みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS なつかCINEMAパンフレット その1

<<   作成日時 : 2009/07/16 22:40   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

中学を卒業と同時に、映画館に通うようになり はや うん十年。(^^;
数えきれんほど映画を鑑賞し、それと同時にパンフレットも山積みとなりました。


なかにはすごく貴重なものもある・・・かもしれません。
これから、ときどき、パンフレットの記事を打ち込んでいきたいと思います。


第1回は、まだ自分の金ではなく、親と一緒に見に行った頃
(小学校〜中学校)ぐらいに見に行った映画のパンフの一部をご紹介。






左上から  『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』 (注:現在では『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』)
日本公開は、たしか1983年。
このころは、今の状況と似ていて、洋画よりも邦画が人気があった時代です。

となりにあるのが 同時期に公開された 『南極物語』 
『スター・ウォーズ』よりも人気があって、神戸三宮でも当時一番大きな映画館 新聞会館大劇場で上映
されていました。この年一番人気のあった映画でしたね。


そのとなり 『月光仮面』 
おとんとか おかんの時代のマンガを実写映画化したもの。正直、全然おもしろくなかった。(^^; 
同時上映が 近藤真彦の初主演映画『スニーカーぶるーす』と『おじゃマンガ山田くん』
『スニーカーぶるーす』のほうがおもしろかったと おかんと話した記憶があります。


『コータローまかりとおる!』&『五福星』 同時上映でした。 新開地の神戸東映(ここも大きな映画館でした)
で観ました。 今見ると、みなさん 若いっす。 真田広之わかいな〜、ジャッキーわかいな〜
サモハンわかいな〜 ユン・ピョウわかいなぁ・・・黒崎光どこ行った?(『キル・ビル』に出てたね)


『ルパン三世 カリオストロの城』 これは公開当時のではなくて
リバイバル上映の時に買ったものです。 名作中の名作。 


『ジョーズ 3−D』 3Dとはいっても、あんまり浮かび上がってこなかったですねぇ。
ジョーズシリーズの中では駄作と言われております。 メガネつき。


『食人族』 ここで思いっきり悪趣味な映画が・・・・
これ、映画館で観たんですよぉ。 アイスもなか 食べながら。(^^;;
内容のわりには、音楽がきれいだったのよね。









この当時のパンフは、形が揃ってました。 今みたいに、横長とか真四角とか、バカでかいのとか
ちっちゃいのとか、そんなのはないので、整理しやすかった。


価格も 400円前後。 25年ほど前のはなしです。


上の写真は、『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』の最終ページ。
1985年に開催された つくば科学博覧会の広告が載ってます。

時代の流れを感じますよねぇ。。。。(^-^)



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D)
2008-12-03

ユーザレビュー:
色褪せない 30年近 ...
これじゃあちょっと… ...
画質はイマイチです【 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スターウォーズあたりが値打ちがあると思います。
パンフレットにも時代が表れていて面白かった!

月光仮面はTV白黒画面でみた記憶があります(^_^;)
まり
2009/07/17 08:17
まりさん>
やっぱ、スター・ウォーズですかね。
どのくらいの値打ちがあるのか、気になります。(^^;

自分はアニメの月光仮面を観た記憶があります。
みはいる・B
2009/07/17 21:25
『カリオストロの城』は「ぴあ」のランキングで
「2年連続1位 」だったので
「観に行かなくては...」と思ったのを、覚えています。

『南極物語』は「荻野目慶子」でしたが
私は「薬師丸ひろ子」の『翔んだカップル 』を観に行きました。
お騒がせ女優の「石原真理子」のデビュー作で
若〜い「真田広之」も出ています。
同時上映がなんと 『まことちゃん』
パンフも「おもて表紙」が『翔んだカップル
「裏表紙」が『まことちゃん』で、内容が半々でした。
当時は「二本立て」が、結構ありましたね

あいさ
2009/07/22 00:22
あいさ さん>
コメントありがとうございます。
『カリオストロの城』は公開当時は あんまり人気無かったんですよね。
金曜(当時は水曜)ロードショーで放映され、人気が出て何度かリバイバル上映されるようになり、名作と認知されるようになったと記憶しています。

当時の東宝映画はアイドル路線全盛期でしたね。
かならずアニメ映画との抱き合わせで上映されていましたっけ。
そういえば、『まことちゃん』ってありましたねぇ(^^;
みはいる・B
2009/07/22 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なつかCINEMAパンフレット その1 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる