みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サブウェイ123 激突』 ('09初鑑賞117・劇場)

<<   作成日時 : 2009/09/06 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 0




☆☆☆−− (5段階評価で 3)
9月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。


解説:
1974年の『サブウェイ・パニック』を『デジャヴ』などのイギリスの名匠、トニー・スコット監督が
リメイクしたサスペンス。突如何者かにハイジャックされたニューヨークの地下鉄を舞台に、犯人
グループとの身代金交渉を臨場感たっぷりと見せる。

頭の切れる武装グループのリーダーを演じるジョン・トラヴォルタと、彼との交渉役を務める地下鉄
職員役のデンゼル・ワシントンの頭脳戦も必見! 
逃げ場のない地下鉄内での先の読めない展開に目が離せない。


あらすじ:
午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発
1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と
切り離されて停止していた。
胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の
命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してきた。
シネマトゥデイ







B級映画っぽいタイトルがついてますが・・・タイトルに”激突”はいらんと思うぞ。


トニー・スコットらしい、スタイリッシュな映像の作品でした。(^^;
デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタ、2大名優の緊張感溢れる”激突”には引き込まれました。


オリジナルはTVの放送で何度か観た覚えがあったんですが、ほとんど忘れてました。
地下鉄の暴走シーンしか覚えてなかったんですよね。


なので、期待してたものとはちょっと違いました。(^^;;



人質の命を助けるために、ガーバーが自分の罪(日本での車両購入に係わる収賄)を
告白する場面が印象的でした。 いやー本当に上手いですよね。


ライダーの切れっぷりもすごい。 トラボルタはこういう役が似合ってますね。


銀行から身代金を運んでくる場面が・・・映画を盛り上げるためでしょうけども・・・あまりにも
ぐだぐだなのが、気になるところ。

もうちょっと コースを選べよって思ったし、先導&警護してるバイク隊が全然役割を果たして
なくて、事故が起こりまくりです。(^^;;


どんどん時間は無くなっていくし・・・ そういう演出なんですが。。。


ジョン・タトゥーロが『トランスフォーマー』そのまんまの雰囲気で登場。
でもデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタが中心なので、それ以外は殆ど印象に残らない。


終わり方は、アメリカ映画らしい収め方でした。



それにしても、”スタイリッシュ”な映像も度が過ぎると、ただ単に観にくいだけになりますねぇ(^^;;;







2009年/アメリカ/ソニーピクチャーズ/105分/シネスコ/
監督:トニー・スコット/原作:ジョン・ゴーディ/
出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


サブウェイ・パニック [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-05-22

ユーザレビュー:
内容はともかく4:3 ...
音楽がかっこいい!リ ...
見逃していました私は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






サブウェイ123 激突 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ユーザレビュー:
つまらない楽しみにし ...
可もなく、不可もなく ...
うーん…交渉人的な舌 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「サブウェイ123激突」
サブウェイ123激突「サブウェイ123激突」を鑑賞してきましたデンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの豪華2大スターを主演に迎えたクライム・サスペンス。ジョン・ゴーディのベストセラー小説を原作に、1974年の「サブウェイ・パニック」に続いて再映画化。... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/09/06 12:30
サブウェイ123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/09/06 12:44
「サブウェイ123 激突」オッサン2人…激突!
記事投稿日時 2009年8月27日0:30 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ豪華共演!そして監督はトニー・スコット!!何とも豪華な顔合わせだこと。「サブウェイ123 激突」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。NYの地下鉄を舞台に繰り広げられる、“オッサンの熱い攻防(^^;”。さあ、勝つのはどっちだ? ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/09/06 14:44
[映画『サブウェイ123/激突』を観た]
☆母親が、<MOVIX昭島>で、アンケートに答えたら郵送されてきたフリーチケットをくれたので、私が行ってきた^^ ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2009/09/06 15:15
サブウェイ123 激突
1974年の映画『サブウェイ・パニック』のリメイク。ただし、設定は異なっており、ガーバーが、鉄道警察官からMTAの輸送司令になっている。 ...続きを見る
勝手に映画評
2009/09/06 17:09
サブウェイ123 激突
 『123号車、応答せよ─ 要求は何だ? この車両ひとつで、 NYはハイジャックできる。』  コチラの「サブウェイ123 激突」は、1974年にも「サブウェイ・パニック」として映画化されているジョン・ゴーディのベストセラー小説「サブウェイ123」を再映画化した9/4公開の... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/09/06 18:33
サブウェイ123 激突
『アメリカン・ギャングスター』のデンゼル・ワシントンと『ヘアスプレー』のジョン・トラボルタという豪華2大スターが共演!1974年の『サブウェイ・パニック』を監督は『トップ・ガン』のトニー・スコット、脚本を『ボーン・スプレマシー』、『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが担当でリメイクした。ニューヨークの地下鉄を舞台にした緊迫感溢れるクライム・サスペンスムービーです。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/09/06 21:08
サブウェイ123 激突 奥さんの云うことはちゃんと聞きなさい!
【 44 -10-】 大阪労働大学に行きだしてから、週に2日(たまに3日)が潰れてしまうので、その他の日に仕事や用や飲み会やらが押し込まれてしまってなかなかフリーな日がない。 たまに友人から「飲みに行こうよ、いつが空いてる?」って聞かれて、「えーっと2週間後の・・・」「もういいっ{/ari_2/}」ってな感じで。 そんなんだから割合に間近になって当選通知が来る試写会ってのは、せっかく当たってもちっとも行けない{/body_deject/} しかし久しぶりにちょうど良い日にすっぽり試写会がはまって... ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2009/09/06 21:32
サブウェイ123 激突
1974年の『サブウェイ・パニック』をトニー・スコット監督がリメイク。 ニューヨークの地下鉄をハイジャックした犯人と身代金の交渉役を務める ことになった地下鉄職員との緊迫感溢れるやりとりを描く。 ハイジャック犯をジョン・トラヴォルタが、犯人と交渉することになっ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/09/06 23:33
サブウェイ123 激突
デンゼル・ワシントンもジョン・トラヴォルタも好きなので観に行きました〜【story】午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくるが―     監督 : ト二ー・スコット... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/09/06 23:52
『サブウェイ123 激突』
昨日の夜は、新橋・ヤクルトホールでの『サブウェイ123 激突』の試写会に行ってきました。 開場して10分くらいで会場に到着したら、結構席がもう埋まっていて、後ろの方の空き席を探すのが大変でした。 これだけお客さんが入るってことは期待値のあらわれかもしれないです ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/09/07 00:14
「サブウェイ123 激突」(試写会:ソニーピクチャーズ試写室 虎ノ門)
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
なつきの日記風(ぽいもの)
2009/09/07 00:39
「サブウェイ 123 激突」奪う者と守る者が静かに激突する
「サブウェイ 123 激突」★★★☆ デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ主演 トニー・スコット監督、105分、2009年、アメリカ ...続きを見る
soramove
2009/09/09 07:49
サブウェイ123 激突
安全管理は万全に。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/09/09 10:27
サブウェイ123 激突
123号車、応答せよ── 要求は何だ? ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/09/11 01:33
サブウェイ123 激突!!
 原題:THE TAKING OF PELHAM 123 123号車、応答せよ──要求は何だ?この車両ひとつで、NYはハイジャックできる。 もたもやリメイクか〜〜!と呟いてしまった。何と35年前の作品「サブウェイ・パニック」をリドリー・スコットの実弟であるトニー・スコット監督が監督と製作を手がけたリメイク作品である。リメイクですが、調べると今回で3度目となるそうです。1974年版、1988年版、そして2009年の本作。主演はあのデンゼル・ワシントン 。トニー・スコット監督と3度目のタッグを組... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/09/12 10:05
サブウェイ123 激突
いきなり余談だけど、邦題の「サブウェイ123」の読み方が分からず、「いちにさんかな?」とか、それとも「ワンツースリーかな?」と考えあぐねながら映画館の窓口スタッフに「サブウェイ一枚…」と言ったら、「はい、サブウェイひゃ ...続きを見る
k.onoderaの日記
2009/09/12 12:12
サブウェイ123 激突
 アメリカ  サスペンス  監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ジョン・トラヴォルタ      ジョン・タートゥーロ      ルイス・ガスマン ...続きを見る
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
2009/09/12 22:58
サブウェイ123 を観ました。
予告編につられて、つい観た1本です。原題VS邦題かも? ...続きを見る
My Favorite Things
2009/09/14 12:58
★「サブウェイ123 激突」
いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/09/17 02:45
『サブウェイ123 激突』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「サブウェイ123 激突」□監督・脚本 トニー・スコット □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □原作 ジョン・ゴーディ □キャスト デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、ジェームズ・ガンドルフィーニ、マイケル・リスポリ、ベンガ・アキナベ■鑑賞日 8月30日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> &nbsp;『サブウェイ・パニック(1974) 』のリメイク版。 今回... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/09/17 17:29
「サブウェイ123 激突」
「サブウェイ123 激突」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2009/09/18 10:11
映画:サブウェイ123 激突
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/09/21 12:39
「サブウェイ123 激突」 ハズレのトニー・スコット作品
4度目のタッグとなるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコンビに、キレた ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/10/10 07:06
「サブウェイ123 激突」
トラちゃんとデンゼルのやりとりは迫力ありでした・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/03/05 10:09
「サブウェイ123 激突」
「トップ・ガン」や「マイ・ボディガード」「デジャヴ」などの作品で知られる英国出身の米アクション映画の鬼才、トニー・スコット監督がメガホンを執ったクライム・サスペンス「サブウェイ123激突」(2009年、米、105分、コロンビア映画配給)。この映画は、ジョン・ゴーディのベストラー小説を映画化した「サブウェイ・パニック」(74年)をリメイクした。主演はデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの豪華2大スター。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/04/04 04:08
映画評「サブウェイ123 激突」
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督トニー・スコット ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2010/09/25 11:59
【映画】サブウェイ123 激突…トラボルティング微減
九州よりも東京の日没が早いのが違和感だったピロEKです。 今週は夜勤週。お仕事は多めです ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/10/19 16:17
『サブウェイ123』'09・米
あらすじ地下鉄ジャックしたライダーと名乗る男が身代金1000万ドルを要求、地下鉄職員のガーバーが交渉する事となり・・・。感想74年の映画『サブウェイ・パニック』のリメイ... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/10/30 21:27
映画『サブウェイ123激突』を観て
9-51.サブウェイ123■原題:TheTakingOfPelham123■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:105分■字幕:寺尾次郎■鑑賞日:9月9日、渋東シネタワー(渋谷)スタッフ・キャ... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2010/11/21 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『サブウェイ123 激突』 ('09初鑑賞117・劇場)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる