みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『花よりもなほ』 ('09初鑑賞27・WOWOW)

<<   作成日時 : 2009/03/03 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0



☆☆☆★− (5段階評価で 3.5)
3月1日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
父の仇を討つために江戸・深川の貧乏長屋に住み着いた田舎侍が繰り広げる、笑いあり、
涙ありの人情時代劇。監督は『誰も知らない』でカンヌ映画祭最優秀男優賞を主演の柳楽優弥に
もたらした是枝裕和監督が務める。

個性豊かな住人と触れ合ううちに仇討ちの使命に葛藤(かっとう)しだす主人公にV6の岡田准一、
ヒロインに『たそがれ清兵衛』の宮沢りえがふんする。
人々のたくましい生の物語を現代にも通じるテーマ性と絡めた、人間味あふれるドラマが感動を呼ぶ。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
仇討ちに藩が賞金を出していた元禄十五年に、田舎侍の宗左衛門(岡田准一)は、父の仇討ちの
ために江戸に出てくる。しかし、剣の腕がからきし立たない宗左衛門は、貧しいながらも人情味あふれる
長屋で暮らす間に、仇討ちをしない人生もあることに気づかされる。
宗左衛門は、仇討ちに対して疑問を抱き始めるが…。(シネマトゥデイ)









オープニングテーマ曲がスコットランド民謡風ORアイルランド民謡風(?)でした。
なんか妙に明るく活発な良い曲です。(^-^)


はじまってからの雰囲気がすごく良いんですよね〜。

超貧乏長屋で暮らす人々をユーモラスに描いていて、各キャラがそれぞれ立っていて
主人公:宗左衛門(岡田准一)も寡黙ながら存在感がありました。

岡田准一はジャニーズの中でも演技が上手いですよね。



さて、父の敵(かたき)を探す毎日ですが、それでは食っていけない。
仕方なしに、読み書き・算術を長屋に住む子どもたちに教えることになります。(いわゆる寺子屋)


その長屋には、赤穂藩の浪士たちが身分を偽り、潜伏していました。


時代的には『忠臣蔵』と重なります。 『忠臣蔵』も仇討のお話ですね。


宗左衛門は、長屋にすむ未亡人(宮沢りえ)と親しくなります。
のちに、この未亡人のご主人は、仇討によって命を奪われたことが分かるのですが
そのことで宗左衛門の心が大きく揺れるのです。


なかなか 深〜いテーマが描かれていました。


途中の長雨の場面が、少々しんどかったですが、ラスト・シーンの心地良さは格別でした。


 「あのさぁ、このへんで 寺子屋あるのしらない?」


宗左衛門のなんともいえない笑顔。(^-^)



いい映画だと思います。


 「桜が散るのは、来年 また咲くのを知っているから」






2006年/日本/松竹映画/127分/ビスタ/
監督・脚本:是枝裕和/音楽:タブラトゥーラ/
出演: 岡田准一、宮沢りえ、古田新太、浅野忠信、香川照之、國村隼、原田芳雄、中村嘉葎雄/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




花よりもなほ 通常版 [DVD]
バンダイビジュアル
2006-11-24

ユーザレビュー:
佳作!!もの凄くよか ...
ゴロ寝しながら見るの ...
最後はみんな笑顔なか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「花よりもなほ」
松の廊下の刃傷沙汰から1年後、時は元禄15年、五代将軍・綱吉の生類憐みの令は、お犬様のその時代、仇討ち男と長屋に暮らす人々と人情話。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/03/03 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『花よりもなほ』 ('09初鑑賞27・WOWOW)  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる