みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 天地人 第44回「哀しみの花嫁」

<<   作成日時 : 2009/11/02 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0




『天地人』のお時間です。
あらすじ・・・


本多政重(黄川田将也)が直江家に婿入りし、名を直江勝吉と改める。
勝吉が心を開こうとしないことに悩むお松(逢沢りな)を、お船(常盤貴子)は、時に任せればよい、と
励ます。兼続(妻夫木聡)は、勝吉に上杉の内情を包み隠さず明かし、家臣たちを驚かす。

一方、江戸では、家康(松方弘樹)が秀忠(中川晃教)に将軍職を譲り、豊臣家との決別を決定的な
ものとする。そんな折、米沢では、雨で猿尾(さるお)いせきが決壊。
兼続は米沢生まれの政宗(松田龍平)に治水について相談することを思い立つ。
兼続は勝吉を伴い政宗に面会。政宗は、天下が動く、と兼続を挑発するが、兼続は、今は民の暮らし
こそ大事、と返す。政宗は治水に詳しい者を送ることを約束する。


その年の暮れ、米沢で病が流行。お梅が亡くなり、お松も勝吉と夫婦になれて幸せだった、と言い残し
息をひきとる。跡継ぎは竹松に譲りたいと話す勝吉に、兼続は上杉の鉄砲づくりを見せる。
驚く勝吉に、兼続は、これからもここで暮らすよう話す。


兼続のもとを政宗が訪れ、治水の助言を与える。
政宗は、ここは一つの天下をなしている、と兼続の街づくりをほめる。感極まり涙を浮かべる兼続は
自分の目指す道を見つけるのだった。




伊達正宗の角が取れてきたような。
天下を取ること意外の生きがいを、兼続の姿を通して、模索しております。


お船とお松の場面で、兼続が泣き虫だったという話が出てきました。
そういえば、最初の方は毎回泣いていましたね。
なんか、時が過ぎるのが異様に早い。。。


それにしても、立て続けに愛娘二人とも亡くしてしまうとは、兼続もつくづく宿業の深い御仁
だったんですね。ほんとにお気の毒としかいいようがない。


婿入りしてきた勝吉の存在が、これから起こる大坂の陣で徳川方につくことへの
伏線だったのでしょうか。


残りあと3回。
大坂の陣がどんな感じで描かれるのか、興味津津。





ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 「天地人」 哀しみの花嫁
体調がよくないので、簡単に。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2009/11/01 20:46
大河ドラマ「天地人」第44回「哀しみの花嫁」
考えてみたら良く似てますよねえ。いえ、今年の大河と某政権与党様。前に言っていた事と随分違っていても何となく雰囲気で押し渡ってしまいますし、あくまでも正義の味方ですし敵方はてんしでも悪ダヌキにしちゃいますし、突っ込まれたら逆切れしてしまいますし、そもそも「義と愛」と「友愛」ですしいい〜〜〜。{%顔文字驚きhdeco%}ま、今年の世相と相まって、これはこれでなかなか印象深い一年でございました・・・あ、まだ終わってませんでしたわっ!あと4回ですか?いよいよオーラスの最後のシメっ!今週の兼たんの活... ...続きを見る
真田のよもやま話
2009/11/01 20:48
「天地人」第44回
    第四十四回「哀しみの花嫁」政重が直江家に婿入りし、勝吉と改名した。お松は勝吉がなかなか心を開かないことに悩むが、お船は時間の流れに任せればいいと話し、励ます。そんな中、兼続が勝吉に上杉の内情を包み隠さず明かし、家臣たちを驚かせる。一方、江戸では... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/11/01 21:15
【天地人】第四十四回
下がっておれ。お前と俺は、所詮形ばかりの夫婦。されど、縁あって結ばれたからには、信の夫婦になりとうございます。本多家から政重が養子として入ってきた。直江の婿として、改名して勝吉と名乗る。婚儀の席で、酒も飲まず、ニコリともしない勝吉。妻となったお松も、直... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/11/01 21:25
『天地人』第44回「哀しみの花嫁」
取扱注意。一万石の禄を与えられた本多政重。本多政重→直江勝吉。盃に手をつけぬ政重に。。お松が毒見。。しょせん政略結婚と、お松と向き合おうとしない政重。。兼続は政重に上杉家中を案内する。勘定方、蔵。。全て徳川に筒抜けと分かりながら。。 徳川では上杉の勘定... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2009/11/01 21:39
天地人44 兼続タンの天地人は米沢30万石のことだった?
今年の大河もう44回か。 早いなあ月日のたつのは・・・って毎年思うけど 今年は何の感慨もないのが寂しい。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2009/11/01 22:13
第44回「哀しみの花嫁」
家康が征夷大将軍に就いた…その2年後、第二代将軍がはや誕生する。その男は、家康の実子・秀忠である。しかし、家康の計算とはいえまだこの頃には秀吉の時代の威勢は見る影をなくしつつあるものの、大名家としては未だに強大であった豊臣氏が大坂城(今の大阪市中央区)を... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2009/11/01 22:50
天地人 第44回「哀(かな)しみの花嫁」
不幸は人を強くするのでしょうか、それとも弱くさせてしまうのでしょうか。今回はそんなことを考えさせられる内容となりました。本多政重が直江家にやってきて名前を直江勝吉と改めるのですがなかなか心を開こうとしません。兼続は直江家の婿としてやってきた勝吉に直江家の内情を色々と話して聞かせます。本多家を通じて徳川に情報が筒抜けになることを分かっていても、身内だということで包み隠さずに話をする兼続の心の中には、上杉家が潔白であり自分たちに逆心はないということをアピールするものがあったのだと思います。 ...続きを見る
あしたまにあーな
2009/11/01 22:59
大河ドラマ「天地人」忠義の愛44お松の死で勝吉に上杉家の実情を全て教え何処とも敵対なしの上杉の義を示...
大河ドラマ「天地人」第44話は本多家から政重を婿入りさせた兼続だったが、政重改め勝吉は警戒から心を開こうとせずお松は苦悩する。そんな勝吉を見た兼続は上杉家の財政とその現状を包み隠さず見せるのだった。一方家康は秀忠に将軍職を譲り天下は徳川のものと示した。そ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/11/01 23:11
ストックフォルム症候群だった?政重!!
それにしても本多政重、何とも得体の知れない人物 ですね{/eq_1/} 関ヶ原の前… 徳川二代将軍・秀忠の乳母の子供を殺し出奔→大谷 吉継→宇喜多秀家と親豊臣の大名の家臣として渡り 歩くのす。 いわば徳川の敵となる訳ですね{/v/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2009/11/02 19:37
「天地人」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「天地人」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「天地人」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/11/03 08:46
常盤貴子目当てで見る天地人 哀しみの花嫁
明日から泣きませぬうえ、今日ばかりは… ごたごたしたが、娘お松(逢沢りな)と政重(黄川田将也)の婚礼が行われ、ほっとするお船(常盤貴子)。 しかし、お梅、お松と娘二人が相次いで病で亡くなり、哀しみに暮れるお船であった(号泣) ...続きを見る
V36スカイラインクーペが欲しい!
2009/11/03 17:53
兼続の想い、受け手の心
「上杉の名家臣」と賞された一人の戦国武将、直江兼続の生涯を描く大河ドラマ「天地人」、いよいよ今月22日に最終章を迎える運びとなりました。晩年の兼続は米沢を見事に立て直すことに成功した。しかし、長女と次女が流行病にかかり、まだ若い中、親である兼続とお船を残... ...続きを見る
MARGARETの徒然草〜Diamond...
2009/11/07 14:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天地人 第44回「哀しみの花嫁」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる