私もビデオでとってもらったので見る予定です。
今日「ティンカーベルと月の石」を見にゆきました。
楽しかったし、ティンカー・ベルが可愛かった。
性格的には私に似てると思いました(違うかあ〜)



今年もよろしくお願いします!
まり
2010/01/04 20:36
まりさん>
『龍馬伝』第1回は、これからの展開に期待させる終わり方でした。
『天地人』の二の舞にならんことを願います。(^^;
ティンカー・ベル、可愛いですよね。(*^^*)


こちらこそ、よろしくお願いします♪
みはいる・B
2010/01/04 21:16
今年も始まりましたね〜。
私はまだ観てないのですが、録画はバッチリです!
坂本龍馬は歴史の中で好きな人物の一人なので楽しみです。
もちろん、こちらのレビューも楽しみにしてます。
今年もよろしくお願いします。
りく
2010/01/04 23:11
りくさん>
あけましておめでとうございます♪
今までの大河とは雰囲気が違うので、大いに期待したいですね。
龍馬のこと、勉強していきたいと思います。
こちらこそ、今年もよろしくです。(^-^)
みはいる・B
2010/01/05 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
龍馬伝 第1回「上士と下士」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる