みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カールじいさんの空飛ぶ家』 ('09初鑑賞179・劇場)

<<   作成日時 : 2009/12/06 14:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 34 / コメント 12




☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
12月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
日本語吹き替え版、2Dでの鑑賞です。


解説:
『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソン
が共同で監督を務める3Dアニメ。
冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる
冒険ロード・ムービー。

カールじいさんの声を『アパッチ砦・ブロンクス』のエドワード・アズナーが、カールの相棒となる
少年ラッセルの声を新人のジョーダン・ナガイが担当する。
ピクサー初となる3Dデジタルでの作品に期待が高まる。


あらすじ:
いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。
最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を
家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。
カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。









映画本編の前に短編が上映されるのがお馴染みですが、
今回の短編『晴れ ときどき くもり』も素晴らしいですよ♪


コウノトリが赤ちゃんを届けるお話なんですが、人間だけじゃなく、ありとあらゆる
動物の赤ちゃんを運んでくるんです。


その赤ちゃんの描写が、それはもう、可愛らしいんだこれが。
いきなり泣かされてしまいました。


赤ちゃんを産む(創造する)のが空に浮かぶ雲さん。

いろんな動物の赤ちゃんなので、なかには少々クセのある危険な動物もあるわけで
危険な子専門で産む雲さんと、その雲さんと組むコウノトリさんの奮闘が描かれております。


あとは実際に観て、感動してくださいね。(^-^) 超オススメですよ♪





さて、映画本編。


冒頭から約10分の”追憶のシーン”で、アホみたいに号泣してしまいました。
声がでるのを必死で抑えてた。(^^;


宮崎駿監督も、「このシーンだけで満足しました」と書いてました。
いやもう、このシーンだけで、充分感動。☆5個献上。


子供の頃に奥さん(エリー)と出会って、探検隊の一員のバッジ(グレープソーダの王冠)を
付けてもらって、時が過ぎ、結婚して、幸せな家庭を築こうと夢見るのですが、
身ごもった子供が流産(?)し、子供が産めなくなり、それでも、夫婦二人で仲良く
暮らしていき、歳をとり・・・

  この場面は秀逸。 ネクタイを取り替えて行くたびに、年月が過ぎて
  カメラを引くと、しわが増えて白髪になった二人が映しだされる


・・・思い出の丘に行こうとすると、エリーの体調が悪くなり、病床のエリーが映し出され
次に映し出されるのは、お葬式の場面。



ほんとに涙が止まらんかった・・・・




でも、メインはここから。
エリーに先立たれ、すっかり頑固な偏屈じいさんになったカールに事件が起きます。


その事件がきっかけで、長年住み慣れエリーとの思い出がいっぱい詰まった家を明け渡して、
老人ホームから迎えがきたその日、数えきれない風船を結びつけて、カールを乗せた家は
空高く舞い上がっていきました。


でも、家には地域の探検隊の少年ラッセル(アジア系・・・日系人かな?)も乗り込んでいて・・・



なんとか目的地の”パラダイスの滝”の近くまで到着した一行ですが、またあらたな冒険。



ラッセルのピンチの時に家の中のもの全て(エリーの思い出の椅子とか)を放り出して
カールが救出に向かう場面が印象的でした。



なんでもない日々の日常の積み重ねこそが大冒険。
スタッフのメッセージが胸にしっかりと響きました。


つっこみどころは多々ありますが、気にしちゃいけません。(^^;
ラスト、カールがラッセルにバッジを付けてあげる場面で、またも号泣でありました。











2009年/アメリカ/ピクサー、ディズニー/103分/ビスタ/
監督:ピート・ドクター/音楽:マイケル・ジアッキノ/
声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


モンスターズ・インク [Blu-ray]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2009-05-20

ユーザレビュー:
ラッキーどこを探して ...
Must buy a ...
ブルーレイの価値ある ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(34件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カールじいさんの空飛ぶ家
 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』  コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピクサーが記念すべき10作目にして、初めて人間を主人公にした12/5公開のハートウォーミング.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/12/06 15:05
劇場鑑賞「カールじいさんの空飛ぶ家」
カールじいさんの空飛ぶ家「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。WMCでは3D作品が+300円で観られるようになりました〜!「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメーション。偏屈で孤独なガンコ老人が... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/12/06 22:04
カールじいさんの空飛ぶ家
多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建設さ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/12/07 01:43
カールじいさんの空飛ぶ家
喪失と再生の優しい人間ドラマ。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/12/07 16:25
カールじいさんの空飛ぶ家
 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかなかったのですが。本作は字幕版、3Dがあるんですね。 冒頭にカールじいさんが亡き妻エリーとの慣れ染めが映し出される。愛する妻エリーの子供時代はお転婆娘だった。そんなエリーとカールはある日出会うことに・・・・・。 めがねの男の子がカール少年... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/12/07 22:37
『カールじいさんの空飛ぶ家』 終わりから始まる物語
 末期ガンに侵された10歳の少女のために、ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家』を特別に上映した、という記事を読んでから、本作の日本公... ...続きを見る
映画のブログ
2009/12/07 23:11
カールじいさんの空飛ぶ家(3D日本語吹替版)
「パラダイスの滝よ。伝説の場所って言われてるんだ…… あなたが飛行船で連れてって。ぜったい約束ね。」 ...続きを見る
映画通信みるみる
2009/12/09 16:38
やっと明日公開 UP カールじいさんの空飛ぶ家 予想外のぶっ飛び加速に感じる、また一皮むけたピクサー
今年のナンバー.1映画の本命「グラントリノ」以来、「まいりました」となった「UP カールじいさんの空飛ぶ家 」。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2009/12/09 21:37
★「カールじいさんの空飛ぶ家」
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/12/09 23:50
カールじいさんの空飛ぶ家
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・インク』【comment】偏屈そうなおじいさんが主役―ということで、イマイチそそられないなぁ〜というのが正直なところだったのですが、去年のPIXAR作品『WALL・E/ウォーリー』に続いてとてもいい映画でした〜一緒に観た子どもともども満足して鑑... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/12/10 09:24
『カールじいさんの空飛ぶ家』(3D・字幕版)
【Up】 2009年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:ピート・ドクター 出演:エド・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、チャールズ・ムンツ、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト、エリー・ドクター、ジェレミー・レアリー ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2009/12/10 14:36
カールじいさんの空飛ぶ家
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/12/10 15:17
カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP)
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/12/11 20:34
「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/12/12 05:45
字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2009/12/13 10:03
映画『カールじいさんの空飛ぶ家』劇場鑑賞
 久しぶりに映画館に行って来ました。  観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっか&... ...続きを見る
続・蛇足帳〜blogばん〜
2009/12/13 16:31
カールじいさんの空飛ぶ家 2009-55
ディズニー・ピクサー初の3D映画らしいですが、3D映画ってあまり得意じゃないので、2Dで観ました〜♪巷の3Dでの悪評を聞いて、2D&... ...続きを見る
悠久の華美
2009/12/14 21:10
「カールじいさんの空飛ぶ家」3D吹替版☆鑑賞
大人が観るべき映画。親の離婚で居場所を失った子供。子供は納得出来ずに元の家に行ってみると、子供の部屋だった場所は新しい奥さんの連れ子に占領されていた。父親は新しい奥さんにベタ惚れだ。邪険に子供は追い払われた(というのは実話だが、同じような境遇の子供が出... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2009/12/14 22:31
「カールじいさんの空飛ぶ家」いくつになっても旅に出る理由はあ...
「カールじいさんの空飛ぶ家」★★★★オススメ ディズニー/ピクサー製作 ピート・ドクター監督、103分 、公開日:2009-12-5、2009年、アメリカ ...続きを見る
soramove
2009/12/17 07:50
「カールじいさんの空飛ぶ家」
「カールじいさんの空飛ぶ家」 、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2009/12/18 09:44
「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!!
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはございましたが、今回の主役は“78歳の爺さん”。さあ、果たしてどんな“老いらくの物語”が展開されるのでしょうか? ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/12/18 19:17
映画 ■■カールじいさんの空飛ぶ家■■
見る前からヤバイな、と思っていたけど もう、涙腺決壊。 泣いた泣いた。 体中の水分が全部涙になったと思うくらい泣きました。 ...続きを見る
Playing the Piano is...
2009/12/19 20:55
カールじいさんの空飛ぶ家 3D
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する ...続きを見る
映画君の毎日
2009/12/20 06:24
カールじいさんの空飛ぶ家 / Up
今回は、ピクサーの心温まる作品「Up / カールじいさんの空飛ぶ家」 ...続きを見る
うだるありぞな
2009/12/27 11:35
カールじいさんの空飛ぶ家
 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2009/12/28 08:08
映画<カールじいさんの空飛ぶ家>
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの視聴でした。 とにかく始まってすぐ、ウルウルくる、みゅうみゅう。。。 子供の頃、冒険が好きだからこそ出会えたカールとエリー。 結婚してエリーが亡くなるまでのストーリーは、ほんの数分でした。 台詞は、ほとんどなし・・・。 音楽のみ... ...続きを見る
美味−BIMI−
2009/12/28 12:40
カールじいさんの空飛ぶ家−(映画:2009年鑑賞)−
監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリストファー・プラマー ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2009/12/29 01:09
映画:カールじいさんの空飛ぶ家 3D
 2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。  3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしますので、お正月休みのなか会社に行くよりも早起きして映画館に行ってきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/01/11 19:16
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動!
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけどねぇ{/face_ase2/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/03/16 23:49
カールじいさんの空飛ぶ家
アニメは日本が一番と思っているので 海外のアニメはつい敬遠してしまうのですが、 この作品は評判がいいですね。 と思ったら、ピクサーですか。 なるほど、 観てみましょう。(^^) いろいろ鑑賞方法(?)があるのですが、 今回は2D、字幕で観ました。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/06/15 00:08
カールじいさんの空飛ぶ家
作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カールは1軒の空き家で同じく冒険好きな少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、”伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつかそこに行こうと約束す... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/06 00:55
映画評「カールじいさんの空飛ぶ家」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ピート・ドクター ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2010/11/13 14:35
カールじいさんの空飛ぶ家(感想182作目)
カールじいさんの空飛ぶ家はWOWOW鑑賞し ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2011/01/09 11:47
カールじいさんの空飛ぶ家
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP ...続きを見る
RISING STEEL
2011/01/27 17:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わー観たいんですよ〜〜〜この土日行こうって言ったんですが子どもたちの宿題ができていなくて(怒)行けませんでした残念。ぜひ観にいきます。母ちゃん1人でも観にいくぞ!!!
シーラカンス
2009/12/07 08:14
シーラカンスさん>
ぜひぜひ観に行ってくださいね♪(^-^)
意外と母ちゃん1人で観た方がいいかもしれませんね。
一見子供向けですが、大人じゃないと感動できない部分も多いです。
みはいる・B
2009/12/07 22:44
遅ればせながら、お邪魔致します(^-^)!
最後にあの缶バッチを付けてあげるシーン、良かったですよね〜☆
そしてラッセルが、すっごくたくましくなったように見えました!
マキサ
2009/12/17 19:54
マキサさん>
コメントありがとうございます♪(^-^)
奥さんとの大事な思い出の缶バッジをラッセルに・・・
泣けました。 カールじいさんが過去を振り返らずに前に進もうと
決心した証のような・・・そんな感じですね。
ラッセルも良いキャラしてますよね。(^-^)
みはいる・B
2009/12/17 22:10
観てきました!時間帯がちょうどいいのがなかなかなくて、結局意図していなかった3Dバージョンのほうを…でもそうなるとグレーの眼鏡をかけなければならず、あのものすごい色合いを堪能できなくて。3Dである必要性よりも色の美しさを楽しんだほうがいいような感じがしましたです、ちょっと残念。

ラッセルかわいいですよねぇ!そっくりな子が先日インターネット上で紹介されてて、すごい面白かったです…
シーラカンス
2009/12/24 09:01
シーラカンスさん>
そうなんですよねぇ・・・
3Dメガネをかけると、画面がかなり暗くなるし、発色も鈍くなります。
おまけに重いし・・・
もっと改良が必要ですね!

最初の追憶のシーン、感動的だったでしょ。(^-^)
みはいる・B
2009/12/24 22:31
TBありがとうございました。
毎回、心に染み込むような感動作品をみせてくれるピクサー、今回も期待を裏切らず、いい作品でした。
かめ
URL
2009/12/27 23:07
かめさん>
TB&コメントありがとうございます♪(^-^)
ピクサーの作品って、どれも心に残る良い作品ですよね。
クリエーターのみなさんに、感謝したいと思います。
みはいる・B
2009/12/28 10:10
TBありがとうございました。
最初の10分、よかったですね。
それと、エリーとの思い出の品を断ち切るシーンも、うるうるしました。
かめ
URL
2009/12/31 01:30
かめさん>
冒頭の10分間だけでも、見る価値ありますよね♪
ラストも素晴らしいです。(^-^)
みはいる・B
2009/12/31 18:24
DVDで見ました
スピーディーな冒険魂と自然が作った造形美が
スタッフのエリーに対するカールの気持ちを盛り上げました
スタッフのお話が好きでした
のん♪
2010/12/06 01:12
のん♪さん>
コメントありがとうございます♪
やはり作り手がどれだけ熱い思いで造り上げたか
その思いが作品に充分に表せているかがすごく重要なんだと思います。
ほんとに素晴らしい作品ですよね♪(^-^)
みはいる・B
2010/12/06 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『カールじいさんの空飛ぶ家』 ('09初鑑賞179・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる