みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂の上の雲 第2回「青雲」

<<   作成日時 : 2009/12/07 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 21 / コメント 2




スペシャル・ドラマ 『坂の上の雲』 第2回です。
まずは、あらすじから・・・・


1884年(明治17年)。上京から1年が経ち、真之(本木雅弘)と常規(後の子規・香川照之)は
大学予備門に合格。塩原金之助(後の夏目漱石・小澤征悦)と出会い、友情を育む。
一方、陸軍大学校に通う好古(阿部寛)は、ドイツ陸軍の参謀将校メッケル少佐
(ノーベルト・ゴート)を師とし、実戦的な作戦を学んでいた。


春になり、子規の妹・律(菅野美穂)が松山から上京。
真之に近々結婚すると打ち明け、「これからは自分に代わって兄を守ってほしい」と頼む。


大学予備門で、子規はおぼえたばかりの野球に熱中。
子規と同居生活をはじめた真之も仲間たちと青春をおう歌する。俳句や文学に傾倒する
子規に対して、自分の進むべき道は何かと悩む真之だが、しだいに海の向こうに広がる世界を
見たいという思いを強くし、海軍兵学校に入ることを決意。兄の援助から自立し一身独立する、
という弟の覚悟に好古も賛同し、真之は築地の海軍兵学校に入学する。そこで1年先輩の
広瀬武夫(藤本隆宏)と出会う。


1887年(明治20年)春、好古は旧松山藩主久松家の家令・藤野(宝田明)から呼び出され、
フランス留学が決まった若殿とともに渡仏するよう頼まれる。しかし日本陸軍が全ての体制を
ドイツ式に転換しようとしている最中の渡仏は、陸軍における栄達をあきらめることに等しかった。
好古は苦悩の末に渡仏を承諾、7月、フランスに向けて出帆した。


海軍兵学校が広島県江田島に移転。休暇を利用して帰郷した真之の立派な姿に大人たちは驚き、
子どもたちは胸を躍らせる。

真之が帰りの船に乗る間際、律が追いかけてきた。
律は真之に自分が結婚した理由と、婚家から離縁されたことを告げる。
真之は「女子でも一身独立できる」と律を励ます。


明治23年、パリにいる好古のもとに本国から官費留学に切り替えるとの命令が届く。
それは日本陸軍が騎兵建設を好古に託したことを意味した。
(オフィシャル・サイトより)





英語のテスト回答用紙を白紙で出す子規さん、なかなか肝が据わってますな。(^^;
後ろにいたのは、後の夏目漱石さん、演じるのは小澤征悦。

なんか、ぜんぜんイメージ違うんですけども。。。
どうも西郷どんのイメージが強すぎますねぇ。(^^;;


子規が野球のピッチャーやらキャッチャーやランナーといった言葉を日本語に直して
広めたというのは、初めて知りました。
『大正野球娘。』じゃなくて、『明治野球青年。』だったわけだ。


この時代のいいとこの学校って、教科書がすべて英語だったとは!!
様々な勉強するまえに、英語が分らんと、問題の意味すらわからん。
なんか、今の時代に生まれてよかった。。。

ろくに勉強せんかったけどね。



それにしても、家屋や街並みのセットが実によく出来ているなぁと思います。
雰囲気がすごく出てますよね。



兄のもとを去り、海軍に入った真之。
洋服にライスカレー、日本にいながら、まるで外国。 


軍服をきて、実に凛々しい姿。



兄の好古は、ドイツではなくて、フランスに留学。
左遷にも近い状況だけど、でもそのことが、後々に活かされてくるんですね。


フランスのロケ映像が良いですねぇ。やっぱセットじゃなくて、本物の風景が一番映えます。
次回から激動の展開になりそうな感じ。




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スペシャルドラマ「坂の上の雲」第2回
 第二回「青雲」1884年(明治17年)。上京から1年、真之と常規は大学予備門に合格。塩原金之助(後の夏目漱石)と出会い、友情を育む。一方、陸軍大学校に通う好古は、ドイツ陸軍の参謀将校メッケル少佐を師とし、実戦的な作戦を学んでいた。春になり、子規の妹・... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/12/06 22:03
【坂の上の雲】第二回
真之と子規は東大予備門に合格する。勉学に励みながらも、学友たちと遊ぶ2人。そこでは刺激も多かったが、真之は何となく先行きの見えない自分を感じていた。子規の興味はコロコロ変わる。それは小説だったり、野球だったり、俳句だったり。そんな子規を見ている真之は、... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/12/06 22:04
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第二回「青雲」
青雲〜それは〜新しい国作り〜・・・と始まりました坂の上の雲!先週はあの後また録画にしたのを見直しちゃいましたよ。二回目がすぐ見たくなるドラマなんて久しぶり!松山を後にする真之君を見送る故郷の人々がイイ感じでしたよねえ。ベンジャミンお父上も良かったですし、勉強しまっせの徳井巡査さんも、松之助組頭様も存在感がありましたし、それ以上に真之君の乗った船の船頭さん!あのお顔はもう文化財でしたねえ〜。  あとそれから、好古お兄ちゃんの下宿先のお屋敷の渡り廊下をくぐる所とか、ハンパない横浜の街並みセッ... ...続きを見る
真田のよもやま話
2009/12/06 22:04
スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2回 青雲
第1部第2回『青雲』内容ようやく常規(香川照之)のいる東京に上京を果たした真之(本木雅弘)明治17年、上京から1年。大学予備門の試験を受け、英語に苦戦するもなんとか合格する。真之の兄・好古(阿部寛)に、ささやかながら祝ってもらう、ふたり。。“一身独立し... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2009/12/06 22:14
スペシャルドラマ「坂の上の雲」 第2回
東大予備門を受験する二人。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2009/12/06 22:22
坂の上の雲2 夏目漱石がドーみても西郷どんにしか見えない件について
おっとぉぉ! 阿部ちゃん 薪割りズバーッとど真ん中!だったのにぃ 最後の一本だけちょっと失敗 これは ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2009/12/06 22:32
『坂の上の雲』第2回
〜青雲〜 ...続きを見る
悠雅的生活
2009/12/06 22:47
NHK「坂の上の雲」明治の群像に思いを馳せる・・・その2
こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   本日 ...続きを見る
星の王子様の宝箱
2009/12/06 23:30
坂の上の雲 第2回「青雲」
物語は本当に速いスピードで進んでいきます。こんなに内容の濃い物語なのにこの速度で話を進めるのがすごくもったいないような気がします。ひとつひとつの場面は非常に良く作られていてすばらしいものなのですが、その展開が急なので着いていくのが精一杯で登場人物の間のつながりを深く見ることができないのが非常に残念です。 ...続きを見る
あしたまにあーな
2009/12/06 23:43
【坂の上の雲】第2話感想と視聴率
【第2話の視聴率は12/8(火)夕方迄に追加予定】秋山真之(本木雅弘)は、大学予備門を辞めて、海軍士官学校に行ってしまいました。お兄さんだけでなく、弟も軍人さんになってしまったんですね。最初のナレーションで紹介されてはいたんですが、ちょっと残念です。当時は、... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2009/12/07 00:03
【大河ドラマ】坂の上の雲第2回:青雲
実に贅沢なドラマですね。私の中で2009年の大河ドラマは「坂の上の雲」です。【今回のまとめ】真之:大学予備門に合格。塩原金之助(夏目漱石)らと親交を深める    その後、進むべき道を見つけ、海軍兵学校に入学好古:旧松山藩の若殿と一緒にフランスへ留学。出世コ... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2009/12/07 01:23
スペシャルドラマ「坂の上の雲」第2話「青雲」
1回目がおおむね好評だったこのスペシャルドラマ。2回目は上京して1年後の世界。子規は英語が、からきしで、『ほうかん』違いで笑い話♪でも、大学予備門に受かったよう。子規ってばそれでも受かったんだ。運も味方したようですね。歴史に残る人はそういうところでも違... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2009/12/07 01:26
スペシャルドラマ 「坂の上の雲」 青雲
坂の上の雲を読みつつドラマを見始めました。 といってもまだ前回のところを読み終わったばかりですが。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2009/12/07 06:01
「坂の上の雲」第1部2話野球誕生のエピソードを盛り込みながら真之と子規はそれぞれ進む道を定めた
「坂の上の雲」第2話は大学予備門に合格した真之と子規はそこで出会った塩原金之助と友情を育みながら成長していく。そんな中子規は野球に夢中になり真之らと野球をして楽しんでいた。ある日真之らは江ノ島まで無銭で歩いて江ノ島まで行く事になった。そこで真之と子規はや... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/12/07 06:32
坂の上の雲 青雲
やはり、まっすぐな成長物語は問答無用にイイなぁ。郷里を出て、迷いつつも、ぐいぐい天分を発揮。 ...続きを見る
のほほん便り
2009/12/07 09:51
坂の上の雲 第二話 青雲
少し面白くなってきた。 3年間に渡って放送される大作「坂の上の雲」。先週の第一話は原作の関係でつまらなかった。しかし、渡辺謙のナレーションが秀逸で、それだけで十分楽しめた。今回はドイツから来たメッケル少佐が登場したあたりから俄然面白くなった。次はいよいよ日... ...続きを見る
V36スカイラインクーペが欲しい!
2009/12/07 18:54
『坂の上の雲』第2回「青雲」
明治19年。真之。東京大学大学予備門。そして子規と別れ。。海軍兵学校へ入る。。好古。ドイツ式になっていく陸軍で。。元松山藩主の子のお供でフランス行き。。海軍兵学校が広島江田島に移転。休暇で故郷伊予松山へ真之帰る。律。結婚するが一度も夫と暮らさぬまま2年で... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2009/12/07 21:14
「坂の上の雲」&「JIN」ちょこっと感想
えーーーー昨夜放送された「坂の上の雲」についてほんのちょっとだけ感想をば主人公真之の、思春期の青年にありがちな不安定さっていうんですかね非常に初々しく描かれてますよね学校が終わった後に悪友たちと演芸場に足を運び美人な女芸人に入れ込んでみたりベースボール... ...続きを見る
徒然”腐”日記
2009/12/07 22:03
坂の上の雲 第二話
#2「青雲」 ...続きを見る
還山捫虱堂
2009/12/08 06:56
坂の上の雲 (菅野美穂さん)
◆菅野美穂さん(のつもり) 菅野美穂さんは、3部構成で3年間にわたって放送される予定のNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』に正岡律 役で出演しています。原作は司馬遼太郎氏の同名小説です。先日の日曜は第2回「青雲」が放送されました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/12/09 22:29
「坂の上の雲」NHKスペシャルドラマ第2回
「坂の上の雲」NHKスペシャルドラマ第1回の続きです。サラ・ブライトマンの歌、なかなかいいです。 ...続きを見る
郎女迷々日録 幕末東西
2009/12/10 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね。この『坂の上の雲』。

実は、日曜日は『JIN−仁−』もみていて、『JIN−仁−』も素晴らしいのですが、『坂の上の雲』のいいところは、渡辺謙さんのナレーションと登場人物たちの快活さの、なんだかいい雰囲気です。

『JIN−仁−』はバックで流れる音楽に流されてしまうこともあるので。

さて、今回は、真之、常規(後の子規)、好古の進む方向性がはっきりして、今後のそれぞれの活躍が楽しみになってきました。

今回の青雲は時間の都合で、今日(土曜日)の再放送をみましたが、明日は待ちきれないので夕方の衛星放送で見てみようと思っています。

vallie
URL
2009/12/12 22:01
vallieさん>
コメントありがとうございます♪(^-^)

やっと大河ドラマらしい作品になっていますよね。
おっしゃる通り、登場人物がみな元気なところが良いですね♪

『JIN−仁−』はまだ1回ぐらいしか見たことないんです。
でも家でもやっと地上デジタルが全局観れるようになったので
明日から見てみたいと思います。(^-^)
みはいる・B
2009/12/13 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
坂の上の雲 第2回「青雲」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる