みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 第45回「母からの文」

<<   作成日時 : 2008/11/10 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2



『篤姫』も45話までやってきました。
あと、5話で終了です。 ほんっ・・・と 一年過ぎるの早い (と、いままで何度も書いてる気が・・・)


あらすじ・・・

帯刀(瑛太)は、あくまで徳川家を討とうとする西郷(小澤征悦)と大久保(原田泰造)を
止めようとしていた。 しかし2人は聞く耳を持たず、岩倉(片岡鶴太郎)とともに幕府を倒す
計画を進める。

帯刀は天璋院(宮崎あおい)を救うため、お近(ともさかりえ)と一緒にお幸(樋口可南子)の
元へ向かう。帯刀は、天璋院に薩摩へ帰るようにとの文を書いて欲しいと、お幸に強く願う。




帯刀さん いつの間に足をケガしていたのでしょう???
そんな お話は全然描かれていなかったように思いますが・・・(私の見落とし?)


とにかく、薩摩で身動きがとれない自分にいらだつ帯刀さん でした。
帯刀さん のことを 優しすぎると言い、あくまでも武力で討つと主張する西郷どんと大久保どん。 


江戸では、天璋院の側近のみなさまも天璋院の身を案じて、薩摩に戻るようにと促します。


それでも、天璋院は江戸に残るんだけども。



全体的に、画面からは相変わらずのゆったりムードしか感じられず
実際 巷では大騒ぎになってるはずなのに 緊張感も あまり伝わってきません。


視聴率はとれてるみたいですが、こんなに「平和」な幕末ものは初めてです。
・・・幕末を舞台にしたものは、再来年の『龍馬伝』に期待するしかなさそうです。。。


とかいいつつ、『篤姫』は最後までしっかり観ますので。



ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」第45回「母からの文」
なんともうしますか、アレヨアレヨという間にもう幕末どんづまりって感じになってきちゃいました「篤姫」。どうも世の中の動きというかうねりというか、そういうものが希薄な気がいたします。まあでも考えてみましたら、主人公の天璋院様は江戸城の大奥の奥〜にいらっしゃる方なんですから、意外とこんな感じだったのかも〜。きっと皆してアレヨアレヨと〜。{%ブロっくま考えるdeka%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/11/09 20:56
大河ドラマ 「篤姫」 母からの文
大政奉還がなった後もさらに激震が走り続けています。 大奥では天璋院が戦う覚悟を決めましたが・・・。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/11/09 21:01
「篤姫」第45回
第四十五回「母からの文」将軍も御台所もいなくなった大奥では、天璋院だけが心の支えとなった。そのころ帯刀は、徳川家を倒そうとする西郷と大久保を必死に止めていた。だが2人は聞き入れず、岩倉と共に幕府を倒す計画を進める。やがて、朝廷から官位と領地を返上しろと... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/11/09 21:07
大河ドラマ「篤姫」 第45回「母からの文」
小松帯刀は、薩摩と幕府との戦いから 天璋院を救おうと、天璋院の母や 島津久光に嘆願します。 実家と嫁ぎ先が 戦で対立するというのは、戦国時代には よくあることでしたよね。 お市の方とか、大坂夏の陣の千姫のように、攻めはするものの 当人だけは救出されるというパターンが 普通だと思っていたので、そんなにあせって 事前に救出しなくてもいいのに・・と感じましたが、やっぱり 帯刀は 天璋院のことが心配でたまらないのでしょうね。 ...続きを見る
風のうわさ
2008/11/09 21:31
篤姫 第45回「母からの文」
徳川宗家と薩摩・長州との戦が始まろうとしています。そんななか、前々から懸念されていた天璋院が薩摩出身ということで、薩摩に帰そうという動きがここにきて本格化します。前回、... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/11/09 21:42
篤姫 第45話
いよいよ倒幕の動きが活発化してきた今回&hellip; ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/11/09 22:08
大河ドラマ:篤姫第45話「母からの文」
至極残念な回でした・・・最終回に向けて盛り上げなければいけない大事な時期に、これは辛いですねぇ。気になったのは大きく分けて3つ。1.突然、帯刀が病に冒頭から帯刀が自力歩行不能になっていて喫驚。何も予感される描写がありませんでしたし、帯刀がどのような状態... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/11/10 01:17
篤姫「母からの文」
篤姫「母からの文」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/11/10 07:31
倒幕へのプロローグ!!
いよいよ緊迫してきましたね{/hiyo_oro/} 薩摩藩家老・小松帯刀の意見に全く聞く耳を持たない 西郷と大久保。 倒幕に向け時代は動き始めるのです{/v/} 妖怪・岩倉具視の策謀により朝廷は辞官納地を命じま すが、流石の慶喜も『ハイそうですか』と従う事など 出来ません{/baikin_2/} が、事もあろうに慶喜は薩摩と長州を挑発{/cat_6/} その結果、幕府を支持する者が慶喜のいる大阪に続々 と集結するのです{/kuri_5/} 一触即発の事態ですね{/car2_tank/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/11/10 11:51
篤姫 第45回「母からの文」!
<母・お幸の思い!>本日は、日本シーリーズがあり、BS-hi夕方5時からの放送でした。野球に関わらず、毎回夕方5時からの放送だと、比較的ゆっくりと観られますね。家定公、家茂公が次々と脚気衝心で倒れる中、本寿院様やお幸様は、いつまでもお元気でなによりです。久... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/11/10 20:49
NHK大河ドラマ「篤姫」第45話「母からの文」
篤姫救出劇、悲喜こもごも! ...続きを見る
優しい世界〜我が心に迷いあり(β)
2008/11/10 21:37
【篤姫】第四十五回
あの子はもう徳川の人間です。そして私は島津家の人間です。薩摩の女子には薩摩の女子の筋の通し方と言う物があるのです。戦を避けるために、そして危険から救うために帯刀は天璋院を薩摩へ帰らせる事を考え、母である、お幸に手紙を書くように頼んだ。だが、お幸は、それ... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/11/11 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大河ドラマのレビューをブログでするようになってから、特に1年が早く感じるようになりました・・・。
ryi
2008/11/09 20:58
ryiさん>
ほんま、おっしゃる通りですわ。(^-^)
来年もレビューしたいと思います。
みはいる・B
2008/11/09 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
篤姫 第45回「母からの文」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる